宝石・時計 オギノ のつぶやきブログ

大田区西蒲田の老舗宝飾店 宝石・時計 オギノのブログです。趣味や日常にあったこと、仕事の内容などを紹介したいと思います。

カテゴリ: 時計修理

こんにちは

本日は時計修理 エルメス クリッパー クォーツ時計 分解掃除をご紹介致します。
DSC_2225

清掃・注油・調整・電池交換を施しました。


気になる料金は・・・

分解掃除(オーバーホール) ¥24,000(税抜)

となります。

納期は1ヶ月ほどとなります。

店頭お見積もりまでは無料です。
お気軽にご相談下さいませ。

こんにちは。

先週は私がインフルエンザにかかってしまい、ご迷惑をお掛けいたしました。
今日から通常営業となっております。
よろしくお願い申し上げます。

さて、本日は時計修理 レヴュートーメン コンパス付き 電池交換をご紹介します。

時計はこちら。
DSC_2118

正面や裏からみても変わりない時計なのですが・・・
DSC_2123

実はスライドしてコンパスが出てくる、ちょっと面白い時計です。
DSC_2120

とは言ってもやることは一緒なのですが、少し蓋を開けるのにコツがいります。
DSC_2121

蓋さえ開けばあとはいつも通り、セイコー純正電池に交換し、パッキンにグリスを塗って完成です。


気になる修理代は・・・

セイコー純正電池 ¥1,600(税抜)

となります。

時間は30分程度頂きます。


ジュエリー修理やリフォームなど、お見積もりまでは無料です。
お気軽にご相談下さいませ!

こんにちは。

本日は時計修理 オメガ スピードマスター バンド金具修理をご紹介致します。
時計がこちら
DSC_2190

バンド留め金具が留まらなくなってしまったようです。
よく見ると板が中に入ってしまっていて、それが原因で爪にひっかからずに留まらなくなったようです。
DSC_2192

まずはこの部分を分解します。
DSC_2193

サビも出ていたのでクリーニングした後、試しに板を入れてみたのですが動きが良くありません。
中に入っているバネもダメになっているようですが、どうやら金具全体にも歪みが出ており、バネを新しくしても動きが悪くなっておりました。
そこで金具の調整もさせて頂き、試してみたらバッチリ留まるようになりました。

完成品がこちら
DSC_2194
板がしっかりと外に突き出ているのがわかると思います。

結果として今回はバネのサビと歪みが原因で板の動きが悪くなり、留まらなくなっていました。
半年に一度ほどはバンドのクリーニングをするとこういったことも防げますので、ぜひご相談下さいませ。


気になる料金は

オメガ 留め金具修理・歪み直し ¥3,000(税抜)

となります。

今回はバネの在庫があったので1時間ほどで出来ましたが、通常であればバンドのクリーニングも含め3日程度となります。


分解掃除やジュエリー修理、リフォームも承っております。
お見積もりまでは無料ですのでお気軽にご相談下さいませ。

こんばんは。

本日はこの時期によくあるご相談で、時計修理 シチズン ソーラー電波 時間合わせをご紹介致します。
DSC_2183

今回のこの時計は、どうやら衝撃で基準位置がずれて時間が合わなくなったようでした。
バンドもピンが折れてしまっていたため、最初に調整したバンドのコマのパーツを使用して取り付けました。
ただ、パイプだけが合わなかったのでコチラでご用意させていただきました。

次いで基準位置合わせを施して、まずは手動で時刻を合わせます。
その後、強制受信をさせて電波をとるようにしたら完成です。

最初にこの時期によくあると申し上げたのですが、ソーラーで可動している時計は冬から春にかけて止まってしまって基準位置がずれるというご相談が凄く増えます。
今週だけでも10人以上のお客様から同じご相談を受けています。
1番の原因として、光不足が考えられます。
長袖を着る時期になると袖で隠れてしまい、十分に充電が出来ません。
時計によってではあるのですが、夏に蓄電していた分の電力をこの時期になると使い果たしてしまうため止まるようです。
解決方法としては、月に2日ほどは太陽光に直接当ててもらって充電することですが、販売する際にその説明をされていなかったりすることが多いようです。
もちろん衝撃や磁気によっても基準位置がずれてしまうことも多いので、もしずれてしまった際はぜひご相談下さいませ。


気になる料金は・・・

電波時計 時刻合わせ(基準位置合わせ) ¥1,000(税抜)
専用パイプ ¥600(税抜)
合計 ¥1,600

となります。

充電が十分な状態で基準位置合わせだけであれば1時間程度となります。
充電が必要な場合は¥1,500で納期は10日程度となります。

お見積もりまでは無料です。
お気軽にご相談下さいませ。

こんばんは!

本日は時計修理 ポール・スミス 電池交換をご紹介致します。

ブルーの文字盤が鮮やかなかっこいい時計ですね。

DSC_2108

裏蓋を開けます。
DSC_2107

まずはセイコー純正電池に入れ替えて動きを確認します。
次にパッキンを外してグリスを塗り、はめ込む前に裏蓋周りとケースの汚れを取ります。
今回は多少汚れが付いていたのでしっかりと拭き取りました。
そうして蓋を閉めて時間合わせをして完成です。


気になる料金は・・・

セイコー純正電池交換 ¥1,000(税抜)

となります。

お時間は10分程度です。


その他の時計修理、ジュエリー修理やリフォームも承っております。
お見積もりまでは無料ですのでお気軽にご相談下さいませ。

このページのトップヘ