こんにちは
3連休の中日、皆様いかがおすごしでしょうか?
昨晩がら風が強くて交通機関にも影響が出てるみたいですね


さて、昨日に引き続き本日も真珠のことをお話しいたします。
恐らく長くなるので何回かに分けていこうと思ってます。


まずは真珠の種類から。


主に出回っている真珠は大体5種類。

『アコヤ真珠』:日本、中国等
『白蝶真珠』:オーストラリア、フィリピン、ミャンマー等
『黒蝶真珠』:タヒチ、フィジー、日本(沖縄)等
『淡水真珠』:中国、日本、タイ、インド、バングラディッシュ、ベトナム等
『マベ真珠』:メキシコ、日本等


あまり出回っていない真珠では、

『あわび真珠』:オーストラリア、日本
アワビ

『コンク真珠』:カリブ海
コンク

『メロ真珠』:ベトナム
メロ

『ホンヒノスガイ真珠』:アメリカ
ホンヒノスガイ

ここに挙げた以外にも細かく分けるとまだあるのですが、あまり多くを挙げすぎてもよくないと思うのでこの辺にしておきます。

さて、先に述べた真珠たちと後に述べた真珠たち。


何が違うのか・・・


それは

『養殖』

が出来るか出来ないかです。


そう考えると真珠養殖の確立に貢献した御木本翁の功績は凄く大きいですね。
あんなにキレイな真珠が手の届く金額で買えるようになったのですから・・・


次回は養殖についてお話したいと思います

つづく・・・