2013年06月

2013年06月30日

走りました。 体に悪い時間に。

 迷いに迷ったが、「迷った時は一歩前へ」の私のポリシーの元、今季初ランを実施した。

本来もう少し今日は早く帰宅できるはずだったが、なかなか思うようにならないストレスの毎日。

超スローペースでと決めて自宅周辺の起伏コースを約5.5km。

食事して、消化不十分で21:30くらいから

思ったほどきつくなかったが、それでもきついことに変わりない。

体の余計な肉が、肉が、肉が、、、揺れる、揺れる、揺れる・・・

計画より1カ月遅れのラン開始。



どうなることやら・・・トホホ・・・


業務連絡・・・

同級生のMさん、他Fさん、旧姓Hさん(現姓???)、K君の就任お祝いの件ですみません。

ランニング開始したからには言い訳できません。近日連絡差し上げます。怒らないでください!

oh_dontokoi at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ | 雑感

2013年06月29日

祖父との距離が縮まった日 その1

私の祖父は大工の棟梁をしていた。

明治27年8月2日生まれで、6人の子供をもうけた。

下から2番目の娘が私の母である。

祖父の長男は山間の本家の跡取、大工。

次男は大東亜戦争でスマトラ(インドネシア)で戦死。戦死と言っても現地で餓死したと、

小さいころ母から聞かされていた。この情報はもはや今となっては確かめる術もないが、きわめて怪しい。

遺骨が送られrてきた話も聞いたことがあるが、無論空箱だったそうである。

長女、次女は同じ山間の村、目と鼻の先へ嫁いだので、

(V字の山間の中腹同士で、いつでも軒先が互いの家から見えた)

結婚して、都会の奈良市内で住んでいた母のもとへは祖父はたびたび訪れ、

狭い狭い借家住まいの家に、仕事の用事のついでや、大阪に行く中継点として何度も泊まりに来た。

・・・お気に入りだったのだろうか。

それまでも一人暮らしをしていた母だから可愛くて心配で仕方なかったのだろうか。

私の父はきっと気を遣い、嫌だったに違いない。

小さい頃、開園して間もない奈良ドリームランドへ連れて行ってもらい、

正面で一緒に並んで写っている写真がある。

シルクハットをカッコ良くかぶり、マント?のようなコートを着こなしていた、

外出するときはダンディな祖父であった。

笑った顔は全く記憶なし、いつも気難しい怒ったような恐い顔しか思い浮かばない、

明治の人そのものの印象そのものである。



事の流れはこうだ。

亡くなった母や妻、従兄弟や数多くの身内の母校である旧天理市立山田小学校は、

過疎化で廃校になった。

開校105年目の昭和57年3月31日の事である。

が、その建物が今も現存している。

昔懐かしい、まるで田舎の映画の舞台にでも出てくるような、平屋の一直線の建物である。

DSC01959


私の通っていた下町の母校も木造校舎時代の末期で、その建物は当時まだかろうじて残っていたが、

下町は児童数が多く、木造2階建ての建物で、人数の少ない山間にある様な平屋ではなかった。


この現存する木造平屋建ての懐かしい匂いのする校舎は、

ネットで少し話題になっていることも知っていた。

数年前からその事に気づいていた。

読者のみなさん、是非ネットで「天理市 山田小学校」と入力して頂きたい。

http://blogs.yahoo.co.jp/sagashigaookuwa/archive/2011/10/14?m=lc#21658975

http://small-life.com/archives/11/08/2816.php

http://blog.goo.ne.jp/harigatake1961/e/4601ef5ff801e8b13a78a3679cca8fb7

こんな風にみなさんが紹介してくださっている。

・・・

「してくださっている・・・」と書いたのは、小さいころから、この小学校の校舎は母から

「お祖父さんが建てた」

と聞いていたからだ。(←少々の自慢!)

何の思いもなく、ただ単に(へぇ〜)とか(ふ〜ん)くらいの事で、

当時小さかった私にはそんな程度の反応だった。

仕事に少し関係があり、自分も年を重ね、昔の事を振り返ることが多くなると、

明治以降の所謂「近代化遺産」と呼ばれる建物が最近取り上げられることが多くなり、

興味を持ち始めた。建築の知識は皆無に等しいのにDNAが残っているのか・・・

例えば、、、


学生時代は何も思わなかった・・・

「天理教旧いちれつ会館」(現在は解体保存であるとされているが極めて疑わしい・・・実質日の目を見ることはない?←何とかならないか・・・)

何を隠そう現奈良県庁舎の前の県庁舎を移築したものであった。

これは立派な漆喰壁の木造建築物であった。

或いは「天理大学1号棟」

県下初の鉄筋コンクリート造らしい。

大正建築。

今も現役で使われている。

「1号棟」と名づけられたところに敬意を表されている。

他に生まれ育った下町の奈良市寺林町にあった旧奈良市庁舎

(現在のならまちセンターが建っている場所)や

母校である小中学の木造校舎。(もう今はない・・・)

さらには、昭和初期の旧六十八銀行(現南都銀行)八木支店

http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_kankou/kankou/spot/wakayamaginkou.html

実はこれは仕事でかかわった、しかも現存している建物である。

登録有形文化財。現在もレストランとして現役である。



昨年から今年にかけて県内各地で地元各所での近代化遺産の写真展があり、

大和高田市と奈良市の会場へ足を運んだ。

開催会場によって展示写真が違うと知り、悔いが残ったが後の祭り。

そんな中、ある日、この関連で天理市の教育委員会が近代化遺産の情報を募集していることを知った。

祖父の建てた(正確に言うと祖父が棟梁として担当した)小学校はそれには当てはまらないのか・・・

明治生まれの祖父だから明治から昭和20年までの期間に該当することは間違いないだろうと思っていた。

ある日、思い切って教育委員会の担当者へ突然の電話を掛けた。

この小学校についてわかっていることがあれば自分で知りたく、

また出来れば祖父が建てたことの確認もしたかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく




oh_dontokoi at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)懐かしい話 | 日常

2013年06月24日

愛知県某所にて

洗いものを済ませ、今から寝ます。

今日(既に昨日)は、ハードな一日でした。

明日(既に今日)は、10時30分〜事務所にて業務開始予定です。

大事な一週間になりそうです。

安全運転を心がけます。

oh_dontokoi at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 | 雑感

2013年06月19日

今年は一人での鑑賞でした。

DSC_0508

母校の第30回定期演奏会。

少し時間が経ったが・・・

今年はタイミングが合わず私一人での鑑賞。・・・さびしい〜(笑)

毎年、毎回(ファイナルも含めて)ど素人の私は

(これを一人でも多くの人に見てもらいたいなぁ〜)と思っている。

それほど素晴らしいし、音楽はいい。

彼らは、彼女らはうらやましい限りである。

今年は、バンドの特徴であるパンチの利いた選曲が少なく、ややさびしかったが、

高校生らしい演出でそれはそれで時間をかけて練習したことが覗える。

昨年はOB団体(力がある)が設立70周年でゲストが素晴らしいプロだったが、

今年は高校生本来の姿に戻ったか。

この曲は私には難しい。ネリベルの「二つの交響的断章」。

この曲、メロディが素人の私には難しく、

過去何回も聴いているから絶対に名曲であることは確かなのだろうが、

どうも覚えられない。

マニアックな私にしては珍しく、「全く」口ずさむことは不可能だ。

アンケートには過去の母校の名演奏の曲を今やることにも意味はあるのではないか、

とえらそうな事を書いた。

ただ、単に聞きたいだけなのだが・・・。

前後して、

【数量限定】【CD】TENRI HIGH SCHOOL BAND COLLECTION 

1964-2012/天理高等学校吹奏楽部【6枚組】

を友人のOB、S君からプレゼントされた。嬉しいこと限りなし。

もう一度「ハムレット」や、「第4楽章」や、「皇太子」を死ぬまでに一度、

生で聞きたいと思う今日この頃である。(笑)

少しフラストレーションが溜まり、年末のファイナルは外せない。



oh_dontokoi at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 日常

2013年06月18日

息抜き 勾玉を作りました。いや、娘が。

古代の勾玉もこうやって作ったんでしょうか・・・

勾玉作成セット。

橿原考古学研究所にて娘が買う。

作成前

DSC_0431






















出来上がり

DSC_0443

oh_dontokoi at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 | 雑感

2013年06月14日

忙しいし、気ぜわしい毎日

ありがたい事に予期せぬ仕事がパラパラ入ってくる。全く予想外の方から、予想外のパターンで。

ビジネスとしての取り引き額は決して大きくないが、始めてお声をかけて頂きこんな嬉しい事はない。

今後もつながる様な予感がしている。

そんなに、こんな私を信用してくださって良いのか…絶対にご期待を裏切らない様に決意を持って、

望まねばならない。

なので、とてつもなく忙しい。この時期に…

トレーニングが出来ずあせっている。


今年は一歩踏み出す決心をすべし。

そうすれば、祖父も喜んでくれ、何より従姉の病状も良くなるかもしれない。

まだ、従姉にメールをする勇気はない。



oh_dontokoi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 | 雑感

2013年06月09日

次男の行動

少し前からレパートリーは少ないものの夕食を作り出した。

作ったあと画像も送ってくる。

そこで母との何がしかの会話が発生する。

そのうち、少し早く起きて昼食の弁当を入れ出した。

食材が暑さで傷まないよう工夫も必要で、また会話が発生する。

お金を貯めて年内に中古車を買うと言い出した。


少なくともこの流れは客観的に見て良い方向へ流れているに違いない。

胃の調子が悪く、自分の歓迎会を上司に延期をお願いしていたのを、

自分の方から切り出して

お詫びを入れさせた。もうすぐあるらしい。

食べ物もなくなるから必然に少ないが買い物にも行くようになっている。

ようやくリズムが出来たか・・・

少し放ったらかしだったので、来週どこかで”救援物資”を積んで訪問してやろうと思う。

まだ1カ月たっただけ。

いろんな思いが凝縮された1カ月であったろう。

oh_dontokoi at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 | 雑感

2013年06月06日

良いことが続いています。・・・今のところ・・・

ビックリ仰天!!

用事がありスカイプで次男と話していると、

自宅に帰ってきた長男から

「これ開けて」

と、息子たち二人から突然腕時計のプレゼント。

全くサプライズ!!

ずいぶんと前からなくなった〜って言ってたものだから、

私が好きなブランドから、

普段使用できそうなものを二人で探して、注文してくれていたらしいー

一昨日、なくなった時計が、タイミング悪く(?)見つかってしまったが、そんなの関係ない!

こちらを愛用するに決まっている。

DSC_0493

自分は何も出来ぬまま親父は逝ってしまったが、私はもらえた。


何と言う幸せ者。


Skypeの前で、二人にお礼を何度も言う私がいた。

oh_dontokoi at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 | 雑感

2013年06月05日

今日はめでたい日

嬉しい事が今日は二つ。

一つはお仕事仲間の方のおめでた確定!!

待ちに待っておられて、さぞや御夫婦でお喜びの事だと思う。

記憶も薄れてはいるが、女性の場合、

ましてや初めてとなると不安な事だろうけど、

ここは是非とも元気な赤ちゃんを産んで頂きたい。

安定期に入るまで、お仕事を依頼してしまったが、

良かったのか…

男の私には偉そうな事を言っていてもわからない…

無理をせす、日々を過ごして頂きたいと思う。


もう一つ。

長い間、行方不明だった愛用の腕時計が出てきた!!

トレーニングウエアの準備で、

クローゼットの中をごそごそしていたら、

あまり使わないリュックのサイドポケットから出てきた。

長い間使わないもんだから止まっていたが、

愛用していてお気に入りだったのでこれも嬉しい。

占い、おみくじの類いは一切信用しない、

関心のない私だが元は担ぐ。

矛盾しているが〜。

明日からまた仕事頑張りましょう。

お仲間の朗報にあやかり、良いことがありますように。

いや、それにしてもおめでとうございます!!

oh_dontokoi at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 | 雑感

2013年06月04日

blogがおかしい、いや、blog設定がおかしい…

blog記事投稿設定が何かおかしい…

画像UP、html…何か設定がおかしくなっているとおもわれるが、知識のない私には原因直ぐにわからず。

困った。

あれ?スマホからの投稿ならなのか!?

なにもさわってないんだけどな〜


oh_dontokoi at 07:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 | 雑感
「モブログ」は提供を終了しました。
Recent Comments
記事検索
ギャラリー
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • 念願叶う写真撮影
  • 念願叶う写真撮影
  • 念願叶う写真撮影
  • 念願叶う写真撮影
ギャラリー
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
  • また、こんなことに手を出しました。
QRコード
QRコード