イラスト・漫画で見る発達障害シリーズ

前回は、A子さんの失敗 (6)でしたが、

ちょっと、A子さんをおいといて、C奈さんのエピソードで。

 

BlogPaintC奈さんの登場は、「計算に強いC奈さん」ででしたが、

C奈さんは、数字をひと目見ただけで、計算ができてしまったり、

間違った計算があれば、すぐに当てることができる稀有な才能の持ち主です。

こうしたサヴァン的能力は、以前にも説明したとおり、

自閉症者なら誰でも持てる才能ではなく、ごくごく限られた一部の人だけがもつ才能で、多くの当事者たちはなにも持てない自分に苦しんでいたりします。

 

さて、今回から数回、C奈さんの失敗体験を…。

BlogPaint

 

BlogPaint

 

BlogPaint

 

BlogPaint

 

あーあ、やっちまったなー?(。・ω・)ノ゙


THE! オウム返し!

 

相手が「○○さん呼んで」と言ったからといって、こちらも「○○さんは…」と、言ってはいけませんね?

自分の会社の人間は、敬語を使わない…。

相手には敬語を使い、「様」をつける。

先輩が使った言葉をそのまんま、言ってしまいました。

ほんとうは、正しい敬語に言い換えしなければなりません。

いえ、そんな「正しい受け答え」のハウツーについて書きたいわけじゃないんです。第一、私自身詳しく無いのにボロがでる…。


 

言いたいことは…。

アスペルガー当事者の中には、ほんとうに相手の言った言葉をそのまんまオウム返しにしないとおさまらない人もいるんですって。

本人も、社会人なのにそれはいけないと思いつつ、

どうしても止まらないんだそうで。


もしかすると、頭の中での反転ができないのかもしれません。

 

また、発達障害者には、

人の顔をおぼえられない…という人も多いようです。

(私がそうだって…

 

そういうタイプは、接客業には向かないんだよね…。

私自身、営業は無理! と、思ってます…。

 

あ、余談ですが、

受付嬢の先輩OLさん。

美人に描けたと思ってます(^^)/

 

 

つづくったら、つづくりっく!!

ブログランキング参加  各バナークリックしてってくださいな 

ブログ村へ2

 にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

育児ブログ・ランキング

    blogram投票ボタン