2016年09月26日

【レビュー・評価】あてずっぽ殺人事件

■パッケージ
あてずっぽ殺人事件0あてずっぽ殺人事件01

■フォト
あてずっぽ殺人事件1あてずっぽ殺人事件2

あてずっぽ殺人事件3

■テーマ(目的)
某日、某会社社長宅付近で遺体が見つかった!他殺とする証拠がなく、捜査は行き詰まりをみせる。嫌疑を受けた6名のなかに犯人は・・・?それとも・・・?探偵たちよ、注意深く情報を集め、推理せよ!というテーマ。誰かが犯人をつきとめるか、全員が犯人を外してしまったら、ゲーム終了です。犯人を当てた人の勝利です。

■評価
図1







■スペック
プレイ人数 : 3~8人
対象年齢  : 10歳以上

■コメント
人物カードが7種類各2枚ずつあり、そのうちの1枚を遺体として表にして場に出し、もう1枚を裏のまま場に出し、犯人とします。自分の番になったら、3つの行動のうち1つを実施します。①右隣の人と手札を1枚交換。②手札を場に出し、その効果を使用する。③犯人を推理する。の3つです。基本は②の手札を場に出し、その効果を活用して、最初に場に出した裏向きのカード=犯人を突き止めていきます。カードにやれることも全て書いてあり、ルールもこれだけなので、非常に簡単です。ゲームの大きさも4.5㎝×6.5㎝という非常にコンパクトで、簡単に持っていけるところも魅力的です。
一方で、犯人を当てるための情報を覚えておく必要があったりします・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索