秋田大学OGRES

秋田大学アメリカンフットボール部、Ogresの広報、連絡用のblogです。 since 2004

2017シーズン開始!今年度もよろしくお願いします!!






秋大生のみなさん、選手・マネージャー募集中です!

気軽にグラウンドに足を運んでください!


気軽にブログ、HPのBBS、連絡先メールアドレスに質問でもなんでも送ってください!


新HP作りました」! http://ogres2004.wix.com/akita-univ-ogres

twitter : @teamogres

〜練習日程〜(長期休みは変更あります)
火曜日 17時〜 @手形グラウンド
木曜日 17時〜 @手形グラウンド
土曜日 11時〜 @手形グラウンド
日曜日 08時〜 @手形グラウンド

変更は随時連絡します!

1990年11月

年間行事予定

年間行事予定です!

これを参考に1年間の流れをイメージしてください(´▽`)


4月上旬 新歓イベント/入学式
・生協の行う数々の新歓イベントと入学式!ユニフォームを着た部員たちをかなり見ることになるでしょう(・∀・)


4月中旬 なまはげボウル
・新入生歓迎試合と銘打って行われる!新入生にとっては初のアメフト生観戦!?


6月下旬 こまちボウル
・1年生のデビュー戦!毎年、秋田県外からチームを招待して試合をしています。春シーズンの締めくくり


8月中旬 集中練習
・シーズンに向けての集中練習!心も身体も一気に仕上げます


9月中旬 シーズン開幕
・待望のシーズンイン!絶対に勝つ!!


11月下旬 入れ替え戦
・目標である1部昇格のためには絶対に勝つ!4月からの練習に成果をここで発揮


12月上旬 HALEOSENDAIBOWL
・北東北vs南東北のオールスター戦!シーズンで活躍すれば選抜されるかも?


12月下旬 納会 シーズン終了
・シーズン終了!勝って気持ちよくオフに入りたいものです


3月下旬 卒業式
・4年生ありがとうございました!と同時に新入生を迎える準備が始まる・・・



と、いろいろ書きましたが・・・

詳しくは入学後にもらえる”ヒストリー”を見れば具体的に書いてるんで

ぜひそちらを参考にしてくださいね!

〜Q&A〜

Q.マネージャーの仕事はどんなことをするのですか?

大きく分けて2つのことをします。
・強い体を作るためのトレーニングや競技復帰のためのリハビリテーション、練習前のストレッチ指導などケガ予防などを行い、選手を身体の面でサポートします。
・練習、試合時のビデオ撮影、ダビング、スカウティング、飲み物の準備、部のお金管理などを行い,部全体を支えています。


Q.これまで運動部の経験がありませんが入部できますか?

実際に秋田大のプレーヤーは運動未経験者がたくさんいます。
選手紹介ではみんな経験していることになってますが・・・詳しくは先輩方に聞いてください!素直に教えます(笑)


Q.アメフトのこと全く知らないんですが、大丈夫でしょうか?

大丈夫です。部員の9割が未経験者でアメフトを一から始めています。
入部してからルール講習会もするので大丈夫です!


Q.体が細く背が低いですが、活躍できますか?
激しくぶつかるだけがアメフトではなくいろいろなポジションがあり
身長は低くても大丈夫です。体が細い人もアメフト部に入りたくましくなれるので問題ありません。


Q.太っている僕ですが、活躍できますか?

アメフトで体重は強い武器となります。日々、選手も体重を増やそうとしています。
運動未経験者でも大歓迎です!ぜひチームの屋台骨を担ってください。


Q.部活しながらバイトできますか?

出来ます。部員の半分以上がバイトを行っています。
先輩方から良いバイト先の紹介があるかも・・・?


Q.アメフトはお金がかかると聞いたのですが…

A.たしかに防具一式をそろえるには多少お金がかかりますが、一度買ってしまえば4年間使えますし、練習着などは先 輩からもらうことも可能です。新入生向けに防具の貸し出しも行っていますし、最近では比較的安く手に入れること もできます。詳しくは気軽にご連絡ください。


〜アメフトのルール〜

・アメフトってどんなスポーツ?

IMG_0112[1]
アメフトはよくラグビーと似ていると思っている人が多いと思いますが、ルールは全然違います!

ラグビーと似ているのはボールが楕円球という事と、相手の陣地奥深くに攻め込んでボールを運べば点が入るという事ぐらいです。

特に一番分かりやすく違うのは、アメフトはヘルメットかぶっていたり、全身に防具をつけてるところです。

あと、アメフトはタックルされて倒れたりしたらそのプレ−はそこで終わり、その場所から次の攻撃を始めます。

1つのプレーごとにゲームが区切られるという大きな特徴があって、そのプレーが終わるごとに円陣を組んで次のプレーの作戦を決めたりします。



・アメフトって何人でやるの?

IMG_0106[1]

アメフトはフィールドに立つのは11人!11人対11人でやります。

また、アメフトは野球のようにオフェンス(攻撃)と、ディフェンス(守備)が明確に分かれてます。
オフェンスしか出ない人や、ディフェンスにしか出ない人もいるわけです。人数が多いチームはオフェンス、ディフェンスどちらかにしか出ません。

その方がオフェンスの人はオフェンスに集中できるからです。
人数が少ない我がチームでは、人が少なくて仕方ないので両方出たりする人もいます。

そして他のスポーツと違って、選手交代が自由で、何回でもできます!だから、誰でも試合に参加するチャンスがあります。



・アメフトのルールは?

IMG_7161[1]

一言でいえば陣取りゲームです!

相手陣地の奥深くに攻め込んで、ゴール(エンドゾーン)に走ったり、パスしてゴールの中でキャッチしたりして、ボールを持っていけばゴールに点が入ります!

アメフトはこれを「 タッチダウン 」と言います。タッチダウンをすれば6点入ります。

そしてタッチダウンをしたら、必ずその後にボーナスゲームをします。これをトライフォーポイント、もしくはポイントアフタータッチダウンと言います!

ボールをキックして立っている棒の間に入れれば1点、またタッチダウンと同じように走ったりパスを取ったりしてエンドゾーンに運べば2点が入ります。

〜ポジション紹介〜

QB (QuarterBack=クォーターバック)
IMG_0295[1]
クォーターバックは、ランプレイであればランニングバックにボールをハンドオフし、パスプレイであれば適切なタイミングでパスをレシーバーに投げる。攻撃の基点になる。
攻撃の司令塔であり総合的な運動能力、判断能力、リーダーシップなど、スポーツマンとしてあらゆる要素が要求される花形のポジション。

RB (RanningBack=ランニングバック)
IMG_7047[1]
ランニングバックは、クォーターバックからハンドオフされたボールを持って走るのが主な役割である。ランプレイにおける中心選手。パスプレイにおいては、パスのターゲットとなったり、ラインと一緒にクォーターバックを守ることもある。
脚力の高さ、加速力を生かしフィールドを縦横無尽に走りまわる。

WR (WideReciever=ワイドレシーバー)
IMG_9032[1]
ワイドレシーバーは、パスプレイの際にクォーターバックから投げられたパスをキャッチすることが主な役割である。クォーターバックとともにパスプレイの主役となるポジション。オープンプレーのブロックも担当し役割は多岐にわたる。
主に足の速さと確実な捕球能力やルートランでチームの空中戦の主役となる。

TE (TightEnd=タイトエンド)
IMG_9171[1]
タイトエンドは、状況に応じパスキャッチとブロックの両方を行うポジション。単純に言えばワイドレシーバーとオフェンシブラインを組み合わせたポジション。
戦術理解度が高いことも重要である。ラン・パスに渡る重要ポジションであり、チームにとって欠けているところを埋めてくれる大事なピース。

OL (OffensiveLine=オフェンシブライン)
OL
センター(C)、ガード(G)、タックル(T)からなりランプレイにおいてはランニングバックの走路を切り開くためのブロックを行い、パスプレイにおいてはパスを投じるまでクォーターバックを保護する。ボールを扱わないため目立たないポジションであるが、オフェンシブラインの働きがラン、パスともに攻撃の成否のカギとなる。オフェンスの強いチームは、必ず優秀なオフェンシブラインを擁する。

DL (DefensiveLine=ディフェンシブライン)
IMG_0086[1]
ディフェンシブラインは、スクリメージライン上にセットする選手の総称。フォーメーションにより異なるが、通常3、4人である。ディフェンスの中でも特に大柄な選手が担当する。オフェンシブラインに対して常に全力で向うため、他のポジションよりも体力が要求される。
DLで圧倒すれば相手のオフェンスは何もできずに試合が終わる。

LB (LineBacker=ラインバッカー)
IMG_7232[1]
ラインバッカーは、ディフェンシブラインの後方にセットする選手の総称。パス、ラン共に対処し、ディフェンスの要となる。オフェンスのフォーメーションを見てのディフェンスプレイの変更など、オフェンスにおけるクォーターバックのような役割を担う場合が多い。
ヒットを恐れない強いハートの持ち主。

DB (DefensiveBack=ディフェンシブバック)
IMG_0089[1]
ディフェンシブバックは、フィールドの後方および両サイドを守る選手の総称。主にパスに対する守備を担当し、両サイドへのパスをカバーする。攻撃側のエースレシーバーと競り合うことが多く、味方のカバーリングも担当するので特に足の速さが求められる。
相手のパスをインターセプトし攻撃の芽を潰しにいく。

P (Punter=パンター)
P
パンターは、パントを行い、ボールを相手陣の奥深くに押し込むポジション。キックオフを担当する選手もいる。キッカー(稀に他のポジション)兼任のパンターもいるが、パンターには局面に応じて蹴り込む距離を自在に調整できる能力が求められる。
よりよいフィールドポジションを得るために正確なキックを蹴り続ける。

K (Kicker=キッカー)
v1386539205[1]
キッカーは、プレースキッカーともいい、フィールドゴールやトライフォーポイントでキックをする選手のこと。キックオフも担当することが多い。パンター兼任のキッカーもいるが、ゴールを狙うキッカーには特にキックの距離と方向の正確さが求められ違う選手が担当することのほうが多い。
確実に得点を取るために不可欠なポジション。

MGR (Maneger=マネージャー)
DSC01740
マネージャーの仕事は盛りだくさん。水の準備、テーピング、ビデオの撮影などグラウンドを駆け回っていたかと思いきや、会計、事務、主務、ビデオの編集、などチームの運営も任されています。楽しくてやりがいの有る仕事です。
マネージャーがいないと練習できない!と部員が嘆くほど大事です。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ