流星工房

整体と芝居の現場より

カテゴリ: 石牟礼道子読書会

石牟礼道子さんを読む「水はみどろの宮」8回目の模様
本日は、晴天なり。 まるで辺境の地のように、 訪れる者が少ないわたしのブログにようこそ。 今日も読んでくださりありがとうございます。 この日は「水はみどろの宮」の「花扇の祀」の第1章「山の精」を読みました。 今まではお葉ちゃんという小さな女の子が主人公で …

このページのトップヘ