以前、包丁でイワシをさばきましたが、今回は手開きでさばいていきます。
b85a09cb.jpg

まず、頭を落とします。
8225a033.jpg

ちょっとしたコツなんですが、包丁の刃の元を背骨に落とします。

力を込めるのではなく、包丁の重さで振り下ろす感じで、イワシの頭の後ろ半分くらいの位置にストン・・・って感じです。
56e7a7a3.jpg

そのまま、引っ張りますと、内臓が一緒に取り出せます。
5fdf5a65.jpg

人差し指を腹に突っ込み、残った内臓と腹ビレ付近の骨を一緒に取り除きます。
7adfc79e.jpg

開いた腹から、左手親指を中骨に沿って、尾の方まで裂いていきます。
7001d9b0.jpg

右手親指で背骨に沿って、頭の方に裂いていきます。
6d32738d.jpg

背中まで、しっかり開いてしまいます。
4c773d39.jpg

尻尾の辺りで背骨を折り、頭の方に向って剥がしていきます。
507f5551.jpg

↓開けた状態。
6f8e5cff.jpg

腹骨が残っているようでしたら、包丁で削ぐように取り除きます。
37b1b5ed.jpg

フライや蒲焼にする準備が出来ました。
c38b91aa.jpg


天ぷらで、サクッと揚げるコツはこちら。