2019年11月04日

2019年11月04日

【ボードゲーム・レビュー・評価】ドラフトサウルス(Draftosaurus)

■ドラフトサウルスの外箱・パッケージ
ドラフトサウルス0ドラフトサウルス01

本日のおすすめのボードゲーム
「ドラフトサウルス」のレビュー・評価・解説です。

■スペック
プレイ人数 : 2~5人
対象年齢  : 8歳以上
デザイナー : アントワーヌ・ボザ
        &コレンタン・ルブラ
        &ルドヴィック・モーブロン
        &テオ・リヴィエール
外箱の大きさ: 縦20.2㎝×横20.2㎝×高さ5.8㎝
(パッケージサイズ)

■ドラフトサウルスの評価
平均点(Average score)
 ▶7.13(Max.7.5/Min.7.0)
初心者向き度(For beginners)
 ▶5pt.≪★★★★★≫
盛り上がり度(Excitement)
 ▶3pt.≪★★★≫
テーママッチ度(Theme matching)
 ▶3pt.≪★★★≫
戦略性度(Strategic)
 ▶2pt.≪★★≫
運度(Luck)
 ▶4pt.≪★★★★≫

評価については、こちらを参照ください。
http://blog.livedoor.jp/ogu_resort/archives/2016-05-08.html

■ドラフトサウルスのルール・レビュー・評価


≪ドラフトサウルスのテーマ(目的)≫

ドラフトサウルスは、恐竜のクローンを作り出すことに成功した世界で、動物園のマネージャーとなって、最も人気のある恐竜動物園を作っていくボードゲーム。ラウンド2が終了したら、ゲーム終了です。ゲーム終了時に、獲得した得点が一番多い人の勝利です。

ドラフトサウルス1ドラフトサウルス2

ドラフトサウルス3ドラフトサウルス4


≪ドラフトサウルスのルール≫
全員、自分の動物園ボードを1枚持ち、恐竜駒を6個ずつ袋の中から引いたら、ゲームスタートです。

スタートプレイヤーがサイコロを振ります。その目を全員確認したら、自分が持っている恐竜駒の中から1つを選び、全員同時に公開します。

そして、サイコロを振った人は、自分の動物園ボードの好きな位置に恐竜駒を置きます。それ以外の人は、サイコロの目に従って、自分の動物園ボードに恐竜駒を置きます。また、動物園ボード上の川は檻とはみなされない場所で、いつでも置くことが出来ます。

サイコロの目は、以下の通りとなります。
・森林エリア:動物園ボードの上側の森林エリア
・草原エリア:動物園ボードの下側の草原エリア
・レストルーム側エリア:動物園ボードの右側のエリア
・レストラン側エリア:動物園ボードの左側のエリア
・空の檻:動物園ボード上の空の檻
・ティラノサウルス:ティラノサウルスがまだいない檻

選ばなかった、残りの恐竜駒は左隣の人に全て渡します。そして、サイコロも時計回りに左隣の人に渡します。そして、上記と同じことを繰り返します。6回繰り返すと恐竜駒が無くなります。これでラウンド1が終わりです。

再度、全員袋の中から恐竜駒を6個ずつ引いて、上記と同じことを繰り返します。これがラウンド2となります。


以上をゲーム終了条件まで繰り返しておしまいです。
ゲームが終了したら、各自の動物園ボードに置かれた恐竜駒を確認し、点数を計算します。点数は以下の8種類をカウントします。
同種の森:同じ種類の恐竜駒の個数によって得点を獲得
異種の牧草地:異なる種類の恐竜駒の個数によって得点を獲得
恋人の草原:同じ種類の恐竜駒2個ごとに得点を獲得
トリオの森:種類は問わず恐竜駒3個で得点を獲得
森の王者:ここに置かれた恐竜駒が自分の動物園ボード上に何個あるか数え、その数が他の人よりも一番多ければ得点を獲得
孤独な島:ここに置かれた恐竜駒が自分の動物園ボード上に他になければ、得点を獲得
川:恐竜駒1個につき1点を獲得
ティラノサウルス:ティラノサウルスがいる檻1個につき1点を獲得
以上は動物園ボードの表面の夏の面ですが、裏面では冬の面があり、得点の計算方法が異なります。
以上を合計して競います。

≪ドラフトサウルスのレビュー・評価≫
ドラフトサウルスは、恐竜駒をドラフト(駒を1個使ったら残りを隣の人に渡す)していき、選んだ恐竜駒を自分のボードに配置していて恐竜の動物園を作る面白いボードゲームです!
恐竜駒が可愛いところと、他の人の使用する恐竜駒を見ながら、何が自分のところに来るかを予想していくのが楽しいです。合わせて、サイコロのランダム要素もあって、ドラマが生まれます。プレイ時間が短かいのは若干物足りない部分ではあるものの、いい点でもあります。

最初に恐竜駒を取る際に駒を入れておく袋が小さすぎるのが残念です・・・


■ドラフトサウルスの好き度数・おすすめ度数
好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶3pt.≪★★★≫


記事検索