20190519_190520_0074
いよいよ、5/19(日) 足立区議会議員選挙の告示日。
立憲民主党公認候補として立候補しましたおぐら修平です。

20190519_190520_0063

出陣式、蓮舫 参議院議員が応援に駆けつけての街頭演説会では画像の通り多くの皆さんに集まっていただきました。

D65_6CgVUAEIdN8
出陣式では、政治に関心を持った一番最初の原点でもある私自身が非正規雇用の当事者であったことから、なかなか職に就けない若い世代の就労支援、雇用対策についてや、数多く寄せられる生活相談の中で、なぜ社会的な立場の弱い方たちの声がないがしろにされ、全く届かないことに対して何とか変えていきたいという思い。

出陣式
また、蓮舫 参議院議員が応援に駆けつけての街頭演説会では、コンビニ店長として働いている20代の青年が一人で病気の母と障害を持つ妹、80代の無年金の祖母の家計を昼夜問わず働きながら一人で支えている現状に対して、福祉の縦割りの壁やそもそもいろんな社会保障制度、福祉の制度自体が知られておらず活用されない。こうした状況を改善していきたいという話や、町内の新田地域の身近なまちづくり、子育て(保育園に入れない待機児童ゼロ)、介護(特別養護老人ホームの整備)などについてマイクをもって訴えました。

足立区議会議員選挙は、定数45名に対して57名が立候補の大激戦。
政治家は、いくら人物見識が優れていようとも実績があろうとも選挙で有権者の皆さんに託していただき当選しなければ何もできない選挙の厳しさを身をもって痛感してきた当事者でもあります。
(2011年の足立区議選では定数45名に対して45位 最下位当選。3,448票、時点との差わずか25票差でした。)

1週間の選挙戦、全力を尽くして頑張ります。

すべての人に居場所と出番を
一人ひとりの暮らしの声に寄り添う政治を
多様性を認め合いお互いに支えあい助け合う社会に向けて