oh_yakata

Oh!Yakata通信

福岡市立屋形原特別支援学校「お屋形の会」

6

恒例!H26サマーイベント開催のお知らせ

PTA会員の皆様へ         
               福岡市立屋形原特別支援学校
               お屋形の会会長 陶山 英明    
               校     長 泊  秀明


 今年も福博の街のあちらこちらに美しい「飾り山笠」を見ることが出来る季節となりました。保護者の皆様、教職員の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。
 さて、先日年間活動予定を配布しましたが、今年もお屋形の会主催のサマーイベントを下記の要領で実施いたします。生徒と保護者、教職員の皆様に限らず、兄弟児やご近所さんなど、どなたでも気軽に参加して頂けるイベントです。(尚、児童・生徒単独での参加はできません。安全管理は保護者の責任でお願いします。)是非とも多数のご参加をお待ちしております。また、イベント進行に協力していただける方、協賛品(お茶・ジュース類などの飲料、スイカ)をいただける方はよろしくお願いいたします。

          
              記


<イベント>
日 時:82日(土)10001500 (950までに集合)
場 所:屋形原特別支援学校内
内 容:プール遊び、バーベキュー、その他(詳細につきましては、当日別途ご案内いたします。)
会 費:
当日徴収
児童・生徒本人・・・無      小学生(兄弟児等)  1,000
中・高生(兄弟児等)  1,200   大人           1,500
教職員            1,000

 

*尚、当日18時より懇親会(西鉄大橋周辺、会費3500円程度)を予定しています。

申込締切:710日(木)

                                   
以上よろしくお願い致します。

(尾)

6

平成26年度 特P連レク参加リポート

 平成26年6月28日(土)に、恒例の特P連レクが南体育館で開催されました。
今年は中央特別支援学校が幹事校として会場を盛り上げていただきました。例年と趣向が違って、全体のダンス等を最初に行いそのあとは体育館の周囲に設定された各ブースで工作活動、踊り指導、縄跳び等々で楽しみました。屋形原からもたくさんの児童・生徒さん、保護者、先生方が参加されて楽しんでいました。


レク1全体会






レク2パラバルーンで各校の結束を図ります?






レク3バルーンの中では、、、






レク4バブルダッチの妙技です!(^^)!






レク5これも。






レク8ダブルダッチに挑戦!






レク6風船アート






レク7入るかな?






レク9最後はパラバルーンに風船の投入で〆です。





お屋形の会からは駐車場係で陶山会長、水流園さん、尾辻が参加しました。お疲れ様でした。
(尾)
16

H25年度 お屋形の会勉強会リポート

2月15日(土)、社会福祉法人福岡ひかり福祉会 かしはらホームの古賀先生をお迎えして、平成25年度のお屋形の会勉強会を開催しました。
「障害者権利条約(2006/12国連で採択)」のお話から始まり、「障害者制度・施策の動向」では、平成27年度から義務付けされる「障害福祉サービス利用方法」の変更点について詳しく説明して頂きました。

DSC_0415水流園会長による講師紹介。
今回の勉強会では、新館3F生活学習室をお借りしました。



DSC_0418区分判定方法の変更、指定特定相談支援事業者等々、新制度についての詳しい説明がありました。



DSC_0420懇談会でも質問は続き、丁寧な説明を頂きました。




最後に、校長先生、教頭先生、進路指導部の先生方には大変お世話になりました。
ありがとうございました。(尾辻)

1

「お屋形の会勉強会」のご案内

平成26年 131

保護者の皆様へ

福岡市立屋形原特別支援学校

お屋形の会会長 水流園 博

校     長 嶋 正章

vol.18

rom 「お屋形の会」


「お屋形の会勉強会」のご案内 

寒さも少しずつ緩みつつあります。保護者の皆様、教職員の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。

さて、お屋形の会では、下記の要領で「勉強会」を開催致します。また、勉強会終了後に講師の古賀 知夫先生を囲んでの歓談会を予定しております。

保護者、教職員の皆様とお知り合いになれる良い機会にもなると思いますので、皆様で声を掛け合って、是非とも多数のご参加をお待ちしております。 

                記


<勉 > 
日  時:
2月15日(土)受付13:30~ 開始14:00~16:00
場  所:屋形原特別支援学校 新館3階 生活学習室
講  師:社会福祉法人 福岡ひかり福祉会 
かしはらホーム施設長 古賀 知夫 先生
内  容:
・進路に向けて親が今やるべきこと
・施設側から見て施設に入るまでに身につけて欲しい力
・卒後の進路
・平成26年度から導入される「障害支援区分」について 

歓 談 会>
10 ~ 17:00
会費300円程度(歓談会出席者のみ)
 
申込締切: 2月7日(金) 
以 上

【お知らせ】遅ればせながら、サマーイベントリポートを掲載しました。(^^♪
(尾)

 

 

1

半年遅れ!H25夏・サマーイベントリポート

久しぶりの更新でございます。サボってました。(^_^;)
H26.2.15の「お屋形の会勉強会」の告知の前に一言。
ここ半年で「お屋形の会」も色々ありました。
「サマーイベント」に「第14回福岡市おやじサミットin特別支援学校」。忙しい平成25年でした。そこで、一挙まとめて掲載したいところですが、おやじサミットの方は http://fctsoyaji.life.coocan.jp/ に詳しく掲載されていますので、こちらにおまかせします。
ということで、「お屋形の会」主催の最重要企画、サマーイベントの様子を半年遅れでお知らせします。

DSC_0096修正イベント前の受付班の最終打ち合わせ。名札はよいか、お釣りの準備はよいか



DSC_0099修正受付時間になり、ちらほらと参加者が見えます。
PTAのお母さんのお手伝いをいただいています。





DSC_0101修正水流園会長による開会宣言。
若久特別支援学校おやじの会会長の吉田さんが「おやじサミット」宣伝隊としてスタンバイしています。


サマーイベント開始!
はじめはギラギラ太陽の下でプール遊びです。
DSCF1672修正DSCF1670修正






プール遊びで疲れたあとはソーメン流しで小腹を整えて、
DSC_0106修正DSC_0114修正





バーベキューに突入です。
DSC_0119修正





ソーメン、バーベキューで満腹でも、かき氷と綿菓子は別腹みたい。
DSC_0121修正DSC_0125修正




DSC_0129修正





DSC_0134修正小さい手・かわいい頭を寄せ合って、楽しいふーせん釣りです。




DSC_0136修正最後の〆は、先生方の軽妙なMCで「スイカ割り」。




ということで、サマーイベントは盛況のうちに終わりました。
参加された皆様ありがとうございました。
前準備から当日の進行まで、御協力をして頂いた先生方、本当にありがとうございました。
(尾)

4

サマーイベントのご案内

    平成25年 7月 2

PTA会員の皆様へ


                  福岡市立屋形原特別支援学校

                  お屋形の会会長 水流園 博

                  校     長 髙嶋 正章
                        vol.17
          from 「お屋形の会」
 今年も福博の街のあちらこちらに美しい「飾り山笠」を見ることが出来る季節となりました。
保護者の皆様、教職員の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。
 さて、先日年間活動予定を配布しましたが、今年もお屋形の会主催のサマーイベントを下記の要領で実施いたします。生徒と保護者、教職員の皆様に限らず、兄弟姉妹児やご近所さんなど、どなたでも気軽に参加して頂けるイベントです。(尚、昨年より児童・生徒単独での参加はできません。引率及び安全管理は保護者の責任でお願いします。) 是非とも多数のご参加をお待ちしております。また、サマーイベント進行に協力していただける方、協賛品(お茶・ジュース類などの飲料、スイカ)をいただける方はよろしくお願いいたします。

         記


     <サマーイベント>
日 時:83日(土)10001500
場 所:屋形原特別支援学校内
内 容:プール遊び、バーベキュー、その他(詳細につきましては、当日別途ご案内いたします。)
会 費:当日徴収
児童・生徒本人・・・無  
兄弟姉妹児等   1,000
大人(保護者等)  1,500  
教職員             1,000

 

*尚、当日18時より懇親会(西鉄大橋周辺、会費3,500円程度)を予定しています。

  申込締切:710日(水)

                                   以 上

(尾)

23

特P連 レクレーション参加リポート

前日まで台風上陸でざわざわしていましたが、当日は青空も望める天候に。ここ数年のレクは、梅雨の晴れ間に恵まれているようです。
9:00南区役所駐車場に、水流園会長、陶山さん、尾辻が集合。駐車場誘導係をさせていただきました。レク参加者の車が途切れたのを見計らい、南体育館に急ぎます。

体育館に着くと、「福岡市おやじサミット」の準備活動を通じて既に顔見知りの面々が揃っています。今年の幹事校である南福岡の小林さん(サミット実行委員)の司会進行でプログラムは進みます。

全体1オープニングは、綾杉太鼓の迫力の演奏。最前列で聞いていると体中に響いてきます。





太鼓1お姉ちゃんに混ざって、迫力の演奏を披露。
演奏の後は、太鼓の演奏方法教えてもらいました。




太鼓指導1太鼓指導2







二番バッターのお友達バンドでは、「忍たま乱太郎」「サザエさん」が演奏され、子供たちもステージに飛び出してきて踊る踊る。お久しぶりに拝見したMC担当のS先生。やはりピカ一のMCぶりでした。

各校対抗の大玉送りでは、我が校は予選リーグを通過して決勝リーグへ。決勝リーグでも頑張って、堂々第2位(のはず)の結果となりました。(リポート者も参加して、撮影を失念)

画像 2013-06-22 4閉会式では、特P連会長の佐伯さん(サミット実行委員)の計らいで、第14回「福岡市おやじサミット」のPRタイムを頂きました。
サミット実行委員会メンバーと子供たちが登壇し、お揃いのTシャツのお披露目。




画像 2013-06-22 5若久おやじの会会長の吉田さん親子(サミット実行委員長)により、メンバー紹介、サミットの趣旨を説明、PRのあと「ガンバロー」の掛け声で賛同の拍手を頂きました。





おやじPR1毎年のことですが、今年のサミットにも、校長先生、教頭先生を始め、たくさんの先生方に参加していただきました。ありがとうございました。





リポートの最後に、第14回「福岡市おやじサミット」のご案内を少しだけ。
-------------------------------------------------------------------------------------
名称:14回「福岡市おやじサミット」in 特別支援学校
テーマ:「ノーマライゼーション!」 
スローガン:「来て、見て、感じて、子どもたちのこと・・
開催日時:平成25 9月日(日)
全体会および分科会 福岡市立屋形原特別支援学校 体育館及び教室
------------------------------------------------------------
さらにもう一つ。
-------------------------------------------------------------------------------------
サマーイベントのご案内です。
今年も開催します。夏休みの思い出作りに、多数の御参加をお待ちしています。
開催日時:平成25年 8月3日(土)
------------------------------------------------------------
(尾)
27

進路学習会レポート

2月23日(土)に、平成24年度の進路学習会を開催しました。
当日は、社会福祉法人「柚の木福祉会」理事長の白谷憲生先生を講師にお迎えして、「あなたと寄り添う」と題してお話をして頂きました
柚の木福祉会HP http://www.yuzunoki.or.jp/

校長01開会先生、水流園会長の開会のあいさつでスタート。

プレゼンテーションを使って、分かりやすく、おもしろく話して頂き、引き込まれる内容でした。

(知る)→(環境・時間)→(働く)→(あきらめない)→(ほめる)→(つながり)→(寄り添う)が骨子になりますが、一つ一つを、経験や、あるべき姿を念頭にお話して頂きました。

03勉強会
私が個人的に感じたキーワードを箇条書きに羅列すると、





04勉強会






・学校で実践していることを出来ることが卒業後の基本となります。もちろん全て出来なくても良いですが。
・親子関係は、「らせん」ではダメです。親もいずれは老いていきます。つかず離れずの「レール」で行きましょう。
・仕事は、一連の作業を一人で出来ることがベターですが、始めは作業を細かく細かく分けて行い、出来たら褒めてやりましょう。褒められることで、次も頑張ろうという気持ちが少しずつ芽生えます。出来るようになったら、次の出来るものを探してやりましょう。この繰り返しです。
・中学生から、働く事の意識付けが大事です。
・職業適性を見つけてやることが大切です。それには実習の活用が大事です。
・学校卒業までは18年ですが、卒業後の期間がはるかに長いものです。何事も10年かかる気持ちでゆったり構えましょう。100%は求めない、比べないことも大事です。

■参加者の皆さんで、まだまだ感じたところがあると思います。箇条書きを心の中で増やしてみて下さい。

勉強会の後は、お屋形の会らしく、場所を移して、白谷先生を交えての交流会でお開きとなりました。
04交流会






(尾)

13

「進路勉強会」のご案内

寒さも少しずつ緩みつつあります。保護者の皆様、教職員の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。

さて、お屋形の会では、下記の要領で「進路勉強会」を開催致します。また、勉強会終了後に場所を移して、講師の白谷 憲生先生を囲んでの懇親会も予定しております。

保護者、教職員の皆様とお知り合いになれる良い機会にもなると思いますので、皆様で声を掛け合って、是非とも多数のご参加をお待ちしております。


             記


<勉 > 
日  時:2月23日(土)受付13:30~ 
     開始1400~1600
場  所:屋形原特別支援学校 新館 2階 中学部作業室
講  師:社会福祉法人柚の木福祉会理事長 白谷 憲生 先生
内  容:進路委員主催2/26「進路学習会」と同じ内容、「あなたと寄り添う」等


<懇親 会> 
日  時:
月23日(土) 130 ~
場  所:海鮮居酒屋「徳」鶴田3-1-7 092-566-6975 学校より徒歩10
会  費:¥4、000円程度 ※懇親会のみの参加大歓迎です。


申込締切:1日(


 


お屋形の会事務局:oh.yakata.commu@gmail.com 

 

       

 

 

11

おやじサミット in 愛宕浜

平成24年9月9日(日) 「第13回福岡市おやじサミット in 愛宕浜」に行ってきました。

~おやじによる おやじのための おやじサミット~おやじの会を楽しもう!をテーマに、愛宕浜おやじの会が主催となり、愛宕浜小学校・福岡女子高等学校を会場に開催されました。
Oh!Yakataの会からは、水流園会長、松尾さん、陶山さん、福冨PTA会長、尾辻、学校から高嶋校長先生、大原教頭先生、辻教頭先生が参加されました。

来年のおやじサミットは、特別支援学校8校合同開催が決まっており、屋形原を始め各校からも調査隊が参加していました。

受付でのショット。
来年に備えて、特別支援学校合同のTシャツを揃えました。若久の提案が具現化したものです。
1_シャツ後
モデルは若久の池上さんでした。
2_シャツ前
開会を待つ合同メンバーの面々。会場は福岡女子高の講堂で、まさに立派なコンサートホールです。
3_開会式1
歓迎セレモニーでは、福岡女子高ハングル部による舞踏が披露されました。
3_開会式2
愛宕浜おやじの会 おやじサミット実行委員長による主催者あいさつ。
3_開会式3
会場校の校長先生のあいさつに続き、来賓あいさつでは高島福岡市長から祝辞の言葉を頂きました。
3_開会式4

開会式が終わるといよいよ分科会です。今年は体験型ということで5つの分科会に分かれて開催されました。

【第1部】分科会

●第1分科会
おやじの料理教室・・・ここで作った料理の数々が、第2部交流会で振る舞われました。

●第2分科会
ペットボトルロケット製作・打ち上げ・・・ここでの体験が、後日各校で実を結ぶようです。

●第3分科会
特別支援教育【地域の中で共に生きる】・・・私を始め、合同メンバーの大半がこの分科会に参加していました。
「傾斜付きボウリング」の体験、「アイマスク、車いす」の体験です。

傾斜ボウリングについての説明
4_ボウリング1
いよいよ実践
4_ボウリング2
視野狭窄の状態で傾斜ボウリングを体験しました。
4_ボウリング3
モチロン一投毎に、自分たちでピンを並べます。
4_ボウリング4
車いす体験。この先にはデコボコのマット道が用意されています。不安の中でも笑みを浮かべております。
私の体験談です。アイマスクで車いすに乗ると、段差等の衝撃は若干感じますが、前後どちらに進んでいるのか分からずに非常に不安です。押す側の声掛けの大切さを感じました。
5_車いす体験1
こちらは、白杖による歩行体験
5_車いす体験2
当日のポスター。この一枚にも主催者の苦心、苦労が詰まっていることでしょう。
6_ちらし

●第4分科会
「おやじの背中」大人の仕事を子どもに伝える方法・・・「地域資源としておやじを生かす。おやじによる次世代育成・地域づくりのための キャリアイノベーション教育」が話しあわれました。

●第5分科会
学校・地域・おやじの会・・・特にテーマを設けず、フリートークで進みました。

【第2部】全体会・交流会

全体会の中で、分科会の様子が発表され、その後は交流会に進みます。
定例の情報交換会を通じて、顔馴染みになったオヤジの面々です。
7_交流会1
各校の敷居が無くなっているようです。
7_交流会2
各校交流の様子
7_交流会3
さ来年(H26年)の開催校決定のシーン。
7_交流会4
最後にみんなで、来年はガンバロー!
7_交流会5

ということで、参加リポートを終わります。
(尾)
月別アーカイブ
記事検索
「お屋形の会」とは
相撲部屋ではありません(笑
いわゆる「おやじの会」ですが、
誰でも気軽に参加して欲しい!
そんな思いを込めて名付けた
「お屋形の会」です!
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ