2014年11月14日

そろそろ次の門を叩かなくては!!

・・・と思っていた初夏の頃。
ドックレスキューでの預かりをやめてからも
できる時にできる事を!!
ワタシに出来ることは小さいながらも心の中で気持ちは温めていました。


ビアンの10歳イベントラブラブ期間をたっぷりと過ごし、次にやるなら地元か近隣かな~とぽちぽちとは調べていたんです。
その中でもここならワタシの生活を考えても活動できるのでは?と思った団体さんがあり
春頃にほんとに微々たるものなのですがチャリティーグッズをネットから購入させて頂いたりしてました。
その時に代表さんと直接お話する機会があり、
話してみたらなんと知り合いから以前に聞いてた方で何かの時に協力できれば~という人でした。
お互いに、えー!もしかして〇〇ちゃんの知り合いの??って。

わー世間せま~っ(笑)
なんとまあ偶然!!
単純なワタシ・・・これってもう運命の出逢いってやつ?((爆笑))

ですが今年は旅年なワタシ。
その時はすでに色々と予定も決まってて再出発は旅行の後からと内心決めてました。

9月に改めてコンタクトを取り
その時にお預かりできる子がたまたまいなかったり、先方のご予定もあってお会いできるのが延期になったりとありましたが
待ちに待った昨夜、我が家の環境確認を見てもらいに来て頂き代表さんと副代表さんにお会いすることができました。

そして環境チェックの予定でしたが急きょレスキューにいたった可愛こちゃんの受け入れもさせてもらえる事に!!

わー!!
1年ぶりに我が家に保護っ子がいる!!

image

珍しいカラーのダックスの女の子。
名前はセシルちゃん。

名前がセシル・・・ヾ(゜д゜;)
そうセシル。。。
このブログを以前から知ってる方にはわかるでしょうが過去の預かりっ子と仮名まるかぶり~(笑)

新しくお世話になる団体はpooch Dog rescue。
こちらも名称の一部がややかぶり~(笑)

なので新しい門出には新しいブログをと思いアメブロで立ちあげました。

『'ilio ohana』
ハワイ語で犬の家族、仲間
と言う意味です。
こちらも宜しくお願いいたします。
http://s.ameblo.jp/ukilala



って、ますますこちらのブログはどぉ~しよっって感じです。(∀`*ゞ)テヘッ

ohanasagashi at 19:15コメント(2)トラックバック(0) 

2014年11月03日

迷子のチワワ、無事に保護できたようです。
良かった~~~*\(^o^)/*

チワワちゃんも里親さんも
そして預かりさんも代表さんも
とりあえず今夜はゆっくり安心して眠って欲しいです。
お疲れ様でした。


http://s.ameblo.jp/poochdogrescue/entry-11947585179.html

ohanasagashi at 19:21コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月01日

目撃情報が出てきたようです。
天気は下り坂。。。
早く見つかって帰れますように。



詳細はこちらから↓↓↓

http://s.ameblo.jp/poochdogrescue/entry-11946354444.html

ohanasagashi at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月30日

知り合いの愛護団体さんからの情報です

プーチドックレスキューさんからのトライアル中での迷子。
チワワちゃんきっと不安でいっぱいと思います。
早く見つかりますように。


http://s.ameblo.jp/poochdogrescue/entry-11945779422.html

ohanasagashi at 22:08コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月05日

お陰様でびーちゃんの全麻での抜歯は
つつがなく終わってます。
すっかり何事もなかったような毎日です。
お迎えに行った時にもすでに
えっ!?って思うほど元気に大興奮でした。

麻酔の度に毎回涙目になりつつ先生に
『どうぞどうぞよろしくお願いします~m(_ _)m』
と懇願し
こんな思いするなら歯磨きをね、
もっともっともっとちゃんとぉーーー!!
って毎度考えるんですけどもね
なんでこーなっちゃうんでしょビアンの歯。。。
_| ̄|○ il||li


待合室で不安そうなびーちゃん。
image



不安がらせないように笑顔でなんてことないよって顔しておいて
ビアンにもちゃんと何する為の麻酔と病院かを
数日前から話して説明して聞かせておいたので
我慢して頑張ってくれたんじゃないかと。

お迎えに行ったら過度な心配症の飼い主ワタシもびっくりの元気さで少しホッとしました。
私の声を聞いて『くぅ~んくぅ~~ん』と鳴きながら小走りで出てきました。
興奮しすぎて待合室で私の前を通り過ぎそうになったほど(笑)
焦って声だけを頼りに周りを見ずに前だけしか見ない慌てんぼうなとこ、
ワタシそっくりかも!!(爆)


ビアン普段は甘えた『くぅ~ん』と言う鳴き方はほとんどしません。
その声にビアン頑張ったんだなぁ~とまたワタシうるうる(>_<)
『くぅ~ん、けほっ。』
挿管されてた後なので鳴くと刺激で少し咳き込んでました。

歯科の先生から抜いた歯の場所の説明と残った歯それぞれの歯周ポケットの深さなどの説明があり
そのあと獣医の先生から麻酔後の説明があり
ピッカピカの歯になってました。


この先びーちゃんのお口の中や挿管されてる画像もあります。
苦手な方はスルーしてね。






ビフォー
image

image


image

image



今回抜いた歯は3本。
特に磨けていなかった奥の歯ばかり。
グラグラしてたしね。

終わってからファイルを下さいました。
image


抜いた歯も
image


歯周ポケットの深さ
image


処置前
image

処置後
image


処置前
image

処置後
image


全ての歯の歯周ポケットの深さも測ってくれていました。
歯周ポケットは深い所で10mmでした。
浅い所でも4mm。(ノД`)
キレイな歯になったので少しは緩んだ歯肉も締まって歯周ポケットも浅くなってくれると嬉しいんだけどな。
10mmと聞いてそんな奥はブラシで磨けないですよね~?
と聞いてしまったワタシ。
だって今までの経験でブラシしてもいつも歯茎の中から少しづつ悪くなってくるのわかってるもん。

ビアンの場合はブラシでケアするよりガーゼでの歯茎マッサージの方が良かったみたいです。
(そう言えばかかりつけにも歯ブラシ+歯肉マッサージも頑張れと言われていたケド・・・歯ブラシとマッサージの両方なんて尚更続かなかったんからブラシのみだったんだよね。。。)
それにビアンはフードは噛まないで丸飲みなんですけどそうゆう食べ方も歯石を付きやすくするそうです。咀嚼って大事なのね~。
丸飲みだから喉に詰まりにくいように小粒フードにしてたけどこれからはちゃんと噛ませるような大粒フードも混ぜてみるかな~
ワタシ色々と先生に疑問や質問攻めでしたけど(笑)
丁寧に説明しながら教えて下さってすごく納得しました。
飼い主の考えや意見、疑問をしっかり聞いてくれてからの麻酔にするか、無麻酔か決めれるし
抜歯についても飼い主の意向を事前に聞いてくれました。
鎮静下での処置というのもあったなぁ。


今後は定期的にケアで通えば自分でできない歯の裏側のチェックやポリッシュ、歯石取りも酷くならない前なら無麻酔でも取れるだろうし、次からは歯がグラグラになる前にどうにかなりそうな予感♪
ワタシも安~心~♪♪
いつものかかりつけでの抜歯&歯石取りの治療費と比べて3倍くらいの費用がかかり、正直お安くはないです。でもワタシ的には満足行く内容とシニアになったビアンへの今後の安心感がありました。

終わってから♪
image


今回お世話になった病院
image


ohanasagashi at 22:15コメント(0)トラックバック(0)プライベート 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ