2006年06月30日

メキシコ

にて。
いろんな人と会った。いろんな経験をした。
出発前にやりたかったこと全てできたわけではないけれど。
時間がなかったと言うのは言い訳かもしれないけど。
それでも反省すれどまったく後悔はしていないのです。
こんな機会を得て、わたしラッキーだったなと本当に思う。

日本に帰国しました。
セレブ並みにひっそりとしっとりと帰国。
帰国して一番最初に食べるものは絶対ラーメンにしようと決めていたのだけど。
関空に預けていた愛犬の関係で「まむし弁当」に変更。(うなぎ弁当)
まあうまかった。うなぎだもん。錦糸玉子に感動。
新幹線のホームではあほみたいにレールスターの写真を撮りまくっていたわたし。
メキシコの友人が新幹線に乗ってみたいと言ってたのを思い出して。
まるで上京してきたイナカモノのように映ったことでしょう。
もしくは日本人の皮をかぶった外人。
もしくはただの電車おたく。
まあなんでもいいんです。もはやわたしはメキシコ狂。
もうすでにあの辛い辛いサルサが、トルティージャが恋しいのです。

自分に喝をいれるため、ここで宣言しておくと。
12月にまたメヒコ行きます。決定事項。
もちろん節約の鬼になります。ペットボトルのお茶は買いません。

ところで。帰って来て変な感覚にずっととらわれている。
メキシコに長い間行ってたなんて嘘みたいな
ちょっと1週間だけ行ってきただけのような
とにかくなんか変な感覚。
でも10月の死者の日のガイコツ祭りに狂喜乱舞した。
ガタガタ揺れる夜行バスで初めて紅白を見ない2006年を迎えた。
時差があってもメキシコのことがわかる。
今ごろ路地のおっさんが車座になってだべっているだろうなんて想像できる。
それがなによりの証拠。

メキシコでの生活をちゃんと振り返るにはまだ時間がいるけど
生活の端々でメキシコでのこと思い出すんだろうな。
しばらく実家にて。うどんをすすりながらの隠遁生活をおくります。

ついでに、向こうに持ってってた日本の携帯がご臨終しているため
連絡先がわからない人が多々。もう泣く!!

oh_nyancafe at 10:40|PermalinkComments(7)TrackBack(0)メヒコライフ 

2006年06月13日

VIVA

メヒコーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


メヒコメヒコMEXICO!!!!!!!!!!!

ワールドカップ、メヒコ初戦イランに3-1で勝利!!!!
ラファエルマルケスかっこいいいいいいい
この際、ロン毛でいい。


わたしはメキシコ人と試合見てましたがおもしろかった。
ゴール外したりペナルティーのたびに「chingada!!!!!!!!puta!!!!!!!」と立ったり座ったり忙しい。

テレビでは「やけくそであり金はたいてドイツまでの片道切符だけ買った。あとはどうにでもなれ」とサポーターのおっさん。
ジュース瓶にテキーラをいっぱいにしてスタジアムに持ち込む若者。
大統領選挙の近いメヒコ、どさくさにまぎれて候補者の応援旗を広げるサポーター。
応援席見てると、メヒコカラー(赤白緑)ってあら素敵。

勝利後、街はメヒコの国旗をかかげて暴走する車だらけ。
プープークラクション鳴らしまくり。
車をメヒコ国旗柄にペイントしちゃってるおっさんとか。
知らんおっさんにすごい勢いで握手求められたし。
まあスクラムとか組まされるよりましだけど。
まあ今度セントロでメヒコ代表のユニは絶対買うけど。
まあすでに代表公式ソング集のCDは購入済だけど。
けっこう雰囲気に流されやすいたちです。


性懲りもなくまたエビで食中毒になり挙句の果てに夏風邪にかかって鼻も足もかゆいし発熱という最低最悪のコンディションですが、メヒコ勝利でHP回復しました。
足がめっちゃかゆい意味がわからん。

アリバアリバメヒコ!!!!!!バモスメヒコ!!!!

でも明日の日本戦は見られそうにないなあ。
一試合でいいから見たいわい。

それにしてもしんどいです。誰かポーション分けてください。

oh_nyancafe at 01:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)メヒコライフ 

2006年05月26日

冷戦

はい、冷たい戦争です。

今、住んでいる家。
メキシコで引越しを1回、新聞で狂ったように探したこの家。
もう7ヶ月この家で暮らしてるわけです。7ヶ月。
ホームステイではなくただの下宿なので自炊だし、一人部屋だし門限もなくとやかく言われることはない。
この家には同居人のメキシコ人の女の子が3人と70歳には見えないちょっと下品なおばちゃん。
同居人2人とはもう付き合いも長く、生活時間が違うけれどたまに顔合わしてタコスやビール奢ってもらったり。
問題もありながら、それなりに暮らしてきたわけです。

基本的に4人のメキシコ人と暮らすこと自体に疲れてきたふしがある。
せめて日本人がいれば、やっぱ一人暮らしっていいもんだ、とね。
でも、それなりにそつなく暮らしてきたわけです。平和に。

奴が来るまでは。
先月末に新しく入居してきた、奴。推定26歳。化粧濃い。
第一印象として生理的に好かない気がした。
それでも、simpatica(明るい)と言われるわたし。
仲良くなれるようにいろいろ話しかけてはみたのだが。

まず返事がめっちゃ適当。
夜中の3時に長電話はあたりまえ。
日本人だっつってんのに中国人呼ばわりするわ。
腐った野菜を冷蔵庫に放置した罪を私になすりつけるわ。
水タンクを壊した罪も私になすりつけるわ。
挙句の果てに私の性格について他の子にあることないこと言われるわ。
しかもスペイン語間違えたり単語がわからなかったりすると笑うんです。
鼻で。鼻。

          む か つ く


こんな奴日本人でも好かんのにスペイン語でもはや挨拶するのさえめんどくさい。
ハミングしてるの聴くだけでも殺意がわくんです本当です。
腹立たしいです。

そんな奴も、おばちゃんと同居人とはうまくやっている模様。
他の同居人に「あの子と話さないの?」と心配される始末。

やっぱね、やっぱ言葉のハンディを感じるのです。
私が「ビーフンは米からできている麺です」とか話してる間に、奴は「今の彼氏とは婚約する予定なの、でも彼の両親が…」だの「仕事の上司がセクハラで…」だの超個人語りしてるわけです。
やっぱり親密になる速度が違います。
わたしはおばちゃんと肌が合わないし。

なんかアジア人に私怨でもあるんかと聞きたい。
とりあえず今は完全無視を貫いていますが。挨拶もしないし。
もう次は切れます。MK5です。もう。
今、効果的な復讐方法を考えています。
ぎゃふん。と言わせたいのです。

でも私はほくそ笑みます。
きのうの夜中、奴が電話で痴話喧嘩したことを知ってるから。
ふふふ。ばかなやつ。

oh_nyancafe at 14:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)メヒコライフ 

2006年05月24日

ケレタロ飲み

queretaroqueretaro






週末、野暮用+観光でケレタロという町に行ってきた。
ケレタロ最高!住むとしたら絶対ケレタロがいいよー。

夜、一緒に行った子の友達の家でちょっと飲んでたんだけど
日本人が経営してるカラオケバーがあるというので行くことに。
実はメキシコのカラオケは経験済み、ステージで歌わされた経験ありなので正直行きたくなかったけども。
店に入ってみて驚き。

居酒屋でした。
まんま日本の居酒屋。
壁には阪神タイガースのポスター。
天上にはちょうちん。
日本人形に浮世絵。
おつまみも充実してて。
yakimesi、tepanyaki、kusiage…珍しくsushiは無かったなあ。
個人的にはえだ豆が恋しくなりました。

肝心のカラオケは前に行ったのと違って、
席に座ったまま歌うシステムだった。1曲50円。
ふむ、スペイン語の歌ばっかり。
しかしこれがめちゃめちゃ楽しい。
人が歌ってるのに野次飛ばしたり盛り上げたり皆で歌ったり。
酔ってるから皆何もかもがどうでもよくてマイク投げたり
他のテーブルとも絡むってのがおもしろかった。
メキシコ流の居酒屋スタイル!

メキシコのビールはどれもおいしいし何より安い。
瓶ビール10本頼んでも1300円ぐらい。
そんで野郎ばっかりだから勢いも半端ない。
バケツに氷とビール瓶っていうダイナミックスタイル。
最初に頼んだ20本はすぐなくなり…4人で35本は飲んだ気がする。
コロナが好きなのでコロナばっかり飲んでると
「コロナなんか水だ、こっちを飲め」
「里奈のノルマはあと4本だ」
女子だからって手加減ありません。
夜明けまで飲めや歌えや、がメキシコ流。ビバメヒコ。

まあ閉店が2時で夜明けまで居座れず歩いて帰ったんだけど
帰り道、ケレタロのサッカーチームが勝ったのを知って大変なことに。
いきなり屋台のおっさんとハイタッチしだすわ踊りだすわ車に轢かれそうになるわ警察に職務質問されかけるわで。
野郎のテンションは半端ない。
結局帰ったのは3時すぎ。

ちなみに店のオーナーさんは関西人、ローカル話で盛り上がりまくり。
というわけでファンキーな週末でした。

oh_nyancafe at 03:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)メヒコライフ 

2006年05月13日

マルコス

メキシコかかし友達からのタレこみで、麻婆豆腐のもとをご飯と一緒に炊いてみたらしかし。ごっついうまかった。家のおばちゃんに臭い臭い臭いだの言われたけど、まあいいや。
昨日の夜ひまだったのでファイナルファンタジーDVD「ADVENT CHILDREN」でもこっそり楽しもうと探していたのにない。ないないないない。ああレノ見たかったのに。代わりに見つかったのがその存在を忘れていた「水曜どうでしょう」のDVD。ぎゃあああ見つけてしまったが最後、誘惑に抗いきれず、結局オールナイトで徹夜した。もう、おもしろすぎるんだバカ!緑茶と、やんちゃんから貰ったするめイカを齧りながら。そんなかんじでおやじライフをおくってます。


あっ古いネタになりますが。
EZLN、サパティスタ民族解放軍。と聞いてピンとくる人はどれだけいるんだろう。日本で報道されることは少ないし、大半の人は何それ?かもしれないので気になる人はここでも
サパティスタが蜂起したのは1994年1月。当時のサリーナス政権が、その経済政策の決定的な鍵として促進していたNAFTA(北米自由貿易協定)が発効した日、つまり、一月一日にメキシコ南東部のチアパス州の町や村で、そのNAFTAを自分たちに対する「死刑宣告」とみなしたチアパスの何千もの先住民が、サパティスタ民族解放軍(EZLN)を名のって、一斉に蜂起したのである。彼らが掲げるものは、先住民の諸権利の尊重、反資本主義、反ネオリベラリズム。うんぬんうんぬん

前置きはそのくらいにして、ゼミの関連もあってサパティスタやマルコス副司令官(サパティスタのスポークスマン的存在)の本をそれなりに読んできたのだけどまさか。こんな短い滞在中にあのマルコス副司令官を生で、この目で見られるとは。まさに奇跡。
少し前のことになりますが、メキシコ全土を回って地元の人たちと集会を開くというキャンペーンがあって、ここグアダラハラでも集会が開かれた。マルコスの演説、会場となったグアダラハラ大学のお偉いさんの演説がえんえんと続くという内容。混むだろうと予想してだいぶ早めについたのに、すでに人だかりで列が出来ていた。おなじみの覆面姿のマルコス副指令官が現れると、新聞記者のフラッシュの嵐。
マルコスマルコスマルコス






正直、少し懐疑的だった。商業的イメージがつきまとっていたので。だって彼の人形やTシャツ、サパティスタのロゴマークのついた商品が売られていたり、演説の会場でもサパティスタのロゴTを着たヒッピー風の若者がビラ配りしていたり。若者にとっては流行というか自己アピールのスタイルのひとつなのかなあと。なので実際にマルコスの演説を聞くまでは、一体どんなものかと。彼の人物像に興味津々だった。実際演説を聴くにつれて、彼は本物だなあと感じた。先住民の現状窮状、権力の座にあぐらをかく政治家たち、新しい憲法を考えなければならないこと。ジョークも交え、不思議とひきこまれる話術。案外喋るのが早くてメキシコ人アミーゴの解説がないと厳しかったけども。
驚いたのが、グアダラハラ大学のお偉いさんを非難し始めたとき。「彼らは机にかじりついて勉強して口では何とでも言えるだろうが実際に社会を変えるために何ひとつ動いていない」と。当人たちを前にしてのこの振る舞い。私たちは「彼はhuevoがあるな〜」と盛り上がっていた。えーhuevoは卵という意味ですが、huevoがある=勇気がある、という意味。というわけでこの場合のhuevoは、きん●まという意味ですね。まあ察してください。メキシコ、doble sentido(ひとつの単語に隠された別の意味・隠喩?)が多すぎるよね。しかもたいがい下品。


これから個人指導いってきます。ユースホステルのロビーで教えてもらうっていうわけのわからん個人指導いってきます

oh_nyancafe at 02:13|PermalinkComments(6)TrackBack(0)メヒコライフ 

2006年05月10日

アゲアゲ

0508怠慢でブログ更新してませんが元気で、最近のテンションは超アゲアゲです。そんでメキシコ版A-boysのテンションもアゲアゲだった。お待たせ、今週末あった「EXPO・Manga」に潜入してきました。おたく仲間メキシコ人のガイドで。
ネコミミ大人気!



0508アニメグッズや漫画やフィギュアのブースが並ぶ会場は熱気むんむん。待ってました、わんさかコスプレイヤー!あー興奮した。いちいち元キャラがわかってしまう自分もちょっとアレだったけども。いやーほんまに興奮しすぎて醜態さらしました。メキシコでの恥はかき捨て、「かわいい〜」「いっしょに撮ってください」連発だけならまだしもカメラ目線とポーズ強要。はいきもいきもい。かき捨てついでにコスプレすればよかった。まあ猥褻物陳列罪になるからしませんけども。家に帰って冷静になってみると撮った写真150枚近くあった。150枚て。高校生の修学旅行も顔負けですね。ずうずうしくも友達の出店ブースでデジカメ充電させてもらってたし。その友達のおたく友達も紹介してもらったけどもみなさん黒かったですね。格好が。おたくパーティーとかに呼ばれたし、身の振り方に迷うところですね。
コスプレさんとの2ショット写真は、私興奮しすぎで顔まっかっかなのであえてお目汚ししません。

050805080508








奥にはライブステージもあって、耳割れそうなほどの爆音。韓国人と日本人のバンド(ヘビメタらしい)のライブでものすごい盛り上がり様。それは置いといて、スペイン語圏のアニソンを歌ってるジェシカ・トレドの生ライブには釘付けでした。スペイン語版セーラームーンとか日本でも聞いてたもん。例えると影山ヒロノブをライブで生で見ちゃってちょっと気恥ずかしい感覚。まあ私見たことないから適当に言ってますが。
05080508
スパイダーマンは身体能力がめっちゃ高かった。







05080508
日本の食品さばいて商売してる抜け目のない日本人もいたな。いい商売になりますよ本当。缶の緑茶が250円だったもん。ドラゴンボールのガチャガチャのおまけが1個800円ぐらいだった。こっちのオタクネットワークを使ってメキシコで商売やろうぜと友達と決意。

夜の8時まで残ってた甲斐あってコスプレコンテストもばっちり見学。エントリー数約50名。けっこうみんなレベル高かったよ。

キューティーハニーは素晴らしかったね、妖艶。
05080508











そんで昨日は遅めの誕生日フィエスタもしてもらった。日本人とメキシコ人がぎゅうぎゅうにひしめきあっての熱気フィエスタでした。メキシコでの誕生日ってだけでもスペシャルだし楽しいのに、3回もお祝いしてもらうなんてわたくし幸せです。幸せついでにブログも頻繁更新めざします。と適当に喋ってみたり。
クンプレクンプレ


oh_nyancafe at 13:18|PermalinkComments(9)TrackBack(0)メヒコライフ 

2006年04月21日

足が痒い

ウルアパンウルアパンわたしが部屋を借りている家のおばさん(推定70歳)は生涯独身なのです。そんな彼女を気づかってか、毎週木曜日は兄弟やら甥やら姪やらその子供やらがどーっと押し寄せてきてその状態はまさにカオス。混沌。そんなわけで木曜日は家から足が遠のき気味になるわけで。今日も本屋寄ったり散歩したりプラプラしてたけど、さすがに今日は死ぬほど眠かったから帰って爆睡。

実はここのところ、不眠が続いている。帰国が近づいてナーバスになってるのならまだいいけど、あいにくそんな風には出来ておらず、まず足が痒いのが原因。足が痒い。水虫じゃなくて蚊ですよ蚊。蚊に刺されまくった跡が点々と赤くなっていて田舎の小学生男子の足みたいに。ほんと信じられないぐらい痒い。電気を消して横になるととたんに疼きだす痒み。寝てしまおうと集中すればするほど痒くなる。天下のウナコーワも効きませんメキシコの獰猛なモスキートには。加えて昨日は飛び回る蚊。それに我らが頭文字Gの気配。わたしG自体は平気なんだけども暗闇でカサカサ言う音と痒みに耐えられず声に出して羊を数えたり、こんな時パルプンテが使えたらどうなるか妄想したり脇にあったアベンヌのスプレーを撒いたり意味不明なことをしている間にもう夜中の3時半に。
もう全部がどうでもよくなって味噌汁でも飲むかと思いついた。夜中の発想は時にミラクル。キッチンに降りてGのようにごそごそしていると「何してるの?」と同居人カルラ。不審者かと気になって降りてきたそうな。北部・モンテレイに出張で早起きなんだという彼女と味噌汁とトルティージャをいただき、日本とメキシコのGの生態の違いについて話し合ったり新婚みたいに送り出したりしてたらもう6時。最後のあがき、無理矢理ソファで寝て8時に起きて学校へというわけでした。起きたとき思わずぜんぶ夢かと思ったけど転がったアベンヌの缶を見て納得したよ。ふしぎな一日の始まりだった。

はい、今日もこれから寝ますよ。痒み止め塗布、部屋は病院のように清潔なにおいがします。グッドラック。

oh_nyancafe at 13:48|PermalinkComments(10)TrackBack(0)メヒコライフ 

2006年04月18日

ただいまー

semanasanta放置ブログー!
セマナサンタの旅行から、ただいま。
ビーチバレーしたり友達家族と焼肉大会したり蚊が多かったり蚊に刺されまくったり気まぐれで持ってったウナコーワが役立ったり。あと生まれて初めて大勢でトラックの荷台に乗った。ボコボコの田舎道走ってるとなんかの映画みたいだった。他のトラックの荷台に乗ってるおっさん子供とトラック越しに野次飛ばしたり。おもろかったなあ。
ああああ今思い出したけど携帯をなくしたんだった。たぶん高速バスのなか。受信メールキャパが4件というたいそうミニマムな奴だったけど、ないと困るしまた買うことになるのか。面倒臭さに震えが来ます。
寝不足で思考回路があやふやなので後でまともに更新します。

oh_nyancafe at 02:53|PermalinkComments(7)TrackBack(0)メヒコライフ 

2006年04月08日

しみったれ

ジャスミンllorandoしみったれたことを言いますが最近、卑猥コメント続出の件。
設定してるはずの禁止ワードが機能しないのはなぜですか。ここメキシコでちまちま卑猥ワードを禁止設定してる自分に疑問を覚えながらもけっこうがんばったはずなんだけど。ああもうlivedoor blog使えねー。実は汗水鼻水たらしてがんばって書いた記事が投稿時に消えてなくなっちゃうハプニングも片手にあまるほど。そうそう何度も仏の顔で我慢できませんことよ。どこかへお引越ししようかしら、なんてそんな暇もないわけでね。誰か卑猥コメント削除人としてバイトでもしませんか。ペソ払いの日給制でどうですか。私セレクトの趣味の悪いお土産もつけます。
最近なんだかんだのうっぷんが溜まってきてやばいです。顔の筋肉と手がふるえます。やっぱ日本人は毎日お米をよくよく噛んでデンプン生成しながら生きないとおかしなことになっちゃうんじゃないかしら。すいませんが近いうちに誰か捕まえて文句たれます。たれまくります。運の悪いその人はよろしくお願いします。

それでも明日からはセマナサンタ・聖週間の連休が始まる。すさんだ私を待ってるであろうもの。ぶらり旅行、海岸、殺人的日差し、マミーからの荷物(焼ビーフン)、焼肉にアボカドディップに友達。これ以上焼けようがもうどうでもいいよ。どうぞ黒い猪八戒と呼んでください。2月にマリオカートで熱く燃えた友人たちにまた会える!!
マリアとタボジャスミンカルラ






modismo(若者ことば)満載な彼らの言ってることは半分ぐらいしかわからないけど、それでもいいのです。マリオカートではヨッシーユーザーです。楽しみ。


oh_nyancafe at 06:14|PermalinkComments(5)TrackBack(0)メヒコライフ 

2006年04月07日

抜き打ちではないが

la selva今朝なかなかバスが来なくていらいらしながら学校に着いたら同じクラスの子に「今日テストだって」と言われてますますいらいらした。
なんで木曜日?普通テストは週末だろ、金曜日だろと心の中で突っ込んでいたら
「君は昨日来てなかったけど今日はテストだよ、知ってた?」とヒゲ先生。
知らんがな。思わずそのヒゲをちょんぎりたい衝動に。
そうです、昨日は移民局に行っていたのです。あービザまでまだ遠し。
メキシコ文学の論述テストだったけど珍しく勉強しようと思って本を持ってきていたのがミラクル。辞書持ち込みOKだったのもミラクル。何割か救われた。とにかくあることないこと書きなぐって逃げてきたよ。本の受け止め方なんて十人十色だしね、まあ大丈夫でしょう。

というか、クラスメイトのジョナタンとかちょっと教えてくれてもいいのに。
「ファイナルファンタジーのDVD探しにいこうYO!!」
「オウイェー!!」
「フォー!!」
あんなに盛り上がった仲なのに、何だよもう。奴らは人情ってもんを知らんね。
まあ私のメールアドレス知らないだろうからしょうがないですね。あはは。
というわけであまりに変な汗が出たので勢いだけで更新しました。


Pedro Páramo/Juan Rulfo
わけわかめの一言。夢と現実と時間が錯綜し、誰が喋っているのか主語がわからない。ちょっと折原一みたいな感じでしょうか。折原一は大好きだけどスペイン語でとなるといただけない。ほんとに苦労させられた。いまだに内容ちゃんとわかってないし。
Pedro Paramo

No pasó nada/Antonio Skármeta
エクトルさんに借りて今読んでる本。こっちは文章も簡単だしおもしろい。チリの作家。
No Paso NADA

Oficio de tinieblas/Rosario Castellanos
セマナサンタ(連休)中の宿題。あんまりおもしろそうじゃないのでだるい。
Oficio De Tinieblas (Penguin Ediciones)


oh_nyancafe at 03:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)メヒコライフ