秋も徐々に深まってまいりました。

CA3A0711

今、最盛期のスジコを醤油漬けにします。

CA3A0704


仕入れたスジコです。普段はサケ(メス)を仕入れて作る事が多いのですが、今回は入荷が無かったので、スジコからスタートです。

タレのレシピ
酒・・・3
醤油・・・1
ミリン・・・0.5

タレはアルコールを飛ばすために、煮きっておきます。


まずお湯を沸かします。

温度は60度〜70度。

これは、蛋白質の凝固点と関係しております。

75度を超えるとイクラがはじいてしまいますので、要注意です。

CA3A0705


お湯の中で、シャブシャブ〜洗濯機みたいにグルグルしますと、スジコの皮(膜)が縮んでお湯の中で卵がバラバラになります。

CA3A0706


お湯から引き上げたイクラは、白っぽいですが、冷蔵庫で冷やしますと、色が戻ってきます。
CA3A0707


タレを、ばらしたイクラに注ぎます。

秋が旬のスジコですが、お彼岸を済んだ辺りから、イクラの皮が固くなり、口に残ります。

今の時期、見た目は小ぶりですが、美味しいのは、今なんです。

cookopadにレシピ公開しました。

Cpicon すじこの下処理〜イクラの醤油漬け by oguwv

最近は携帯からも、レシピ投稿出来る様になったのですが、字数制限があるので、結構難しいですね。

最後まで読んで下さってありがとうございます。
↓ランキングに参加しております。ポチっとよろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへ



ありがとうございます。

益々、精進いたします。
感謝!