今月から、三井住友信託銀行、EAJ社、orbなどが一緒になって、不動産取引決済合理化の

実証実験が開始されました。

端的にいえば、「お金そのものに、使いみちを書き込んで、登記完了とかで使用可能になるしかけ」

から始まるんでしょうね。


さて、今月10日に、JPタワー名古屋の当社にて金融機関のフィンテック部門の方々にお集まり

いただき、当社にて、仮想通貨とブロックチェーンの今年の動向のセミナーを開催するのですが

関心度合いが高いですね。

講師は、今年夏にプロダクトを某メガバンクからリリースする予定の会社の社長です。


この動きは想像以上に早い・・・ということを、みなさん感じておられているようです。

しかし、やみくもに焦って飛びつくのではなく、絶対勝てる狭小マーケットを探して、ネットワーク

してすばやく構築して世に出す。

新世紀の不可視なビジネス大陸攻略のイロハが大事ですね。


【士業への提言】

いままで、取り組んできた、深い意味のある事業・業務で前提条件がないということで、

中止したものに再度、光をあててみるいいかもしれません。

前提条件:一介の士業では、この価値はエンドユーザーに届かない。とか。

社会に絶対必要なのに、広まらない。ひろまっても疲弊して終わり。

なんと多いことでしょう。


しかし、今は、努力で変えられる制約条件ではなく、つい昨年まで不変と見えた

「前提条件が、テクノロジーで変えられる」時代です。

きっと。

自分は、どの扉をあけるべきか、超超超悩むべきでしょう。

006-peoples-picture