昨日は夏合宿4日目。北見は朝から小雨が降っていましたが、午前練習が始まる頃には雨も上がりました。

午前中は南町Bグランドにて練習。当初は、わが札幌合同チーム、北見北斗、芦別の3チームでゲームを行う予定でしたが、この他に北見工業、帯広工業、旭川合同チームも合流。計6チームが集まり、グランドを半面ずつに区切ってのアタックディフェンスを行いました。

1565479126185
1565479130104
1565479145538
1565479157667
1565479165595
1565479132919
短い時間で相手を変えながらの連続アタック&連続ディフェンス。様々なタイプのチームを相手に、有意義な実践練習を積むことができました。単純なタックルミスから大きくゲインを許し、そのままトライを許すなど反省点もありましたが、アタックに関してはチームの形ができつつあります。セットプレーを起点にどのように組み立て、フィニッシュ(トライ)まで持っていくか… これまでの練習やMTGの成果をようやく発揮できるようになってきました。高体連大会に向け、さらにチーム戦略と戦術の理解を深めていきたいところです。

また、午後からは全道U16大会がスタート。全道各地から集まった1年生部員たちの熱戦が繰り広げられました。

1565479191320
1565479173427
1565479188356
1565479176395
1565479182701
わが大麻高校唯一の1年生選手・猪瀬とMG2名は、同じ札幌支部の北嶺高校、札幌南高校の選手たちと構成されたチームで出場。今日の予選リーグは見事2戦2勝し、明日は1位グループリーグに進出しました!

猪瀬本人は、自分のプレーにまだまだ納得がいっていない様子。『明日こそ活躍したい!』と意気込んでいます。

2・3年生は、グランドの空きスペースを使ってチーム戦術の反復練習に取り組みました。

さて、今日はいよいよ夏合宿&U16大会の最終日。昨日と同様、1年生は大会出場、2・3年生は反復練習を行い、昼頃に終了予定です。疲労もピークですが、実りある最終日となるようチーム一丸になってベストを尽くしていきましょう。