2020年01月25日

2020年01月25日

【ボードゲーム・レビュー・評価】ロクスレイのロビン(Robin of Locksley)

■ロクスレイのロビンの外箱・パッケージ
ロクスレイのロビン0ロクスレイのロビン01

本日のおすすめのボードゲーム
「ロクスレイのロビン」のレビュー・評価・解説です。

■スペック
プレイ人数 : 2人
対象年齢  : 8歳以上
デザイナー : ウヴェ・ローゼンベルク
外箱の大きさ: 縦27.6㎝×横19.1㎝×高さ6.8㎝
(パッケージサイズ)

■ロクスレイのロビンの評価
平均点(Average score)
 ▶7.0(Max.7.0/Min.7.0)
初心者向き度(For beginners)
 ▶3pt.≪★★★≫
盛り上がり度(Excitement)
 ▶3pt.≪★★★≫
テーママッチ度(Theme matching)
 ▶3pt.≪★★★≫
戦略性度(Strategic)
 ▶3pt.≪★★★≫
運度(Luck)
 ▶3pt.≪★★★≫

評価については、こちらを参照ください。

■ロクスレイのロビンのルール・レビュー・評価

≪ロクスレイのロビンのテーマ(目的)≫

ロクスレイのロビンは、自分のロビン駒を使って略奪品タイルを集めて、セットを作ったり、売却したりし、相手よりもいち早く競争トラックを2周することを目指すボードゲーム。どちらかがゴールに到達するか、周回遅れにさせたら、ゲーム終了です。そして、その人の勝利です。

ロクスレイのロビン1ロクスレイのロビン2

ロクスレイのロビン3ロクスレイのロビン4

≪ロクスレイのロビンのルール≫
全員、5×5に略奪品タイルをランダムに並べたのち、相手のロビン駒と対角線上になるように、自分のロビン駒を角に置きます。そして、そこにあった略奪品タイルを取って、裏返して金貨面を表にして、手元に持ったら、ゲームスタートです。

略奪品タイルの周囲には、課題タイルが並べられます。課題タイルは、指定の略奪品を所持している、相手よりもお金が少ない、ちょうど3種類の略奪品タイルのセットを持っている、4枚の略奪品タイルのセットを持っている、相手よりも所持している略奪品タイルが少ない・・・といったような各種課題が書かれています。

自分の番になったら、以下のことを実行します。
・移動
・競争トラックの達成


・移動
自分のロビン駒を略奪品タイル上で将棋でいう桂馬の動きと同様に動かします(前に2タイル分進んだあと、左右のどちらかに1タイル分進みます)。そして、移動した先の略奪品タイルを獲得して、表にして自分の前に置きます。移動元で、もともとロビン駒があった空いたスペースに略奪品タイルの山札からタイルを補充します。

・競争トラックの達成
自分の色の駒がロビン駒とは別に競争トラック上にあり、最初はスタート位置から始めます。その駒がいる場所に書かれている課題を達成していれば、駒を1つ進ませます。進ませた先の課題も達成していれば、更に進ませます。これを課題を達成している限り、連続で進ませられます。もしくは、1金を払うことで1歩進ませることも出来ます。こちらも、お金さえあれば、何回でも可能です。

上記とは別に、自分の手番中いつでも、同じ種類の略奪品タイル3枚からなる略奪品セットを売却することが出来ます。売却時には2枚を捨て札として、残りを裏返して金貨の面にして所持します。

以上をゲーム終了条件まで繰り返しておしまいです。

≪ロクスレイのロビンのレビュー・評価≫
ロクスレイのロビンは、手持ちのタイルやお金の所持状況をコントロールしながら、様々な条件を達成することで駒を進めていきゴールを目指す面白いボードゲームです!
条件を達成していれば、連続で一気に駒を進ませることが出来るので、そのコンボが決まったときは最高に気持ちがいいです。条件のタイルも複数あり、並び替えも可能なので、遊ぶたびに様子が変わってくるのもポイントです。

将棋でいう桂馬の動きが分かりにくいのと、対象年齢にしては条件タイルの漢字が難しいものがあります・・・

■ロクスレイのロビンの好き度数・おすすめ度数
好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶3pt.≪★★★≫

記事検索