皆様こんばんは。やまのて音楽祭実行委員長、小原です。今日9/15は田代消防団詰所で、やまのて音楽祭実行委員会会議がありました。

主な話題は、以下の通りでした。

・9/6千種文化小劇場での名古屋市文化振興事業団イベントの報告…今後の音楽祭イベント運営の参考資料として。

・やまのてオペラ2021(千種文化小劇場、2021年4月4日)…コロナウイルス対策としての会場入場制限(現行250席に対して最大100)解除の可能性。それに伴って前プロ復活、公演日数再考の可能性。

・音楽祭総合チラシの在り方

・やまのて音楽祭2021参加企画…10月の実行委員会会議後、募集開始。

・12/2やまのて音楽祭2020ゲストコンサート「音、鳴らしく」進捗。

次回やまのて音楽祭実行委員会会議は、10/13火曜19時、覚王山の田代消防団詰所にて行います。音楽祭スタッフ、実行委員としての活動にご興味のある方は、ぜひお気軽にお越しください。

3BBEB912-6BDC-4CFD-A79D-4DB35B552035

…ダメだ、やっぱり我慢できない…欲望を抑えられない…ああ!

演奏会、やろう!

11月22日は名古屋Enne_Nittourenで14時・17時の2回、12月1日は東京・新大久保Virtuosiで19:30。

2年前の帰国10周年チェンバロリサイタル「独葡独歩」の、フォルテピアノ版。ドイツとポルトガルの音楽を、初期のスタイルのフォルテピアノで。先週末の生徒さん達の発表会を陰で支えながら、生き生き演奏している様子を見ながら、決意。

もちろん、こんな状況でやる以上はウイルス対策もそれなりに。席数制限、アルコール消毒、体温測定。演奏会自体も1時間で終わらせ、密室での熱狂的な盛り上がりを回避。

20201122jpa

この週末は我が家(名古屋・東京)のチェンバロ・フォルテピアノクラスの仮面舞踏会ならぬ、マスク発表会。

E9460380-2E9F-47E6-9B2E-616A79D59AD6


プロもアマも、聴く・弾く機会に飢えている。やりたい人だけでこっそり…のつもりが、16人の生徒さんが参加。ちょっとウイルス的におっと!と思ったが、アルコール消毒に体温測定、サロンの換気など、対策はそれなりに。

これでも会場を人数に合わせてサイズアップして、数名の参加取り止めが出たんです。

1949CD50-C575-43F3-8695-0B65EF875E8F


参加費は頂戴する代わりに(会場代と、フォルテピアノ運搬費で全て消えるが)、演奏時間は無制限。人前で、また仲間と弾く機会に飢えている生徒さんたちが持ち寄った曲は、気がつけば3時間半。

ワーグナーのオペラを観る代わりに、シュッツからモーツァルトまで、色んな国の色んな古楽をがっつり聴いた感じ。自分、こんなに色んな曲教えてたんだ(笑)。

4C53AB0B-9BC8-4DBA-B257-29A8E9C71F86


チェンバロとフォルテピアノを軸に、リコーダー、声楽、サックバット、リュート、ガンバも。

こんな時期に図らずも、今回我が家のレッスン始まって以来の規模の発表会に。コレも何かのご縁だから、仮面舞踏会ならぬマスク発表会の必要がなくなっても、この会は維持したい。

B6EA2248-FDBD-40AD-98C3-033576DB03B6


毎回、生徒さん達が舞台上で、様々な形のチェンバロ愛、フォルテピアノ愛を告白されるのを拝見出来るのが、楽しみになってしまった。

そして次回こそは、集合写真とド派手な打ち上げを。東京から弾きにみえる生徒さんにも、ぎょうさん楽しんで帰ってもらわんと!笑






↑このページのトップヘ