「一人一人の心に寄り添う頼れるパートナーを目指して」
          川崎エスト法律事務所 http://kawasakiest.com
             (初回法律相談 30分無料)
       

この本,おもしろい!「いなくなった私へ」(辻堂ゆめ)

 学校が夏休みということもあり,このブログでは初めて,読書感想文的な(あくまで的です)記事を書く気になりました。 
 今回,おもしろいな~と思った本は,宝島社から出版されている「いなくなった私へ」(辻堂ゆめ)です。第13回「このミステリーがすごい!」大賞・優秀賞を受賞した作品で,その名の通り,ミステリー小説です。

 人気絶頂のシンガーソングライター上条梨乃(かみじょうりの)が,突然自殺をするのですが,本人は別人格として現世で生き返る,しかし他人からは,生前の人格としては認知されない・・・というストーリーです。

 私は,普段ミステリー小説を読まないのですが,なんだかおもしろそう,と思って買ったところ,本当におもしろかったです。「上条梨乃ってどんなにかわいいんだろう」,「樹(いつき)君って本当に賢いんだな」,「優斗さんて本当にいい人だな」,などと小説の中にどんどん引き込まれていく感じがたまりませんでした。読んでない方には,なんのこっちゃ,という感じでしょうが,読めば分かります。

 藤沢市辻堂出身なので,辻堂というペンネームを付けられているようですが,同じ藤沢市出身としては,応援してきたい気持ちになります。(さっそく,「コーイチは,高く飛んだ」も買いました)
 
 ゼロから物語を編みだして,1冊の本に仕上げる小説家の能力って,本当にすごいな,とあらためて思いました。

 私は,池井戸潤,三浦しをんが好きで,ほとんど全部読んでいますが,そこに辻堂ゆめが加わり,新たな幸せを感じています。

 次は,学校が冬休みになった頃に,読書感想文的な(あくまでも的)記事を書こうと思います。


 036

訪問販売お断りステッカー作成記念シンポジウム

 平成29年7月15日、神奈川県弁護士会が、「地域で防ごう消費者被害」と題して、訪問販売お断りステッカー作成記念シンポジウムを行いました。

 訪問販売とは、突然業者が家にやってきて商品等の説明をしたり、契約の勧誘をしたりするため、消費者にとっては不意打ちになり、冷静に判断して契約を締結するかどうかを決めることが難しくなるという点に特徴があります。また、勧誘を望んでいない消費者にとっては、私生活の平穏を侵害されるという側面もあります。

 
 神奈川県内における消費生活相談のうち、平均して10%程度が訪問販売に関する相談であり、年代別に見ると、70歳以上からの相談が毎年1位となっているようです。これは、高齢者が、家にいることが多いことから、ある意味当然の結果なのでしょう。

 
 訪問販売による消費者被害は、不意打ち的に行われる訪問販売において、消費者が、明確に拒絶の意思を示しにくいために発生します。そこで、そもそも訪問販売を希望しない消費者が、訪問販売お断りステッカーを玄関ドア等に貼ることができれば、業者は、そのお宅には訪問することがなくなり、訪問販売による消費者被害を減らすことができるのではないかと考えられます。このような期待から、神奈川県弁護士会は、訪問販売お断りステッカーを作成しました。

 
 ただ、問題は、現在の神奈川県消費生活条例において、訪問販売お断りステッカーを貼ることが、訪問拒絶の意思表示に該当すると、明確に解釈されていないことです。この点は、今後の課題であり、神奈川県弁護士会が、神奈川県と協議を重ねて、条例改正を求めていくべきと考えます(この点については、平成29年6月8日付で、神奈川県弁護士会の会長声明が出されています)。

 
 訪問販売お断りステッカーの配布を希望される方は、神奈川県弁護士会にお問い合わせいただければ、無料で、弁護士会から発送されます(必要部数が大量にならない限り、送料はかかりません)。弁護士会の連絡先は、電話番号045-662-2277です。


これが訪問販売お断りステッカーです。是非,玄関先に貼ってください。
053


第37回山中湖ロードレース完走!

 5月28日(日),第37回山中湖ロードレース(ハーフ)に出場しました。今年で3回目になります。 
 今年は,雲が多く,富士山は全く見えませんでした。しかし,雲が多かったお陰で,気温がそれほど高くならず,最高気温21度という比較的走りやすい天候になりました。

 山中湖を一周した後,8キロ弱走るコースで,新緑が目に鮮やかな,景色がとても美しいコースです。山中湖1周目はまだ元気なため,7キロあたりから続く長い坂以外はそれほどアップダウンが気にならないのですが,1周目を過ぎ,残り8キロ弱になってからは疲れがたまっていることから,アップダウンが気になりだし,少しの上り坂でもきつく感じるようになります。このように,実はアップダウンが結構あるきついコースなのですが,地元の方や観光客が,大勢で応援してくださるので,なんとか最後まで頑張ることができました(3年目で一番良いタイムでゴールすることができました。)。

 1年で一番美しい季節に山中湖周辺を走ることができるため,私は,この大会が大好きです。ぜひ,今後も出続けたいと思っています。

 この大会が今シーズン最後のレースですので,これでしばらくは,レースを走ることはなくなります。10月に30キロの大会に出る予定にしているのですが,それまで地道に走り続けたいと思っています。

 
 青いシャツが私です。
011


 ご覧のように,雲が多い天気でした。
012


 
ギャラリー
  • この本,おもしろい!「いなくなった私へ」(辻堂ゆめ)
  • 訪問販売お断りステッカー作成記念シンポジウム
  • 第37回山中湖ロードレース完走!
  • 第37回山中湖ロードレース完走!
  • かすみがうらマラソン2017完走!!
  • 第9回四万十川桜マラソン完走!!
  • 第9回四万十川桜マラソン完走!!
  • 第9回四万十川桜マラソン完走!!
  • 第9回四万十川桜マラソン完走!!
livedoor プロフィール
カテゴリー
  • ライブドアブログ