2019年03月13日

2019年03月13日

【ボードゲーム・レビュー・評価】ヒュペルボレア(HYPERBOREA)

■ヒュペルボレアの外箱・パッケージ
ヒュペルボレア0ヒュペルボレア01

本日のおすすめのボードゲーム
「ヒュペルボレア」のレビュー・評価・解説です。

■スペック
プレイ人数 : 2~6人
対象年齢  : 14歳以上
デザイナー : アンドレア・チャルヴェシオ
        &ピエルルカ・ジッツィ
外箱の大きさ: 縦28.3㎝×横40.8㎝×高さ9.1㎝
(パッケージサイズ)

■ヒュペルボレアの評価
平均点(Average score)
 ▶7.0(Max.7.0/Min.7.0)
初心者向き度(For beginners)
 ▶1pt.≪★≫
盛り上がり度(Excitement)
 ▶3pt.≪★★★≫
テーママッチ度(Theme matching)
 ▶4pt.≪★★★★≫
戦略性度(Strategic)
 ▶4pt.≪★★★★≫
運度(Luck)
 ▶2pt.≪★★≫

評価については、こちらを参照ください。
http://blog.livedoor.jp/ogu_resort/archives/2016-05-08.html

■ヒュペルボレアのルール・レビュー・評価


≪ヒュペルボレアのテーマ(目的)≫

ヒュペルボレアは6つの相争う国の1つを担当し、国を発展させていき勝利を目指すボードゲーム。3つある終了条件を短時間ゲームでは1つ、標準ゲームでは2つ、長時間ゲームでは3つが達成されたら、ゲーム終了です。ゲーム終了時に、獲得した得点が一番多い人の勝利です。

ヒュペルボレア1ヒュペルボレア2

ヒュペルボレア3ヒュペルボレア4


≪ヒュペルボレアのルール≫
全員、自分の色の本土タイル、プレイヤーボード、ミニチュア10個、布袋、発展マーカー6枚、文明駒6個(各色1個)を持ったら、ゲームスタートです。
ボードを準備し、本土タイルを隣接して置きます。そして首都にミニチュアを3個置きます。文明駒の任意の色を1個取り、最初の6個と合わせて布袋に入れます。発展マーカーをプレイヤーボードに置き、そのうち1枚をレベル3、別の1枚をレベル2、更に別の1枚をレベル1に置き、残りの3枚をレベル0に置きます。布袋から中を見ずに3個の文明駒を引き、プレイヤーボード上の使用可能な駒エリアに置きます。

自分の番になったら、可能な限りで望む限りのアクションを任意の順番で実行します。
使用可能な駒エリアにある文明駒を、プレイヤーボード上の基礎技術の上か、獲得した上級技術カードの上か、プレイヤーボード上の使わなかった駒エリアのいずれかに置きます。

駒を置いた結果、駒を全て置いて条件を満たしたところのアクションを発動します。
アクションには探検、戦争、成長、進歩、交易、科学の6種類があります。それぞれ文明駒の置き方によって、2種類の効果のアクションがあります。

これらのアクションによって、ボード上の駒を移動させたり、ミニチュアを新たに配置したり、他の人を攻撃したり、上級技術カードを獲得したり、発展マーカーを進ませたり、勝利点を獲得したりといったことが出来ます。

上記の文明駒を使うアクションのほかに、任意で都市の発動、遺跡の探検、文明の向上が出来ます。都市の発動にはボード上の都市マスに自分のミニチュアがある必要があり、発動するとそこに書かれた効果を獲得します。遺跡の発掘も同様で、ミニチュアが遺跡にある必要があり、発掘すると、そこにあるトークンを獲得します。遺跡トークンは追加の効果を得られます。文明の向上は、進めてきた発展マーカーがある一定ラインを越えている場合に、その発展マーカーをレベル0に戻すことで、該当する色の文明駒を獲得出来ます。

自分の番を終了させたら、布袋の中から新たに3個の文明駒を引き、自分のプレイヤーボード上の使用可能な駒エリアに置きます。布袋の中身が無くなったら、使わなかった駒エリアにある駒と、発動した技術の上にある駒を布袋に戻します。

以上をゲーム終了条件まで繰り返しておしまいです。
ゲーム終了条件は以下の3つです。
 ・12点以上の勝利点
 ・5枚目の上級技術カードを獲得
 ・最後のミニチュアをボード上に置いた
ゲームが終了したら、それまで獲得した勝利点、倒した亡霊や他の人のミニチュア、文明駒、目的タイル、上級技術カードの点数、支配している地域による点数を合計して競います。

≪ヒュペルボレアのレビュー・評価≫
ヒュペルボレアは、アクションを実行するのに袋から引いた駒を組み合わせるというメカニズムを使った面白いボードゲームです!
中長期視点でのアクションの計画が必要で、どのような順番でアクションをしていくか構築していくのが楽しいです!

考えることが多いのと、他の人への直接攻撃があるので、苦手だったりジャンルとして嫌いだったりする人もいるかと思います・・・


■ヒュペルボレアの好き度数・おすすめ度数
好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶1pt.≪★≫


記事検索