2020年06月27日

2020年06月27日

【ボードゲーム・レビュー・評価】マルポ航路(Passaggio di Marpo)

■マルポ航路の外箱・パッケージ
マルポ航路0

本日のおすすめのボードゲーム
「マルポ航路」のレビュー・評価・解説です。

■スペック
プレイ人数 : 2人
対象年齢  : 6歳以上
デザイナー : 笠輪弘樹
外箱の大きさ: -(パッケージサイズミスで袋入り販売)
(パッケージサイズ)

■マルポ航路の評価
平均点(Average score)
 ▶6.75(Max.7.0/Min.6.5)
初心者向き度(For beginners)
 ▶3pt.≪★★★≫
盛り上がり度(Excitement)
 ▶3pt.≪★★★≫
テーママッチ度(Theme matching)
 ▶3pt.≪★★★≫
戦略性度(Strategic)
 ▶2pt.≪★★≫
運度(Luck)
 ▶4pt.≪★★★★≫

評価については、こちらを参照ください。

■マルポ航路のルール・レビュー・評価

≪マルポ航路のテーマ(目的)≫

マルポ航路は、航路を開拓していき、より遠くの島の資源の獲得を稼ぐボードゲーム(カードゲーム)。航路カードが25枚並んだら、ゲーム終了です。ゲーム終了時に、獲得した得点が多い人の勝利です。

マルポ航路1マルポ航路2

マルポ航路3

≪マルポ航路のルール≫
航路カードを先手は2枚、後手は3枚持ったら、ゲームスタートです。

自分の番になったら、手札から航路カードをボード上に1枚置きます。航路カードは、一番最初はボードの中央にある航路カードの山札の上下左右のどちらかにしか置けません。その後は、山札の隣か、すでに置かれている航路カードに隣接している箇所にも置けます。

もし手札に効果カードがある場合は、必ず使用しなければなりません。その後山札から1枚航路カードを補充します。

以上をゲーム終了条件まで繰り返しておしまいです。
ゲームが終了したら、ボードの自分の側の5か所7つの航路の入り口から繋がっている航路が自分の得点計算をする箇所になります。5列あるボードのなかで、自分の側から一番遠い列から順番に5点、4点、3点、2点、1点となります。但し、得点できるのは、航路上に島が描かれているカードだけになります。全ての航路の得点を合計して競います。

≪マルポ航路のレビュー・評価≫
マルポ航路は、毎回カードを1枚置いていき航路を繋げていくタイル配置タイプの面白いボードゲーム(カードゲーム)です!
ルールはシンプルで、絵合わせ的な楽しさがあり、簡単に楽しめます。相手の邪魔もしたいが、自分も伸ばしたいというジレンマが楽しめます。

ただ、自分が勝つためにどうしたらいいのかという道が非常に分かりづらく、ただ置いて、補充してを繰り返しているだけのゲームという印象を受けてしまうかもしれません・・・

■マルポ航路の好き度数・おすすめ度数
好き度(Like)
 ▶2pt.≪★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶2pt.≪★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶4pt.≪★★★★≫

記事検索