2020年01月16日

2020年01月16日

【ボードゲーム・レビュー・評価】ゴーゴーエスキモー(GO GO ESKIMO)

■ゴーゴーエスキモーの外箱・パッケージ
ゴーゴーエスキモー0ゴーゴーエスキモー01

本日のおすすめのボードゲーム
「ゴーゴーエスキモー」のレビュー・評価・解説です。

■スペック
プレイ人数 : 2~6人
対象年齢  : 7歳以上
デザイナー : ライナー・クニツィア

■ゴーゴーエスキモーの評価
平均点(Average score)
 ▶7.0(Max.7.0/Min.7.0)
初心者向き度(For beginners)
 ▶4pt.≪★★★★≫
盛り上がり度(Excitement)
 ▶3pt.≪★★★≫
テーママッチ度(Theme matching)
 ▶3pt.≪★★★≫
戦略性度(Strategic)
 ▶3pt.≪★★★≫
運度(Luck)
 ▶4pt.≪★★★★≫

評価については、こちらを参照ください。

■ゴーゴーエスキモーのルール・レビュー・評価

≪ゴーゴーエスキモーのテーマ(目的)≫

ゴーゴーエスキモーは、6人のエスキモーを全員で動かしていくなかで市場で売る魚や貝を集めていき、市場に着いたら集めたものを販売するというテーマのボードゲーム。3ラウンド(回)目が終了したら、ゲーム終了です。ゲーム終了時に、獲得したお金が一番多い人の勝利です。

ゴーゴーエスキモー1ゴーゴーエスキモー2

ゴーゴーエスキモー3ゴーゴーエスキモー4

≪ゴーゴーエスキモーのルール≫
全員、販売トークン3色を1枚ずつ、カード6枚を手札として持ったら、ゲームスタートです。
カードは6色あり、1色につき1が4枚、2が3枚、3が2枚あり、1の4枚のうち2枚にクマのマークが入っています。このカードの合計値16が、各エスキモー駒のゴールまでの到達値となっています。各エスキモーの道の途中には、各ラウンド開始時にランダムに置く魚&貝チップが、4枚ずつあります。魚チップは3色あり、1色につき1匹と4匹のが1枚、2匹と3匹のが2枚ずつあります。貝チップはどの色の魚チップとしても使えるジョーカーで、1と2が3枚ずつあります。

自分の番になったら、手札のカードを1枚場に出します。そして、そのカードの色のエスキモー駒をカードに書かれた歩数だけ進ませます。進ませた途中や止まったマスにある魚&貝チップを獲得します。但し、クマがいる場所のエスキモーは動かすことが出来ません。従って、その色のカードは出せません。

クマは、クマのマークが入っているカードを使ったとき、もしくは自分の獲得した魚&貝チップを1枚捨てることで動かすことが出来ます。

エスキモー駒を動かしたあと、山札にカードがまだあれば、カードを1枚補充して、手番は終了です。

これを、いずれかのエスキモー駒がゴールに到着するまで順番に繰り返していきます。エスキモー駒をゴールに到着させた人は2金を獲得出来ます。ゴールに到着したらラウンドが終了し、得点計算をします。

手元に残っている販売トークン1つを消費して、その販売トークンと同じ色の魚を売ります。貝はジョーカーなので合わせて販売することが出来ます。そのようにして販売した魚と貝の数分だけお金を獲得します。他の色の魚は得点になりません。また、販売トークンは1ラウンドにつき1つを消費するので、2ラウンド目は残っている2色のうちどちらかを、最後の3ラウンド目は、残った最後の1枚を消費することになるため、段々と販売できる魚の色が限られてきます。

以上をゲーム終了条件まで繰り返しておしまいです。
ゲームが終了したら、1~3ラウンドまでに獲得したお金を合計して競います。

≪ゴーゴーエスキモーのレビュー・評価≫
ゴーゴーエスキモーは、サイコロではなくカードを使って6個の駒のいずれかをすごろくのように進めながら、途中にある魚を集めていく面白いボードゲームです!
とにかく見た目が可愛らしい!クマの駒を乗せるためだけに氷山があったり、駒もカードも色ごとに顔が異なっていたり、凝ってます。ただ、見た目と違って、さすがにクニツィア作品だけあって、ジレンマありありです!!!

カード運に大きく左右されてしまい、どうにも出来ないことも多々あります・・・

■ゴーゴーエスキモーの好き度数・おすすめ度数
好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶4pt.≪★★★★≫

記事検索