2022秋 葡萄牙再訪・伴侶再訪 序章

2020年にブラジルからコロナ禍で強制帰国し、日本の空気だけを吸い続けて2年以上。さすがに欧州欠乏症も誤魔化しきれなくなり…今月後半から3週間、ポルトガルへ。

Finalmente posso respirar o ar da Europa, o ar de Portugal! Finalmente posso tocar na Europa! Dia 6 de Novembro em Lisboa, com um programa da música portuguesa e japonesa. Com soprano Mieko Kamiya e eu ao piano de mesa de 1804.

名古屋日本ポルトガル協会会員と同時に現地リスボンで日本文化普及団体Espaço Japonês em Lisboa創設者のソプラノ歌手、神谷ミエコさんとの共演。ポルトガル音楽だけでなく、日本歌曲も。

309854823_501805545145500_6165543348378079417_n


この本番にかこつけて、2年以上離れ離れになっている我が伴侶…1804年製スクウェアピアノとも、ついに再会。リスボンに着いたら、まずは伴侶の下に駆けつけて、メンテナンスを。




IMG_2957


皆様こんばんは。名古屋のフォルテピアノ弾き、小原です。

三重県・菰野町に昨年開館した「ピアノ歴史館」の1周年イベントで、楽器職人久保田彰氏からお預かりしているクリストフォリ型フォルテピアノの紹介イベントをお引き受けいたしました。

この週末10/9日曜16時と期日が迫っておりますが、数多くのフォルテピアノに囲まれたい方は是非、遊びにいらして下さればと思います。

今回はハイドンのソナタ、セイシャス、D.スカルラッティに加えて、現代曲もクリストフォリ型フォルテピアノで皆さんにご紹介しようと思っております。新鮮な組み合わせも、お楽しみに。


IMG_0234


10/16古楽de酒蔵コンサート予行演習を兼ねて。最近フォルテピアノばっかりだもんで、チェンバロで動画撮ったの、デラ久しぶり。

フラメンコとの共演を念頭に入れての解釈。そういえば10年以上前、名古屋の大御所ソプラノさんと共演の折に「おはらさん外見はソフトなのに、プレイはマッチョなんだもーん」と言われたっけ。

古楽de酒蔵コンサート 10/16日曜 15時 東春酒造酒蔵
西班牙時間旅行 チェンバロ+フラメンコ+バロックギター+歌

お陰様で、良い感じに席が埋まってきております。ご予約はお早めに。




289350065_5623658940979448_8991750616491048908_n


↑このページのトップヘ