本日でオリンピック閉会みたいですね~

いろいろ盛り上がらせてくれたので楽しかったのですが、やっぱり冬季は日本勢苦手みたいですね。。。

結局「金」は一個もなく、「銀」3個、「銅」2個で終わりました


次のソチに向けて高橋選手や浅田選手、お騒がせ国母選手にぜひとも頑張ってほしいものです。


ただ、フィギュアの採点については皆さん不満があるみたいですね。

何せ会長が

「【バンクーバー時事】国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は28日、今大会のフィギュアスケートについて、「あくまで国際スケート連盟(ISU)の現行ルールに基づけば、正しく採点されていたと思う。採点自体には問題はなかった」との見解を示した。
 4回転ジャンプを跳んだ男子のプルシェンコ(ロシア)、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を計3度決めた浅田真央がともに銀メダルにとどまり、「高難度の技が得点に十分反映されない」(プルシェンコ)といった不満の声も少なくなかった。これについてロゲ会長は「あとはISUがフィギュアのスポーツ性をどう考えるか。プルシェンコが不満なら、ロシア連盟を通じてISUに(ルール改正を)働きかけていくべきだ」と述べた。」

とコメントを出したくらいですからね。

そこで皆さんにお聞きします