宝石・時計 オギノ のつぶやきブログ

大田区西蒲田の老舗宝飾店 宝石・時計 オギノのブログです。趣味や日常にあったこと、仕事の内容などを紹介したいと思います。

タグ:石取れ

こんにちは~

本日はよくあるジュエリーの修理で、石が取れてしまったケースをお伝えしたいと思います

DSCF8252
石が落ちる原因として指輪の歪みが一番多いのですが、今回は石を留めている爪が磨り減ってしまった為に取れてしまったようです。


毎日ご使用頂いて有り難いことです。

今回はそれを考慮して、今まで肩の4箇所で留めていたのですが、新たに4本爪を追加して合計8箇所で留めるようにします。
DSCF8253

もちろんひっかかりにくいように、溝の中に爪を作ります

こうすれば多少の歪みや磨耗にも耐えられるようになり、普段使用にもってこいになりますね


ただ、出来れば半年に1回程度メンテナンスを兼ねてクリーニングにお越しいただきたいです…
石取れなどを未然に防ぐことが出来ますので…


さて、気になるお値段ですが…

今回は当店でリフォームさせて頂いたリングということで、無料で修理させていただきます

通常でしたらおそらく、¥8,000程度かかるかと思います
(石留め+爪足しです)


オギノでは、お買い上げいただいた商品に対して万全のアフターサービスをご用意しておりますので、安心してお買い求めくださいませ

先ほどお客様からお預かりした修理品が出来上がりました

よくある修理なので、参考になれば幸いです


今回はPtダイヤ一文字リングのメレーが1個なくなってしまったので、メレーダイヤを入れるのと、爪もちょっと手を加えて落ちないようにする修理になります。

お預かりした状態はこれです。
DSCF8100
丸印のところが歯抜け状態になってしまってます


周りのダイヤの品質、大きさに合ったメレーダイヤを用意し、石留めと爪を修理した完成品がこちらです。
DSCF8186

新品みたいにキレイになりました
そう、修理をお預かりした場合、石留め、爪修理だけじゃなく、枠もキレイに仕上げをするので、ピッカピカになるんです



気になる修理代は…

¥9,240です
(メレーダイヤD:0.052ct,石留め,爪修理,仕上げ含む)



このリングはダイヤが高品質、爪や枠の作りもしっかりとしたものだったので、この金額になりましたが、ダイヤの品質、大きさ、枠・爪の状態によってお値段は変わりますのでご了承下さいませ。


もし壊れてしまっても、ちゃんとした作りや品質のジュエリーは永遠に輝き続けます
諦めずにぜひ一度オギノへご相談くださいませ

このページのトップヘ