非鉄金属スクラップ買取り(大畑商事 営業統括部長 T3)

非鉄金属スクラップの買取りなら大畑商事! 大阪府羽曳野市大黒93-1 TEL:072-959-0230

~お知らせ~

本社(羽曳野市大黒)では、3月27日(月曜日)※枚方は営業しています。

支店(枚方市北山)では、3月28日(火曜日)※羽曳野は営業しています。

棚卸の為 お休みになります。

ご迷惑おかけしますが、ご了承願います。

年度末に向けて残り20日を切りました。

昨年の4月に私が立てた事業計画の内容を

振り返り、トレースできたかどうか

確認しています。

結構、真面目に考えています。

まだ終わっていない訳ですが

営業日数(約350日)から考えると

95%は終了していますので、数字はほぼ確定と考え

確認(振り返り)しても良いのかなと思います。



事業計画書のコンテンツは『人が集まる』会社ということで

数字的にみれば過去最高の来客数ではありますが

数字を増やす手段における効果としての

目標数値には数十件単位で少し足らないのではと思います。

IMG_9540
毎日、女の子達が気持ちを込めて作っています。

奥の手を使えば・・・なんてのもありますが(笑)

遅刻も同じで、遅れそうだなと感じた時点で

結果、間に合っても、間に合わなくても、

自分では遅刻だと思っています。

つまり

数字が『足らないな』と感じた時点で『足りていない』と判断しています。

そこからは当初の想定外のチャレンジになります。

来週からは棚卸の準備が始まり、集計が終わると

おそらく来期の事業計画を求められると思いますので

来週は、そこの所を踏まえて中長期的に物事を考えていきたいと思います。

兎にも角にも

3月末で世の中は決算期が多く

その商戦で弊社を選んでいただけるよう

積極的買取思考

で活動しております。

羽曳野本店 及び 枚方支店

共に宜しくお願い致します。




●断捨離商売

商売の話を少し、

弊社では、超硬を買取しております。

エンドミル
エンドミルという奴です。

超硬でもリユース品となるものは

2,000円/㎏(税込)で買取しております。

いわゆるもう一度刃を研ぎなおして

使えるようなものは中古品としてニーズがあるので

マテリアルより高く売れますよ、だから高く買いますよというロジック。

マテリアル(資源原料)として買う場合は

相場に左右され、リユースとしては需要として価格が動くという話。



スクラップ業をしていると

下記のような問題を間違える。




【問題】(  )には同じ漢字一文字が入ります。

・『目には目を( )には( )を』・・・・自分が受けた害と同じようにして返すこと。


・『( )が立たない』・・・・立ち向かっても対抗できない。



答えは・・・・『歯』 


『刃』と答えてしまいがちで

私は、

答えはしないけれどもイメージは『刃』だという気持ちを持ってしまいます。


皆さんはどうですか?



刃物というのは切れ味が鋭いものほど

刃こぼれ等が起こりやすい。

メンテナンスが必要という事。

剥線機やクリッパなどの刃物の切れ味が悪くなれば

『研ぎなおす』という手段で再利用し、

リサイクルに貢献したいわけですが

やはり当初のレベルまで一旦は戻りますが、すぐに切れ味が落ち

研ぎなおす必要性が起こります。

経済的にみると

買い換えた方が効率が良かったりします。

つまり、

個人的には、今のところは超硬も『リユース品』としてのニーズがありますが

5年後くらいには価格もマテリアル価格に毛の生えたような価格になると

推測しています。買い換えた方が良いとなり、あんまり流行らなくなるだろうと。

とりあえず今は、購入ニーズがあるので買取させてもらっています。

今のうちですよ。(笑)という話


刃物の話でついでに言うと

再研磨の必要がない

カッターナイフは素晴らしい。日本人が発明したものです。

外国で『カッターナイフ』では通用しない。

折ることによって切れ味が増すので研ぐ必要がありません。

私が使っているカッタの刃は

確か同じ大阪の東成区に本社がある『OLFA』の黒刃

IMG_9531
良い道具は、字のごとく道が開ける気がします。


多分、名前の由来は『折る歯』ではなく『折る刃』だと思っています。

関西チックで良いと思います。

リユース商売として

 5年前ぐらいに敷鉄板の買取りを始めましょうと提案しました。

なぜか?

自分が欲しいと思った時にどこで、幾らで買っていいか

情報が不透明で

劣化(品質管理が楽)などがないものだからです。

一時は200枚以上の在庫がたまりました。

イラナイ人にとっての売り先

欲しい人にとっての購入先が

あまり知られていない分野(透明ではない)ですので

そういった所を狙って始めたわけです。

今では買い取り業者が増え、入庫も少なくなりました。

IMG_9535
敷き鉄板の出荷風景です。

どちらかというと『欲しい』という問い合わせの方が多いです。

今から始めてもある程度は儲かると思います。

もう少し値段を高く買って集めるという話にはなりますが

重量が非常に重たいので一か所に買い集まるという事は

考えにくいので商売なので

地域でイラナイ在庫が発生すればそれでよく

買取価格を突っ込むことは

少し危険かなと思います。

むしろ敷き鉄板のレンタリース&販売なんかは

面白いかなと思います。

スクラップ業をしていると

リサイクルは3Rという3つ手段があり

基本は『捨てない』方法が商売のミソとなったりしています。

捨てたいニーズと欲しいニーズの不透明な分野は

商売になりやすいですよという話。

072-959-0230

非鉄金属 買取価格表

電線剥離機(剥線機)スマートカッター

銅建値の推移

パソコン処分回収 PCの廃棄料0円!リサイクル料金不要!スクラップ業者が提供する無料引取システム!

自動車廃触媒の買取り

大畑商事ホームページ 広告掲載について

大畑商事@twitter

大畑商事リサイクル掲示板

~お知らせ~

本社(羽曳野市大黒)では、3月27日(月曜日)※枚方は営業しています。

支店(枚方市北山)では、3月28日(火曜日)※羽曳野は営業しています。

棚卸の為 お休みになります。

ご迷惑おかけしますが、ご了承願います。


本日、日曜日

大畑商事は、日曜日も通常通り非鉄金属スクラップの買取りをしております。

先日、会社で行われる健康診断の結果が届きました。

ちょっと最近、運動しているので

見た目も細くなり、自信があったのですが

コレステロールが高いとの結果

15178051_1031018957003987_4077714415236331947_n
最近、飲みに行ってないですね~

肝臓は10代の頃から悪いので(酒ではなく遺伝)気にはしてないですが

脂質についてはちょっと駄目だなと

もっと食生活を考えないといけないという所見がありました。

基本、私の食事(朝昼晩)は女房が作ったものを食べていますので

考えないといけないのは私ではなく女房なので

結果の紙を撮って、LINEで送っときました。

通常生活するうえでは全く支障を感じないので何か

強烈な制限が必要なわけではないのですが

最近思うのは、20代の頃より疲れが取れにくいのは

実感しています。

弊社、課長とは20代の頃から知っていますので

二人でよく、『まだ無理は出来るけど、もう無茶はできないなぁ』

と話しています。

自動車やリフト、ユンボと同じで

自身の身体もしっかりとメンテナンスが必要です。

皆様も無茶はしないように活動しましょう。

今日も

積極的買取思考

で活動しております。

羽曳野本店 及び 枚方支店

共に宜しくお願い致します。

●利便性

お客様の利便性を考える時に

『何をやるか?だけでなく どうやってやるか』を考えてないと

やってはいけないと思っています。

『こんなんやろうぜ!!』という単純な発想だけを上が出しちゃうと

部下は困惑します。

私の場合は、問い合わせをきっかけにすることが多いです。

例えば、よくある問い合わせで

『スクラップ、少しやけど大丈夫?』

というもの

少しとは?とはなりますが

弊社の回答として

『1㎏からの価格で表示しているので、1㎏あれば大丈夫ですよ。』

例外として

100g単位のものや(メモリーや超硬等) 10g単位のもの(銀ロウ等)も

あります。

例外を含めて

1㎏以上あれば基本大丈夫ということです。

IMG_9536
種類ごとに検品・計量しております。

『鉄 1㎏』でも構わないのか?と言われても

大丈夫です。

10gまでわかる秤が備え付けられていますので・・・

12096293_1919583638267851_14638972717343491_n
最小単位10gの計量器

同業者の方に

『いや手間かかるやろう』と質問を受けることもありますが

手間(コスト)はかからないように設計しています。

IMG_9538
全ての計量器で、お客様にも計量値が観えるようにしています。


以前も書きましたが、弊社は

『ストックヤード』から『店舗型』

ヤードをモデルチェンジしました。

イメージとしては『コンビニエンスストア』を意識して

コンビニエンス関連の本を数冊読みました。

IMG_9542
乗用車であれば約25台止めることができます。

IMG_9541
木造で基礎から作ったお手洗い。

弊社では小口のお客様の利便性を高めるために

活動しております。

そこから利益を生み出すには?という話

確かに

コンビニエンスストアで大量に買う事はないでしょう。

近所のスーパーの方が安いでしょう。

割引・値引きもないし

それでも上手くやっているコンビニエンスストアの商売を参考に

弊社も小口のお客様の利便性を追求し

それでも商売が成り立つようにするための

手段を考えてきました。人も増やしました。

今では、

1時間に20件ほど来ても余裕で大丈夫です。

むしろ、小口のお客さまばかりが

来られた場合 30件はいけると思います。

IMG_9539
商材ごとに計る前のチェック


 週末(土曜日、日曜日)は、

本社、枚方合計で1日に200件近く来ることもありますが

それほどバタバタしないし、

ヤードも綺麗で支払いミスもありません。

当然、営業終了後の残業もありません。

それで利益が多額に出れば・・・嬉しいですが

なかなか出ませんね(笑)

しかし、限られた時間の中での忙しさが

従業員の活力にはなっていると思います。


 この数年、この環境を作るために

弊社の門に入り、

スケールや

商材置き場の位置

検品のやり方、駐車場の位置

支払い明細書の発行、この一連の流れを

徹底的に意見を出し合い研究してまいりました。

先日、お客様(大手企業)に弊社の電線剥きの機械を見せるため

加工所を案内しましたが

剥線機のスペックより私が重要視しているのは流れ

むしろ電線を剥くための補助の台であったり

加工を容易にする道具であったり

そういった下ごしらえ的な工夫の話をさせていただきました。

とても関心を持たれていましたので良かったです。

そういった工夫は自分の仕事を楽にします。


まだまだ

完全な店舗型には程遠く、まだまだ改善の余地はありますので、

もっとスムーズに動けるように考えたいと思います。

しかし、数年前よりも使いやすくなったのではないかと思います。

●決断

今の民主主義における多数決の是非について

今度時間が取れれば専門書や論文を読んでみたいと思います。

なぜなら仕事をしていく上で色んな決断を求められるケースが

多いからです。

その一つである『多数決』についての是非を考える機会は重要かなと

常に私の中では、『多数決』は正しさを決めるものではなく

決断をする方法だと書いてきました。


 さらにそれを深く掘り下げた話

決める方法は確率論であるという事実


実際に選挙で戦ったことはありませんが

『熱意』や『志』のみで

『確率論』を無視して選挙は戦えないと思います。

つまり、

 頭から『正しい思想の持ち主』であるから

出馬すれば勝てるという仕組みではないという事。


私の次男と同じ誕生日である米国の銀行家(銀行を営む人)の

ロバート・ルービン氏の言葉で

『確かなものなんていうものはなく、物事は全て確率論としてとらえるべきである。』

というのがあります。

そうなんよ~。と納得できる。


私は正しさについては、

『正しさというのはなく、今、本人が一番納得できる仮説にすぎない。』

と思っています。

何が言いたいかというと

グループで物事を決断するときに

その確率論(決まりごと)に納得して参加しているかということ。

戻すと

『物事』に正しいなんていうのはなく

民主主義における選挙なんかも

『多数決』で物事を決めていくのであるから

物事の決定の基礎は確率論(アルゴリズム)ありきである。という話。


例えば

会社で私(部長)と課長で

どっちがカッコいいか?

takahara2
最近、棚卸で忙しいようです。

選挙をしたとします。

部長が5票 課長が6票 だった場合。

『部長を5人が支持しましたが、課長には6人の支持があったので

課長の方がカッコいい可能性が高いから課長がカッコいい』という

予めルールが決まっている。

(裏は部長の方が少ないから、部長はブスの可能性が高いなんて、謂れ無きことを思われたりする)

あくまでこの方法による結果が絶対に正しいと保証することはできない

実際、私はブスではない!!と私は思い込んでいます。(笑)


確率的に正しい可能性が高い事を示しているにすぎず、

『これを信じましょう』という『決まりごと』なだけです。

そしてこの決まりごとの結果は

投票する方の感覚に強く反応します。

まず『多数決』を採用することは

『母集団の感覚』に左右される

ルールになるということ。

正しい事を決める方法ではありません。


とんでもない母集団であれば『多数決』は『誤り』を導き出す事になります。



『多数決』とは、母集団によっては『間違い』の始まりとなる。


なので、会社などの決まり事を決めるのは、従業員ではなく

上層部であったりするのだと思います。

正誤論は、答えがないものですので考えても仕方がありません



ほとんどの会社は経営者が所有するものですから

経営者が正しいと納得するものが

採用されるのは当然です。

いずれにせよ採択されたものに『正しさ』の保証はない。

もし仮に会社の決まり事を従業員の多数決で行うのであれば

上記で示したような賛成のみを採用する単純な決まりごとではなく

もう少し母集団(従業員)の感覚を精緻化させたほうが良い。

 多数決のルールをちょっと複雑にしてみる。



例えば、一番、相応しい人という要因だけでなく、

相応しくない人という要因を入れるとどうでしょう。

では、

私(部長)と課長と 枚方の所長 の3人で誰が良いか選挙をしたとします。

投票する方は、3名の各立候補者に1~3の順位をつけさせることにしました。

『部長』が1位だという方は4人

『課長』が1位だという方は3人

『所長』が1位だという方は3人

単純な選挙であれば『部長』が当選か?となるが

今回の『決まりごと』では『所長』が『当選』した。

takaaki
枚方支店は彼が動かしています。これまた忙しそう。

その『決まりごろ』とは選びたい順位に

均等な差をつけ1位=3点 2位=2点 3位=1点と得点形式にするという方法。

集計をとると次のようになりました。

部長 1:4人 2:1人 3:5人
課長 1:3人 2:4人 3:3人
所長 1:3人 2:5人 3:2人

得点にすると

部長 12点 + 2点 + 5点 =19点
課長  9点 + 8点 + 3点 =20点
所長  9点 + 10点 + 2点 =21点 当選

私たちが生活している民主主義は

基本、物事は『多数決』で決められるわけですから

確率論で決定されていると同じ意味を持ちます。

『そのアルゴリズムが出した答えが正しい(国民の意思だよ)可能性が

 高いので皆さん信じましょう。』

に過ぎない。

我々の業界における相場や商売も同じで決断というのは

『確かなものなんていうものはなく、決断は全て確率論としてとらえるべきである。』

RIMG0005
実は、一番私がサボっているというのは確かです。





072-959-0230

非鉄金属 買取価格表

電線剥離機(剥線機)スマートカッター

銅建値の推移

パソコン処分回収 PCの廃棄料0円!リサイクル料金不要!スクラップ業者が提供する無料引取システム!

自動車廃触媒の買取り

大畑商事ホームページ 広告掲載について

大畑商事@twitter

大畑商事リサイクル掲示板

~お知らせ~

本社(羽曳野市大黒)では、3月27日(月曜日)※枚方は営業しています。

支店(枚方市北山)では、3月28日(火曜日)※羽曳野は営業しています。

棚卸の為 お休みになります。

ご迷惑おかけしますが、ご了承願います。

最近、少しだけ出勤時間を早めました。

15分ほどですが

その15分を活かして『ゴルフの素振り』をしています。

15分ほどですが月間23日出勤を考えると

月に5時間45分素振りをすれば少しは効果があるかなと

IMG_9521
昨日のコンテナ出荷の様子

40歳から始めたゴルフです。

コツコツ続けることが上手になる確率が高くなると

思っています。

家族にも同僚にも

『練習する目的』は何?と聞かれますが

シングルになる! 大会に出るような競技ゴルファーになる!

というような事は確かにそうなれば良いですが

目的というほどでもありません。

私の中では、

将来、2人の息子と一緒にやれたらなと

今、準備しています。


 本人がやりたいか?やりたくないか?は自由ですが

私がいつも真剣に家でも練習しているので

おそらくやりたいと言い出すと思います。

真剣さってそんなものです。

このあいだ、女房も誘ったのですが・・・断られました。

もっと真剣にやらないと(笑)



どんなことでも

『真剣』『続ければ』良い事があると信じています。


スクラップ業でも

1つ1つ、しっかりと真剣に続けて行けば

良い事があると思っています。

実際、今まで良い事があった確率が高いので


大畑商事も

積極的買取思考

を真剣に続けていきたいと思います。

羽曳野本店 及び 枚方支店 共々 

宜しくお願い致します。

IMG_9524
アルミ缶プレスの相場が良いです。

●間違いも真実

前回、システムについてのジレンマを書きましたが

システム構築においての話。

私はグループで組んで仕事をする場合

組んでいる相手の

『エラー』の定義に温度差がない事が重要だと思っています。


私は本来、エラーというものが出ると嬉しくなります。

えっ何で?となりますが


なんでもかんでもうれしい訳ではありません。

まずエラーにも温度(レベル)があります。


例えば、文法的に間違っているような初歩的なエラー

プログラムでいうところのシンタックスエラー

そういう状態で完成したと提出されると

私は、『ちゃんと確認した?』となります。

いわゆる

誤字脱字、集計ミス等のレベル


そんな状態で平気で提出する方は『ド素人』です。

もし部下がそれを出したら怒りましょう。(笑)



次に、シンタックスエラー的なものはなく

出された結果を観ると特に間違っていないように見えるのですが

違う角度から計算すると数値が違ってくるエラー

これは計算過程で別の箇所が間違っていて矛盾が生じるエラー

受け取った方は知識があれば、なんとなくパターンがあるので

提出されても油断しなければ事前に発見し、防ぐことが出来ます。


そんな状態で提出する方は『知識不足』です。

そんな言葉は聞いたことはないですが

アカデミックエラーと名付けましょう。

実務力がないと、この類のエラーが連発します。


もし部下がそれを出したら本人の潜在能力を判断して

『怒る』か『違う人に頼む』か判断しましょう。


私がいうところの『エラー』とは

シンタックスエラーやアカデミックエラーが出なくなったときに

探さないといけない『エラー』であり

つまり、処理は正しいが出した答えが間違っている状態。

システムそのものの『エラー』

こういう状態を提出された場合は『一緒に考えましょう』

エラーなきエラーとでもいいましょうか?

もう少し簡単に説明すると

商売でいう所の

全員がきちんと指示通りに動いているのに

赤字になっている状態です。

 こういう状況の時は、『おいおい!俺は一体何が間違っているんだ』と頭を抱える

そこで誰かが『あの部分に違和感がある』なんて聞くと

そこをほじくり返して必死になり、少しのエラーらしきものが

観えると『それが手掛かりか?』となり嬉しくなるものです。


そういった答えのない、誰も教えてくれない状況で見つける

エラーこそが次のステップに資するきっかけとなる。


『間違っている確かさ』が真実だということです。

この2年間、システム関係では

ポンポン『エラー』が見つかるような状態が続いています。

つまり、

少し考えたらわかるエラーばかりでうんざりしていたという話。

IMG_9523
最近、込銅を欲しがるところが多いようです。


これはシステム構築技術だけではなく

通常の仕事での技術も同じで

確かさ(真実)をみないといけません。


会社は、学校ではありません。

全ての問題において答えが用意されていない状況です。

賢くふるまう必要はありません。

この状況の中で仮説を立て、その仮説と違った事実は

とても嬉しい現象だと私は考えています。

知識不足や注意不足なシステム設計は、

スタートにも立っていない状態だという事です。

採点しようのないテストが本当の仕事(実験)だと思っています。

●主要

10年後を考えると

人工知能(AI)やロボットが発達し、多くの職が無くなると

いうニュースが流れています。

個人的に事実だと思います。

これは今に始まったことではありません。

世の中の主要というのは変わるものです。

つまり、

技術というのは常に雇用を破壊すると思っています。

しかし、付け加えると

技術は常に雇用を創出するものでもあるということ。

今後はプログラミング教育を義務教育にするべきだと

常に考えていました。

IMG_9522
分別後の並銅です。

これは良い会社に勤めるには

体育や美術などの副教科ではなく

主要5科目を勉強しているのと同じで

今後の社会は、この技術を創る側としての

プログラミング教育が主要になるのと同じだと思います。

私は、来月、小学校に入る長男の事を考えると

プログラミングと英語は今後、主要になると思います。

072-959-0230

非鉄金属 買取価格表

電線剥離機(剥線機)スマートカッター

銅建値の推移

パソコン処分回収 PCの廃棄料0円!リサイクル料金不要!スクラップ業者が提供する無料引取システム!

自動車廃触媒の買取り

大畑商事ホームページ 広告掲載について

大畑商事@twitter

大畑商事リサイクル掲示板

このページのトップヘ