ボルゾイおはぎ・お散歩行けるかな?

シャイなボルゾイ「おはぎ」の成長日記です。

お散歩恐怖症を克服しました。(2014年9月~2015年2月末頃)
ただいまワンコとのご挨拶練習中!応援よろしくお願いします。

今週も、朝からランで楽しんでいます。
P3271302
柴犬・忠吉くんとふたりきり(笑)。
P3271306
狩り放題です(笑)
P3271308
忠吉くんは、おはぎに狩られても全く怒りませんが、先週、黒ラブ・ウロンくんに狩られたときには激怒してました(汗)。
P3271304
よかったね、おはぎ。女子の特権かもね。
ところで、毎朝の刈りゴッコで、おはぎの毛は若干グレーに染まります。
P3271347
あ~あ。ところどころ固まってるし。
我が家では、グレーになったおはぎをタオルでふきふきするのが旦那さんの日課です。
P3271349
頭から拭いてもらってご満悦のおはぎさん。
濡れタオルの後、乾いたタオルで仕上げます。
 
顔が子どもに戻ってます(笑)

P3261241
今日のお花は、東大寺に咲いていたジンチョウゲ(沈丁花)です。
ピンクのお花を多く見かけますが、白いお花も高貴な感じがしてかわいいですね。

今日も見てくださりありがとうございました。
よろしかったら下のボタンを押してくださいね。
ボルゾイブログランキングにリンクしています。
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
今日もおはぎの秘密をバラしてしまった(笑)
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

にほんブログ村 

今朝は久しぶりに、奈良公園へ行きました。
P3261236
アセビが満開ですよ。
P3261285
アセビといえば、ささやきの小径(こみち)。
志賀直哉旧居のあたりから、春日大社へ向かう道で、アセビの木がトンネル状に生えています。
P3261264
春日大社を経由して、東大寺まで歩きました。
ただいま、門を工事中です。
P3261272
久しぶりに歩いたので、前は無かった?ナゾのものをたくさん見かけました。
P3261270
東大寺ミュージアムを通りかかったら、巨大オブジェを発見。
P3261271
実物大ですって。壁から手が生えてる!こわーい(笑)。
P3261268
 4月9日に東大寺でライブがあるらしい。
P3261269
豪華アーティストです。なぜか野沢雅子。
P3261291
開店前の茶店の前を通りかかったら・・・。
P3261292
そんな貴重なものが、なんと350円(笑)。
商品はまだ置いてありませんでした。
・・・甘酸っぱいのかしら。恋するくらい美味しいおはぎ、かな。
P3261254
足あげてるし(´・ω・`)
百年の恋も冷めちゃうぞ。

P3261240
今日のお花は、もちろんアセビです。
有毒で、鹿さんが食べ残すので、奈良公園にはたくさん生えています。

今日も見てくださりありがとうございました。
よろしかったら下のボタンを押してくださいね。
ボルゾイブログランキングにリンクしています。
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
初恋おはぎ、ぜひ食べに来て!生おはぎも待ってます!
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

今朝は、月ヶ瀬梅林に行ってきました! 
P3251182
結構広いね~、それに満開!
ここは標高200-300mあるので、春が遅いのです。
P3251163
イイ香りがしています。
P3251192
いろんな種類の梅があって、カラフルです。
P3251160
木を低く剪定してあるので、迫力があります。
歴史も古いそうですが・・・詳しくはウィキペディア「月ヶ瀬梅林」でどうぞ(笑)。
P3251210
朝8時ころに到着して、観光客はまばら、カメラマンがチラホラいました。
P3251167
梅よりも、だれかが入っていそうな穴が気になる・・・(笑)。
P3251176
ダムに面した傾斜地ですが遊歩道があって、見晴らしポイントもたくさんありました(下にダムが見える・・・)。高所恐怖症の旦那さんですが、ギリギリOKだったらしい。
P3251180
ところどころに茶店がありましたが、開店前でした。
お茶(大和茶)の産地でもあり、無人販売がお買い得です。
P3251187
今年、最後の梅を楽しめました。
P3251185
おはぎも、気に入ったみたい(笑)
P3251212
月ヶ瀬は奈良市内なのですが、うちの地区とはマンホールの蓋のデザインが違ってました。
なかなか、ステキですね。
奈良市街地からは車で約1時間、三重県伊賀市のすぐお隣です。

今日も見てくださりありがとうございました。
よろしかったら下のボタンを押してくださいね。
ボルゾイブログランキングにリンクしています。
 にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
お花見シーズンが来たね。
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ