新学期がスタートして最初の週末。昨日は午前中に3年生の講習があったため、午後から練習。今日は午前中に札幌南高校に遠征し、合同練習に参加してきました。本校、札南のほか、小樽潮陵高校の部員たちも集まりました。

心地よい青空に恵まれたものの、札南グランドは表面がカラカラに乾燥。風が吹いていたため、砂埃が舞う中での練習になりました。

1555240057937
1555240094992
1555240071316
1555240053029
1555240024744
1555240021075
   
札南の鈴木先生が練習全体をリードしてくれました。ハンドリング練習に始まり、コンタクトドリル、メインは5v5のガチンコバトルを行いました。各校選手たちは切磋琢磨しながらとても意欲的な雰囲気で取り組みました。

1555240027875
   
札南は、新3年生の選手が1名で新2年生が主体の若いチームです。昨年秋、彼らが前任校の小樽に遠征に来た時以来の再会でしたが、冬を越えて逞しく成長していました。また、小樽潮陵も新2年生が主体。この一年の成長ぶりは見違えるほどです。それぞれが部員不足を乗り越え復活を遂げつつあるチーム。本校にとって見習うべき点がたくさんあります。今日は実りある練習に参加できただけでなく、両校から勇気を貰えたような気がします。両校顧問の先生方、選手たち、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

さて、今週水曜日からは1年生が宿泊研修に出発します。来週には部総会があるため、残された勧誘期間はほとんどありません。正直言うと、本校におけるラグビー部の存在感はまだまだ薄く、ここまではかなりの苦戦を強いられています。しかし、そんな中でも入部を決意し高校ラグビーに希望を膨らませている子たちがいます。彼らのためにも、このまま指を加えているわけにはいきません!ラグビーの楽しさ、素晴らしさを少しでも多くの1年生たちに伝えられるよう、全力を尽くすのみ。

明日も頑張ります。