イラスト・漫画で見る発達障害シリーズです。

見えないことも見えてくる!?」のつづきと補足です。

BlogPaint

発達障害者は、なにもないところから「好きなようにやりなさい」と言われると、

何をしていいのか?わからない場合が多いです。

ですので、 「これとこれ」と、決められた枠の中で、得意分野を「好きなようにすすめてください。答えは正解が出ればどんなルートをたどっても構いません」という状況が、楽だったりしますね。

「このルートをたどって導き出す以外は正解はない!」と言われると、

「え?どうしてそれが正しい道なの?」と、わからず、自分のやることひとつひとつに自信が持てなくなってきたり…。

まあ…むずかしい性格ですねえ…。

BlogPaint

←この例のように、

「できないのは、全てわからないからなのね?」

と、指示が細かいと、逆に「なんでも命令してくる!」と、怒り出したりします。

なら、きちんと仕事してから怒れよ…!と、指示する側は思うんですが…。

 

うちの子の数学じゃないけれど、

「分数の計算をするのに、計算式なんて書きたくない!自分のマイルールで答えが出ればいいじゃないか!」

みたいに…。 →参照「充電日(2) 分数のかけ算奮闘記

(これも、なら全問正解するならいいけど、結局ケアレスミス多いじゃん… と、親としては思ってます)

その辺については、また別編ですね…。

 

BlogPaint

さて、その「ポイントをしぼったコツを教える」なんですが、

お局先輩たちだって、自分で考えだしたり、叱られてきた経験から積み重ねてきたものだったりしますので、けっして定型だから楽に発想できたものでもありません。

 

BlogPaintですから、教えたことを喜んでもらえたり、

本人がそれで実になってくれれば教える側もうれしいんです。

お局先輩だって人間ですから、感謝されればうれしい…。教えた甲斐があれば、(本人の役に立てば)もっとうれしい。

 

 

ところが…。

 

BlogPaint

←このへんは、今までも書いたことがあると記憶にありますが、

「でも」「だって」で、むきになる。

最初の方法にこだわる。

AとBのやり方、双方のいいところを取り入れられない自閉症者ならありえます。 (Aと、Bのやり方があれば、どちらか片方に統一されないと混乱する)

BlogPaint「自分のやり方はこう!」という、マイルールの主張だったり、

相手がわかりやすい方法を教えてくれているのに、自分の方法のいいわけばかり繰り返す…。

というのも、相手はカチンときます。

けっこう、「自分はこれこれ、こういうつもりだった」と、主張したい(自分の状態を説明したい)当事者の方は見ますね。

BlogPaint

←理屈っぽいアスペ者も多いですからね…。

やたら、理屈を並べたり、「前の会社では」と、よその例を出したり、「○○さんは、こうしてました」と、他の人をひきあいに出したり、あげく「○○さんも、この方がいいと言ってました」

本人の主張ではなく、誰かの衣を借りて自分の正当性を主張しようというパターン。

「その方法で、間違いなくやれるのならばやりなさい。でも、今現在、それでミスばかりなんでしょ?」

と、教える側は思うことでしょう。

BlogPaint

←これは、典型パターンかもしれません。

教える側は、「わかりやすいコツ」で教えているのに、受け取る自閉側は、 「こんな方法でいままで楽してたんだ。自分は正攻法(手順どおり)でやってたのに!」

と、要領よくやれる健常者を「ズル」だと受け取る。

(↑あ、セリフの中味が全て横書きなのは、長文を立て打ちするのはつらいので…。元来、このお絵かきシステム、横書きにしかできませんから

 

これらのことを、内心思っていたとしても口に出せば、そりゃ相手は怒りますって。

考えずに口に出しては、相手の怒りを誘うアスペ者は多いみたいですね。

いえ、そうとばかり思っていると、

「本来見えるはずのものも、見えなくなりますよ」

と…。

もともと、狭い視野の自閉症者ですが、自分で考え狭めてるところもあり…。

 

…で、

私が、「計算に強いC奈さん」で、C奈さんを登場させたのには、わけがあり…

A子さんとの比較のつもりで、登場させました。


A子さんで、発達障害者の困った点ばかり紹介してると、ブログの内容が暗くなるし…。

A子さんタイプの困ったちゃんも、私もいままで関わってきましたけれど、そんな人ばっかりではなく生きづらさを抱えながら日々がんばっている。

 

ホワイト面を、C奈さん。

 

ブラック面をA子さんで…。

 

と、思ってね。

 

…どんなもんでしょうか?

 

それでは、今日も長くなりましたのでこの辺で。
お帰りは、↓↓↓クリックしてってくださればうれしいです。

ブログランキング参加  各バナークリックしてってくださいな 

ブログ村へ2

 にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング

     blogram投票ボタン