日馬富士関の暴行の件が話題になっていますね。競馬界もそうですが、狭いムラ社会だとどうしても内々で処理してしまいがちだし、外に出すのはタブー的なことになっているようです。鮫島克駿騎手の騎乗自粛とかも説明なかったですからね。閉鎖的だと自浄作用が効かなくなってしまいますから…
  
 

★マイルCSの傾向分析★

 の、前にちょろっとエリザベス女王杯に触れておきます。

 キャプチャ

 クイーンズミラーグロが逃げたのは想定外ですが、その他はだいたい思った通りの展開でした。ギリギリ届かんであろうと予想したミッキークイーンさえこなければ、どデカイ三連複が当たってたんですけどね…。馬券はモズカッチャンの複勝8000、三連複2000の分配だったので結果的にはプラスでしたので、まずまずの結果でした。欲張らずに単勝に回してたら上々だったけれど。

 当たった後は調子にのる傾向があるので、マイルCSは勝負にはいかないと思いますが、モチベーションが維持できている限りは分析記事を書いていきます。

傾向まとめ
 
キャプチャ
 ※KLANより抜粋

 極端な荒れ方はせずに、比較的人気どころで収まることが多いですね。ただ、対象を過去10年にしても、1番人気は7回絡むも勝利は2009年のカンパニーのみ。人気に惑わされず、過小評価されている実績馬を見つけたいところです。

 ◆ 枠

 極端な偏りはありませんが、4枠の人気上位馬は堅実な印象。妙味は外枠にアリ。枠の有利不利よりも、馬、展開によっての有利不利で考えるべきか。

 ◆ 脚質

 逃げ × 先行 ○ 差し ◎ 追込 △

 坂がある東京競馬場で行われる安田記念に対して、平坦コースの京都競馬場で行われるため、純粋に能力が結果に反映されています。やはり、穴なら後ろより前。

 ◆ 血統

 案の定というかサンデー系が優勢です。なかでもディープインパクト。速い上がりで勝負できる馬を選びたい。

 ◆ 年齢

 4歳、5歳が中心で、3歳と6歳以上の高齢馬は苦戦傾向にあります。3歳馬は意外でしたが、古馬との斤量差が1kgだけなのが響いてるのかも?

 ◆ 性別

 母数の違いもありますが、牡馬優勢。牝馬は人気サイドだけカバーしておけばOK。


 だいたいこんな感じですね。エリ女に続いていい結果が出せるよう頑張りたいです。

 KLAN競馬ブログランキング 
中央競馬 ブログランキングへいつも感謝です!