思い込んだら命がけ...が恐いテレビで伝える

2008年04月22日

春だってキノコ

春だって、たくさん天然キノコは出る!おまけにこんだけ雨がふりゃ〜...

アミガサタケ081
















「欧米で(欧米か!)大人気のモリーユこと「アミガサタケ」。
この高級食材キノコは、今年も人に踏まれそうな道路際ギリギリの所に出ていた。

ヒトヨタケ081
















食用なのに「アルコール」と一緒に食べると悪酔いしてしまう(アセトアルデヒド脱水素酵素の働きだけを阻害する)ややこしいキノコ「ヒトヨタケ」も、タンポポの下に隠れてたくさん出ていた。

オオチャワンタケ

















食用とも食毒不明とも記される「オオチャワンタケ」。発掘された土器...じゃ〜なくって、これも立派なキノコ!

ヒラタケ084しいたけ08春ニガクリ082






もちろんポピュラーなキノコ「ヒラタケ:一般的にはシメジと呼ばれる(写真左)、誰もが知っている「シイタケ(写真中央)」、そいでもって猛毒の「ニガクリタケ(写真右)」のラインアップも、トーゼンのように出ていた。

****************************************
ブログランキング ← 当ブログのランキング!クリックして応援お願いします。


ブログランキング ← コチラのランキングもチェック!

ogita5 at 10:36│Comments(6)TrackBack(0) 天然きのこ探し 

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by 荻田毅   2008年04月30日 14:36
乾燥が進みますと、
「えーーーっ????」と思わず声が出ちゃうほど
かなり小っちゃくなっちゃいます。
キノコはほとんどが水分なんだ...と実感しちゃいます。
5. Posted by wildwife   2008年04月30日 13:39
みなさま、ご丁寧にありがとうございます。
確かに、子どもたちが大興奮して、手当りしだいに採ってしまったアミガサタケだったので、状態の悪いものが混じっていたかなーと思っていました。今後は気をつけます。
いくつかきれいなものを乾燥させて保存してあるので、懲りずにまた食べてみたいと思っています。
4. Posted by 荻田毅   2008年04月29日 18:21
確かに今回に限らず、一般的に天然キノコによる中毒はキノコ自体の毒性以外にも、キノコの腐敗によるもの、土壌汚染によるものなど、他の要因も考えられます。
あやさんの「古いキノコは食べない」の姿勢は、模範的でグ〜ですネ!
3. Posted by あや   2008年04月29日 09:00
はっきりしませんが、おなかを壊したほうのアミガサタケは他の菌に二次感染していた可能性もあるのでは?二次感染の中毒は結構怖いですから、新鮮でない茸には手を出さない方がいいですよ。私もどんなに不作でも古そうなきのこには手を出しません。
2. Posted by 荻田毅   2008年04月28日 15:57

はじめまして。

「シャグマアミガサタケ」は猛毒キノコで、お腹を壊す程度では済まない気がしますので、それは違うような気がします。

「体質によっては中毒(下痢等)する」キノコは結構あります。

「アミガサタケ」も、「そうかもしれない...」というウワサは聞いた事がありますが...確認は取れていません。

初めて食べる天然キノコは、とりあえず小さく切って食べてみることをお勧めします。

中毒する体質かどうか...、これは本人も、もちろん他人もわからないコトなので...。

大事には至らなくて、良かったです。
1. Posted by wildwife   2008年04月28日 13:18
こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
アミガサタケについて教えてください。
最近、小学生5人を含む11人が食べて、大人2人がおなかを壊しました。その2人は、別々の場所で採ったものを別々に調理して食べたのですが、食べたのは1本、または2〜3本で、よく火も通してありました。乾燥はさせていません。ジャグマアミガサタケと間違えたとは考えられません。かなり慎重にしたつもりでも、体質などによって中毒することがあるのでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
思い込んだら命がけ...が恐いテレビで伝える