人は生命に対する危険を察知することに長けているから進化しました。

危険な記憶に合致するシチュエーションでnoradrenalineが分泌され、副交感神経が活発になります。

『恐怖』です。

恐怖を感じると戦うか逃げるか、どちらかの行動に走ります。

どちらにしても、その時、頭は働きません。

思考停止。

要するにバカになります。

バカにならないで済む技術があります。

プラス発想です。

やばい、つらい、こわい、できない、という『危険の記憶』に基づく恐怖を消す。

ものの考え方、見方を操作するだけですが、これは効果覿面です。

他者から学び続け、思考により選択肢を増やし、よい材料を見つける訓練をすれば誰でも手に入れることができます。

プラス発想は人の生活を豊かにし、文化的にする最高の思考技術だと思います。