本日は7時間授業でした。晴天に恵まれ練習日和でしたが、トレーニング室にてウェイトトレーニングを行いました。

DSC_2030
DSC_2038
DSC_2042
ラグビーに限らず、あらゆるスポーツにおいてベースになるのが身体づくり(フィジカル強化)です。特にラグビーはコンタクトスポーツ。激しいぶつかり合いに負けない強靭な身体づくりは欠かせません。力強い肉体を作り上げることでパフォーマンスの向上に繋がることは勿論、怪我を予防していく意味でも大切なことです。

 女子選手も少しずつ↓
DSC_2037
これまで大麻ラグビー部では、冬季間や雨天時を中心にウェイトトレーニングを行ってきたとのことですが、今後は年間を通じて最低でも週2回は取り組みたいと考えています。トレーニング室使用について、他の部活動との調整を図っていく必要がありそうです。

個々の選手たちが力強い physical を手に入れられるよう、それぞれのトレーニングについて鍛える部位、正しいフォーム、重さの目安とセット数、補助の仕方など、トレーニング効果を上げていくために意識すべきことをしっかり教え込んでいこうと思います。あとは、選手、MGを含めたチーム全体としてどのような空気を作っていけるか。これに尽きます。シ〜ンとした重苦しい雰囲気の中でただこなすだけのトレーニングが良いのか。それとも、お互いに大きな声を掛け合い、刺激し合い、活気ある中で行う方が良いのか。モチベーションや集中力の面で大きな差が出るものと思います。その辺りもわがチームにはまだまだ課題が残ります。頑張っていきましょう。

明日はグランド練習の予定です。