ひみつ作戦ノート

おいしい食べ物とおいしい音楽があれば生きていける、雑食記

image


こーゆー、何もかもにロゴが入ってるとこが、好き!!

千代田区神田神保町2-3
神田古書センター2F
ボンディ 神保町本店

カレー有名店だそうなので、ここで紹介するまでもないのですが。
おいしかったので記録ー。

仕事で、神保町に年3回泊まりました。
神保町といえばカレーだそうなので、何かいいところは…と知人に紹介してもらって、ここに来ました。
夜行った時はすんなり入れて、広いお席で食べられたんですけど、昼間行くとものすごく混んでて、15分くらい並びました。ビルの階段にね!

上の画像は夜行った時で、メニュー一番上のビーフカレー。
昼行った時は、メニュー二番目のポークカレー。

image

カウンター席。
席自体はたくさんあるので、混んでるのです!

あとで調べたら、ホテルのすぐ裏に支店があったし。。。
無理して混んでる本店に行かなくてもよかったんじゃん!と後悔。

で、肝心の味ですけど。
まず、付け合せのポテトがめっちゃうま〜
もはや皮ごと食べたし。爪が汚れるんだもーん
そしてカレーはもったり濃厚。甘口、中辛、辛口が選べます。
甘口って書いてあるのに全然辛いじゃん!!ってことはないです。
2回とも中辛を頼みましたが、甘すぎず辛すぎず、ちょうどいい辛さでした。

ご飯は多いです。パッと見「むしろ少なくね?」って感じですが、食べ進めて行くとお腹にズッシリきます。
ルーは容器にはたっぷり入ってますが、対ご飯で考えると決してたっぷりではないと思います。
初め少なめ、中盤で調整しながら食べるといいでしょう。少なめでも充分味がします。
お肉は塊で入ってるので、食べ応え抜群。
肉の味を噛みしめてお召し上がりください。
欧風カレー?なんですよね?たぶん。
クミンとかの味は感じなかったので、アジアンカレーではない、と思います。

お会計は1,500円でちょいおつり。

今度神保町に行く時があったら、老舗カレーをもっと開拓したいでーす(・ω・)

よくよく考えると、スケールの大きそうな店名ですよね。

太平洋、日本海、東シナ海の三洋でしょうか?
それとも、洋一、洋二、洋三の三洋とかでしょうか?

やばい、ゲシュタルト崩壊し始めた。

ラーメン食べたっていう話です。
image


益田市乙吉町イ97-1
三洋軒

博多ラーメンが食べられるお店です。
細麺、とんこつしょうゆ。

生姜焼き定食もあるってこと、知らなかったんですよねー。
とりあえず初回は看板メニュー食べないとなので、普通の博多ラーメン的なのを食べました。
シックな黒のテーブルによく映えるスープ。
注文からあまり待たずに提供されたことが印象的だったような。
えっ?ラーメン屋さんなら当たり前?
このブログ主さん、ラーメンあんまり食べないから知らないのよね、平均時間とか。
とりあえず普通においしかったという記憶。

しかしねー、ここのラーメン屋さん、2017年1月末にお店閉めちゃったんですよ。
でも撤退する様子はなく、外観や内装はそのまま、店の入り口には「しばらく休業します」と書いてあるんです。
「しばらく休業」のニュアンスからいうと、また再開することが前提ではありますが、そう書いてそのまま閉店する店もありますし、再開時期も明記されていませんでしたから、不安ですね。益田市内で博多の文化を薫らせるこのお店、いつか復活してほしいです!

image

中華料理屋さんでオムライス

益田市中吉田町282-6
睦味

夏の暑い日に、「暑くてへとへと、このままでは力が出ない〜」ってなって、行きました。

汗ダラダラで食べて、エアコンの風に当たって汗冷やしてフゥーってなって、汗が引いたところで帰りました。

ボリューム満点、ケチャップライス、薄焼きたまごはしっかり火が通ってます。
鉄フライパンの香ばしさが隠し味の、王道オムライスです。
女子1人で入るのはちょっと勇気要りますが、駐車場あるし、カウンターもあるし、夜も20時くらいまで明かりがついてるので、1人で行かれんこともなさそうですよ。

中華料理屋さんですが、オムライス2回食べました。ロー麺1回食べました。
それくらいの割合。

書いてたらお腹空いてきたやん

寝よっ

久しぶりのモーニング研究会

喫茶M

高齢者の社交場
色気のある話題から、教育問題、政治問題、芸能の話題まで幅広い見識が必要な社交場、それは喫茶店。

いやいや、モーニング研究しにきたんだから。

image


キャベツたっぷり
コーヒーは軽め
トーストの厚さ、切り方、私の好みドンピシャ
ただ、キャベツを先に食べるとドレッシングが流れてきてトーストにしみ込んでいくので、あらかじめトーストを高台に避難させる必要あり。
ポテトサラダはいらんかったかなぁ。
ごまドレッシング、マーガリントーストにポテサラが加わると、味が多い印象。
ゆでたまご、むいてくださってありがとう。
BGMは有線かな?洋楽流れてます。店内20席ほど。

なかなかいいぞ、M。
コーヒーはもう少し濃くてもよい。

喫茶店めぐりシリーズ
image


旬珈趣陶
益田市乙吉町イ110

喫茶店のカレーが食べたくて。
店の前の「欧風カレー」ののぼりに引き寄せられて入りました。

欧風カレー650円を注文。食後のコーヒーはプラス200円。
サラダにわかめが乗っている。
喫茶店ゆる研究歴12年くらいになりますが、ここいらの喫茶店のサラダはスタンダードプラスアルファってのが多いのかな?これで3回目。
今までサラダにはあまり着目してこなかったが、なかなか奥が深い。
具材、ドレッシング、器、量。
今後はサラダにも注目です。

さて、メインのカレーはというと、大変スタンダードなカレーで、大満足です。
色つきごはん、ほろほろの塊ビーフ、形もなく溶け込んだ野菜。
学生時代バイトしてた喫茶店のカレーにそっくりです。ここのカレーの方がごはんの扱いが丁寧なような気がするけれど。
酸味と辛味がほどよくブレンドした、ザ・欧風カレーです。

食後のコーヒーは、苦味少なめ、女子に優しい。香り残りがち。私は好きです。熱いうちが美味しいやつやな。

他のメニューも、オムライス、ナポリタン、ハンバーグ焼きカレー、サンドイッチ、トーストなどなど喫茶店定番のやつなんじゃけど、気になったのがフルーツサンド!これ置いてる喫茶店、ここいらではあんまないんじゃないかな!次回はぜひフルーツサンド食べてみたい。あとミックスジュースね。

お席は4人テーブルが3つ。
コーヒー豆もテイクアウトできます。駐車場は隣の美容室と合わせて4台分。

知り合い遭遇率低そうだな。
潜伏先候補としてメモしとこう_φ(・_・

imageおいしそうにできた

のはいいんだけど

何人で食べるのこれは。。。

久々、おうちごはん投稿でした。

ちょっとゆっくりできてます。

image
今年もあっという間に終わりました。
年始に、「今年は会いたい人に会いに行く」を目標に掲げたところ、見事出かけまくりの1年になりました。
引き寄せってほんとにあるのかもねー

では、出かけまくりの一年を振り返りましょう。

1月
岡山旅。久しぶりにお会いする方々。鴨鍋のお供はせり。桃太郎さんの神社、江戸時代に隆盛を極める。
バンドの新年会。地味だからもっと派手にしろとダメ出しされる。これが10月にとんでもない形で対策が打たれることになる。
月末、仕事で充実3日間。刺激的な演奏家さんとお客さんの素直な反応に勉強させられる。

2月
バレンタイン。愛です。チョコマフィン。
雪山を超えて尾道へお出かけ。初めての街。町歩き楽しかった。
芸術監督からプレゼントいただく。マルフクで地元の人たちの演奏聴く。うるう年。

3月
東京へお勉強しに。ついでに池袋サンシャイン水族館。マンボウ初めて見た。
大人のぬりえ始める。まぁまぁハマる。
ひと段落した隙にトラカイでランチ。
カタリバ見に行き、同僚の仕事への姿勢に涙。もちろんそこに至る彼女の人生の過程にも。
松江、佐陀神社へ。ここも数年ぶり。梅の花がきれいだった。来れてよかった。
職場の方々と別府へ旅行。最高にお腹いっぱいで、最高に楽しかった。

4月
大きな出会い。無口で機能的な男らしい方。
松江でPR。おこぼれのお寿司、美味しかったな。
帰りはドイツパンをかじりながら。これまた美味しかった。
妹と津和野のうどん。なぜカレーうどんが鉄板なのか理解した。
そして運命のいちごとの出会い。今後これ一辺倒でいきます。
益田まつりでライブ初め。すごい向かい風で息できんかと思った。譜面台に固定したはずの楽譜が破れ飛んだメンバーもいた。
そして女性消防団活動デビュー。

5月
これまた久々の神楽鑑賞。何時間ぶっ通し?身体が冷えたが感動した!久城社中170周年おめでとうございました。
レジェンド太鼓打ちの稽古場へお邪魔する。校訓を思わず写メ。
被災布を使ったパッチワーク作り。やまちゃんよつPありがとう。
思い切ってストウブ買う。炊きたて白まんまがうまいぜ。
大阪遠征。初めての熟成肉は微妙でした。
でも初めてのディドリボは最高だった。大阪はあまり好きな街じゃないけど、ここにはまた来たい、きっとまた!

6月
クンストホーフで甘くて美味しいドイツワインを飲む。燻製チーズも何個も食べちった。
某所でとんでもない観光客定食。勉強になりました。
沙羅の花を愛でる会では、しびれるアレンジの星メドレー。素晴らしかったです。
月末は課のみんなで歓迎会&暑気払い。


7月
行ってみたかった岩国のホール。クラシック専用かと思うくらいの残響。さすがだなN響。
そして翌日は素晴らしい指揮者さんに勇気出る言葉をいただく。頑張ってねって。ありきたりだけど、この人に言われたら頑張る気になるんだなぁ。
相田みつを展へ。今ここじぶん。
譜面台の加工に着手。年末の今もまだ未完成。まだまだだぜ…
神戸遠征。初めての兵庫芸文。他人とは思えない激似ぶりだった!そして神戸牛激ウマ。
そして広島遊び。高級和菓子に可愛らしい映画。益田でも酒浸り。会いたい人が来てくれた!

8月
お盆は滝のように汗が出る屋外ライブ。あんなに汗かいたの人生初かも。久しぶりのパサール満月海岸でした。
翌日は日原の花火大会の後、公民館でフュージョン。シュールすぎるけど後悔はしていない(笑)
そして会いたいけど日々空き時間が合わずゆっくり話せてなかった人とランチ。3人してドリア頼んでたわ。
初めての東京芸術劇場、初めてのブルーノート東京。お仕事も至らないなりに頑張ったよ。
岡山の同級会にも参加。いつも楽しい人たちとオリエント美術館で、中米とオリエント世界を堪能。
帰省中の高校の同級生ともご飯行けた。

9月
久々のとおりみち。3度目の来店にしてブログ読んでます宣言がやっとできた!今度はカウンターでマスターのお話をじっくり聴きたい。
そして2度目の隠岐の島町訪問で、かなりのお気に入りのバーとめぐり合い。バーテンさんが素敵な人だったのだ。
久々の出雲大社と、初めての歴博。銅鐸の数よ…
おチビさんとのアグレッシブな遊びの結果、両膝にできた黒ジミが相当な期間治りませんでした。歳だな…
で、SUN MOON HALLのこけら落としライブ。昔の衣装を引っ張り出した。
安野光雅美術館でコンサートのお手伝い。これまた重要な、伶人さんとの出会い。

10月
松江。久々の八重垣神社占い。
しいの実シアターで初めての観劇。ゴーシュってそーゆう作品だったんだ!
たたら村も最終日にようやく。監督のやりたいことがそれなのなら、応援しなくちゃな。
若い指揮者さんとたらふく食べたり、日頃飲みに行けない方々と夜中まで悪さしたり、そして念願の、キャンディーダルファー初ライブ!最初から最後まで大興奮だったぜ!
草花舎へバッチフラワーの報告へ。これまた新しい世界。
これまた珍しい、バンドリーダーとハロウィンコスでサシ飲み。変装気付かれず快感♪

11月
2年ぶり?の日田。誕生日をみなさんに祝ってもらい、感激。尊敬する先輩とおいしいビールを飲み、久しぶりに会う可愛いあの子とあの子とそのママとパパと、美味しい夕飯をいただき、松江仕事頑張り、祖父に会いに母の郷へ。大きくてミルクティー色の人懐こいねこちゃん。
お勉強しに、7年ぶりの北九州芸術劇場へ。
とてもためになった!
門司港で1人クルージング。

12月
東京での労いお蕎麦、美味しかったな。初めてセレブ移動した。ヒヤヒヤした。
初めてのディスコ。踊りまくり。
お誕生日プレゼントが夜闇に光る。
祖父他界。3週間後に再び母の郷へ。これからあんまり来れないかと思うと、この土地のいろんなことを知りたくなった。雪道運転も無事クリア。
初めての飛行機撮影。
浮世絵ギャラリートークに久々参加。グロ画は食欲減退した。


今年は半分くらい体調良くなかったですけど、その分周りの方々が気を遣ってくださったんだろうと感謝です。
出かけるのはいいけど、体力気力お金がほとんどなくなったので、来年は自分をいたわる術を身につけ、自分マネジメントに力を入れたいと思います。

2017は
身体も心も注視し、なりたい自分を手に入れる
を目標にします。
身体→体重5kg減
精神→素直な心で、日々の笑いを増やす

2016もお世話になりました。2017もよろしくお願いいたします!

imageごじゅうろくカレーではありません。

いそろくカレー

そう、山本五十六元帥のカレーです。

先日、新潟県は長岡市を訪れた際に、スーパーで見つけて買ったものです。

旅先のローカルスーパーめぐりっておもしろいよね。

謎の海藻みたいなものとか、野菜コーナーに花びら詰めたものとか、鮭まるまる一尾干してあったりとか。
加工品やお菓子も、地元にはないメーカーのものとか、流通ルートが違うから見たことない製造者だったりとかしてて、飽きない。

そんなスーパーめぐりの中で見つけた五十六カレーです。

新潟産コシヒカリとともに食してみました。

12月なのに、辛くて暑い。
中辛って書いてあったのに、辛くて暑い。
え、なにこれむっちゃ辛いけどこれで中辛?え、カレーも寒冷地仕様ってこと?

まじかよ

ヒントを探してパッケージをじろじろ見てみると、パッケージ裏にこんな由来が。

image


辛口カレーを食べさせたエピソードからだったのね!

とはいえ、「普通の中辛より辛いです」って書いといてよ。びっくりしたやん。

ホテルニューオータニ長岡のカレーが標準で辛いのか?
やはり寒冷地仕様なのか?

トマト的な酸味もあり、量もたっぷり、舞茸は溶けずにしっかり歯ごたえがあり、おいしかったです。

いやしかし、12月なのに、辛くて暑い。。。

ごちそうさまでした。

夜メニューもいけるで!
と聞いたので。

女子会のために予約しました。

駐車場が超広いわけではないので、車はなるべく乗り合わせて行きましょう。

益田市あけぼの東町7-2
ビルの端っこ
pizzeria da napoi

以前はランチのもようをレポしたのですが、コース料理もええぞ、という噂を聞きつけ、夜行ってみました。

店内、仕切りや個室はないので、秘密の会合には向きません。
でも満席ではなかったかな。
貸切もできるっぽいので、秘密の会合が大勢であれば問題ないでしょう。

image


前菜。
みんな同じメニューなのに、いずれ食べれば分かるのに、「え、それおいしい?」「スプーン最後まで入る?」「これ一口で食べるの?」などとまだ箸をつけてない料理の味を聞いてみたりなど、女子会ならではのピーチクパーチクを楽しみながら食べることができる前菜。

image


サラダ。
生ハムとグレープフルーツという、女子の好きそうなサラダ。
誰が取り分けるかでテレパシーのやりとりが行われる。
私はだいたい、最初の人がものすごく多くなって、あとの人が少なくなっちまって、下手すると自分の分なくなっちゃうタイプ。
サラダ。

image


ピッツァ。
ピザじゃないのよ。ピッツァ。
ド定番のマルゲリータ。
チーズがいつまでも切れなくて、納豆の糸みたいにくるくるしちゃう、それでも切れなくて、最終チーズの乗ってないピースができちゃうっていう、マルゲリータピッツァ。

image


すみません。
これが何という名の料理なのか、分かりません。
この辺でだんだんお腹が満たされてきています。
でもおいしくいただきました。
すみません。

image


▶︎かたまりのにく
です。
この日、昼間かたまりのにくを食したにも関わらず、またしてもかたまりのにくです。
でも、食べます。
おいしいです。
かなりパンチきいてて、女子力の高い女子はこの辺で「お腹いっぱーい」などと言って遠慮し始めるので、ここからが私の出番です。
人一倍食べちゃう、
▶︎かたまりのにく

image


お待ちかねのデザート。
最後にまたしても盛り合わせとは、粋なコース!女心わしづかみ!
再び「これ何?カシス?」「ミント食べる派?」などと、どーでもいいことをぺちゃくちゃ喋りながらそれでもシャーベットが溶ける前にはちゃーんと食べてる、女子会のデザート。
お待ちかねのデザート。

これでお料理2,500円やで!まじか!まじなのか!
満足度高い!!

取り分ける料理が少ないと高級感あって満足度高い。私だけ?

車社会の田舎では、飲み放題はまた別なのがありがたい料金体系。

ピーチクパーチクしゃべりながら、とっても楽しい女子会でした。

4〜5人の集まりにはほんとおすすめです(・ω・)

image


さかな
▶︎かたまりのにく
ハンバーグ

こういう気分のときは!!
広島県山県郡北広島町上殿134-1
North

へ行ってみよう。

ずいぶん前から気になってはいたけど、昼食どきにこの辺に1時間くらいいることができず、またお店を見つけられずで、今年ようやく行けました。

夏の暑い時期で、スタミナつけるにはもってこいです。
広い店内はワイルドなテーブルが置かれ、テーブルの他にも何やらいろいろ置いてあります。
ご飯とサラダとスープはセルフサービスなので、ご飯盛り放題です。ご飯とサラダのお皿は紙です。
初デートにはあんまり向かないかも。

お店は静かめなマスターが1人でされているようで、お肉が焼けるのを待つ間、スープとサラダをもくもく食べながら静かめに待ちます。
そしていよいよお肉が運ばれてきたならば、一心不乱に肉を咀嚼する。ご飯と一緒に食べたなら、お肉のうまみ広がること間違いなし。
お肉に合わせるものが2種類くらいあったような…岩塩と玉ねぎソース、みたいな感じの…
とにかく、永遠にもくもくと静かめにご飯食べ続けられるんじゃないかといううまさでした。
ちなみに、口の中でとろけるとか、わさびと合わせると絶品とか、そーゆータイプのステーキではないです。
あくまでワイルドにお召し上がりください。

これより北側は雪深い地域なので、島根から行かれる方はスタッドレスタイヤ完全装備でお臨みください。スタッドレスタイヤ完全装備してても相当険しい雪山ですので、雪が溶けてから行かれることを本当はおすすめします。

image

↑ご飯とサラダとスープ図。

このページのトップヘ