はい大多数の方にはなんのこっちゃ分からないタイトルです。
とあるとかつけていますけど

railgun0706_top
この人のことではない。レベル5ですからね。
そしてもちろん

service_img04
盟主の巣(レベスタ)でもない。
学園都市でも存在しないレベル7、福岡のレベルファイブスタジアムすら超えるレベル7
一体何のことかというと。

65497436_624
このGKさんが大好きで、勝手にレベル7のGKだと公言している方。


元ホンジュラスU-20代表GKコーチで現在は…フリーのGK指導家?
ツイッターでごく一部の人を毎日お騒がせしていることで有名な山野陽嗣氏です。
※なお、はじめにお断りさせていただきます。
私は山野陽嗣氏御自身がどうあろうと興味がありません。
そのうえで話題にのぼった同氏をあくまで「サッカー業界を生業としている人物」
こう位置づけたうえで評価しここで書いてまいりたいと思います。
個人を題材にする以上、人格攻撃などは強く戒めなくてはならないと感じます
ただ監督やコーチが采配や発言を取り上げられ、セルジオ越後氏など「業界人」も
題材にあげられる以上、

同氏も監督やコーチ同様、実力や振る舞いが評価される可能性があるのです。

前置きしたうえで。
この人、何があってこんなところで題材にされてしまったのでしょうか。
実はC級ライセンスまでしかもっていないこと?
川島アゲのダシに西川サゲを多用していること?
GKの話について評価する人がいる一方で、結構頓珍漢な事を言う悪評があること?
確かにこの方の上記の点を快く思わない人がいるのは事実です。
ですがこれらは些事。中継の解説だって適当な人はいるし、誰しも好き嫌いはある。
プロ野球中継などでは自分の古巣以外の話は全く出来ない人もいます。
これがあるから山野氏が信用ならないと言うのは、多少浅い話だと思います。

ただこの方がすぐに口さがない人たちの話題にのぼってしまう理由…
別にあるのではないでしょうか。それは何かというと。
1「自分の考えにNOを突きつけられたとき、なんとしてもねじ伏せようとしてしまう」
2「状況を利用してほれ見ろ!と調子に乗って自論の正当性を見せびらかしてしまう」
3「少々SNSの使い方に難があり、問題を自分で作ってしまっている」

〇NOと言われた時の反応から
個人的に同氏のかなり勿体無い点だと感じています。
直接的な言動には表れませんが、山野さんは自分の意見にNOといわれると
「どうして分かってくれないの?」「あなたの方がおかしいよ」という反応をされます。
勿論、罵詈雑言に耳を貸す必要はありません。
ですが、意見の中には自論をアップデートできるチャンスが眠っている可能性も、
新たな自論を開発できるチャンスもあります。
水沼貴司氏のトークライブにて監督でも常に変化している(要約)という話を聞きました。
指導者も完成しているわけではなく、変化し続けるものだということですね。
また、ここからが大事な点です。
私達はツイッター等で「無料」で「講座などの門を叩くことなく」同氏の話を見ています。
つまり、そこに指導者と受講者といった「上下の差」は存在しません
私も含めて同氏と皆の関係は全くイーブン。あるとすれば精々年齢差くらいですね。
山野氏が自論を私達に「無理にきかせようとして」聞かない人がいても仕方ないのです。
山野氏はまだそこに躍起になっておられることが多いように見受けられます。
そこに拘っていると段々思考の袋小路に嵌って行き、頑迷な行動を取りかねません。
・ある程度「お客さん」として話を聞いてくれる人を絞るか
・耳を貸さない人でも見に来ざるをえない「質の高い議論」をするより他ありません。
また、この中に「何でもいいから文句を言いたい人」を含めない事が肝要です。

〇ホラ見ろ!といって出てきて話しかけても、人は耳を貸さない
これ、色々なジャンルで「主張の違いから口喧嘩をしている人」がしていますよね。
「ほらみろ〇〇大臣の言ってた事より〇〇党の〇〇氏が正しいじゃねえか」とか。
「ほらみろ〇〇は売れなかったろ、△△のほうが流行したろ」とか。
こういうやり取りを見るたび、ああまたか。と取り合う気も起こりません。
本人は鬼の首でもとったかのような勢いになってしまうんでしょうけどね。
よく代表の試合でGKがミスをしたときに山野氏は「川島なら~」みたいに呟きます。
西川以外の時も言うので多くの人は「今出てねーだろ!」という気分になります。
川島のファンや、今のGKより自分の応援するクラブのGKに出て欲しい人は喜びますが、
それ以外の人には響きません。むしろノイズになってしまっています
これは強く悪印象として残るので、氏が次の機会で何か言うと「また始まった」
こうした反応にかわります。仮に良いこと言っても「偽善」なんて印象をもたれます。
これは同氏が業界でやっていくうえで大変悪い癖だと感じます。

〇SNSでの振舞いは有名人・知識人といわれていた人でも難があるが
ツイッターで有名人が炎上したり、知識人といわれていた人の底が知れてしまった。
そんなことはもう珍しくない時代です。
一方、山野氏は真正面からSNSと付き合いすぎていると感じています。
選手は勿論、サッカーの監督やコーチもアカウントをもっている方がいますが、
多くは「リプライはほぼしていない」です。
また、前述のような問題を避けるために言葉遣い、時間的な要因、状況など、
神経質なくらい気を遣っています。リテラシーそのものといっても良い。
ネットというのは使用する側の能力がモロに反映される一面も持っているのです
その点では、この人はこんなことを言っていたぞ!ほら、悪いだろう!
という同氏の行為は、指導者としては大変問題です。
指導される人達がそうされる可能性がゼロでない事を自分で示してしまったからです。
勿論、自分が色々言われる事は私も我慢なりません。
言われるほうに問題が、なんて論法もとるつもりありません。
悪く言われても有名税だよ、なんていうのは間違いだと思います。
但し、自分で目に見た範囲ではコーチも監督も選手も誰一人として
「発言者をつるし上げる行為」をしている人は見たことがないと記憶しています。
例えば槙野智章もかなり悪く言われますが、言い返したことはありません。
死ねなんて言っちゃだめ、と返したことはありますが。

〇結びに
やはり、大変厳しい評価となってしまいました。
率直に申し上げて、同氏に対して私はどうこう思いませんし、話題を目にする都度
「またあの人なんか要らない事言っちゃったの?」くらいの感情しか起こりません。
ですが、サッカーに携わる人それぞれがなるべく問題を少なくしたいとは感じます。
ネット上で問題となるような行為や振る舞いについては互いに「指導者」「観戦者」として
良識をもって接し互いに尊重できなくては大人として示しがつかないと思います。
今は両側がそのレベルには至っていないと確実に申し上げられます。
山野氏にとってGK技術や競技の裾野を広げる事に尽力していただくのが一番良い事です。
「私は競技をより多くの方に知ってもらう事が仕事です」とお示しいただくことを願います。
最後となりますが、山野氏御自身への評価は確かに芳しくありませんが、私の拙文を盾に
「やーいお前こんなこといわれてやんの」といった暴言を吐くのは全くの筋違いです。
あくまでこれは山野氏のネット上でのGKや競技の話を周囲に聞かせる際の評価であり、
山野氏を貶めたい方の攻撃材料ではありません。
批評が芳しくない=その人が嫌いという日本の悪い癖は早くなくさなくてはなりません。
評価悪いやつがいる!関係ないけど俺もこいつをdisろ!も同様です。