気配りできない」「気配りできない (2)」のつづき。

 


BlogPaint

まあ…なんのことはないこのシーン。

(というか、このシーンの数々はほんとうになんてことないシーンばかりなんですけれど、一般化して描いているのでなんてことないエピソードしかひっぱりだせてない…と考えて

 

BlogPaint

いやー、自分で描いててこの営業のお兄さんがかっこよいな〜♪

A子さんは、もしかしてこの営業さんにラブ?

いやいや…アスペルガーに恋愛に淡白な人は少なくないので、それはどうかなー?と、思いつつ、描いてて遊んでますね〜。こうしたストーリーをあれこれ膨らませるのは楽しいです。


恋愛に淡白かどうかはともかく、以外と嫉妬心が強いアスペ者も多いですね。

普段の劣等感からなのか?

自分はあれこれできないことが多い。

できる人間がねたましい。

自分だってあのぐらいできるはず!

でも、結局できない…という人は、よく見るわ…。

自分への客観視が弱いので、自分への評価が上手につけられないのかもしれない…。

 

脱線はさておいて、A子さんも、

「このぐらい自分にもできるわ!お局先輩はいつも運がいいのよ!」

と、思っています。

 

ところが!

 


BlogPaint


BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

 

気づかなきゃ意味ないじゃん?

 

自閉圏の人は(私も人のことは言えないけど)

「どうして、今すぐそばでドタバタしてたのに、気づかないの?」

「今、その会話していたのに、すぐそばにいて聞いてないの?」

ということがよくありますねえ。

 

 

この話しの結論は…、次で決着つくかなあ? …(つかなかったらごめんなさい)

ブログランキング参加  各バナークリックしてってくださいな 

ブログ村へ2

 にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング

     blogram投票ボタン

 

気配りできない (2)」<<  >>「気配りができない (4)