2022年08月03日

【ボードゲーム・レビュー・評価】ことばのクローバー(So Clover!)

■ことばのクローバーの外箱・パッケージ
ことばのクローバー0ことばのクローバー01

本日のおすすめのボードゲーム
「ことばのクローバー」のレビュー・評価・解説です。

■スペック
プレイ人数 : 3~6人
対象年齢  : 10歳以上
デザイナー : フランソワ・ロマン

■ことばのクローバーの評価
平均点(Average score)
 ▶7.0(Max.7.0/Min.7.0)
初心者向き度(For beginners)
 ▶5pt.≪★★★★★≫
盛り上がり度(Excitement)
 ▶3pt.≪★★★≫
テーママッチ度(Theme matching)
 ▶3pt.≪★★★≫
戦略性度(Strategic)
 ▶2pt.≪★★≫
運度(Luck)
 ▶3pt.≪★★★≫

評価については、こちらを参照ください。

■ことばのクローバーのルール・レビュー・評価

≪ことばのクローバーのテーマ(目的)≫

ことばのクローバーは、2つの言葉から連想するワードを書いて、他の人たちにどの言葉から連想されたのかを当ててもらう協力型のボードゲーム(カードゲーム)。全員のボードが終了したら、ゲーム終了です。得点計算ありますが、特に勝ち負けはありません。

ことばのクローバー1ことばのクローバー2

ことばのクローバー3ことばのクローバー4

≪ことばのクローバーのルール≫
全員、自分のボード1つとマーカー1本を持ちます。カードを山札から4枚とって、自分だけが見えるようにしてボードに配置したら、ゲームスタートです。

カードは4辺に1ワードずつ言葉が書いてあります。そしてボードの1辺につき2ワードが並ぶようになっています。その2ワードから連想する言葉をマーカーでボードに直接書き込みます。これを4辺全てで行います。全員が書き終わったら、連想スタートです。

1人ずつ順番にボードだけを表にします。次に使用した4枚のカードと山札から1枚を加えた5枚のカードを表にします。ボードを表にした人以外で話し合って、どのカードを使用したのかを予想して、ボードに置いていきます。これだと決まったら、答え合わせをします。(最終決定者はボードを表にした人の左隣の人になります)

1回目で4枚全てのカードを当てられたら6点です。もし外れていたら、ハズレていたカードだけを取り除きます。そしてもう1度チャレンジします。そうして当てたカード1枚につき1点を獲得します。

以上をゲーム終了条件まで繰り返しておしまいです。
ゲームが終了したら、獲得した点数を合計します(勝ち負けはなく、協力ゲームなので、全員でこんなに点数がとれたね!といった目的の点数計算となります)。

≪ことばのクローバーのレビュー・評価≫
ことばのクローバーは、1辺に対して2つの言葉から想像するベストなワードを考えて書き込み、他の人たちにどの言葉からそのワードが出てきたのかを当ててもらう連想ゲーム的なパーティーゲームタイプの面白いボードゲームです!
これだ!というワードが出てきたときと、それをしっかり当ててもらえたときは嬉しいです。他の人が自分のボードを予想しているときに何も言えないもどかしさがありますw

連想ゲーム的なところなので、そもそも自分のボードにワードを連想して書き込むのが苦手という人もいるので、合う合わないはあります・・・

■ことばのクローバーの好き度数・おすすめ度数
好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶3pt.≪★★★≫

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索