発達障害(自閉症)の症状を少しでも軽減させたい日記〜自閉症の治療〜

2010年1月、浜松医大の研究発表をご存知でしょうか?これは自閉症原因の一部が解明されていることを示してます。これだけ研究が進み、一部で治療法が確立され、また後天的に発症する人がいるにもかかわらず、検査もせずに「全て先天的で治りません」と言い続ける今の医療を問題に感じます。治るという話は悪徳業者を増やしますが、今では治る可能性の芽を潰す事のが問題が大きいと感じます。脳の損傷や染色体異常など難しい原因もありますが、免疫能力や解毒能力が原因であれば症状を改善出来る場合があります。医学的アプローチより療育の方が重要ですが、ここでは情報量の少ない医学的療法について考え、医療機関の紹介をしています。ここでの内容は広く知られている話ではないのでご注意下さい。2015年4月 エフパパ

学校での悩みが多い

いつも記事を読んで下さり、コメント頂きありがとうございます。
続きを読む

アスペルガー当事者takkantさんの投稿

お世話になったtakkantさんの2008年の投稿です。テラさん教えて頂きありがとうございます。もう10年経ちますが、精神症状に対する分子整合栄養療法を保険適応にしていきたい。


続きを読む

信号を理解していなかった

いつもたくさんコメント頂きありがとうございます。
全てのコメントに対して返答できずにすみません。


そんな中で久し振りの日記。

相変わらず、休日は息子とおでかけしています。
息子の行きたいところに行きます。
息子は外出中に見た看板などを見て行ってみたいところを私に言います。さらにナビを駆使して検索してそこに向かいます。ナビの名前検索の時の入力の速さは馴れたもので、ものすごく速い。見ずに入力出来そうな勢いがあります。

公園や山、城、変わった施設などに行きます。

そこで外を歩いていますが、一人で信号のある交差点を渡る時、赤信号を安全確認して渡っていました。

交差点は信号機を見て青の時に渡ることは小学生の時から知っていたのですが、交差点が大きいと信号機が前に見えなくて、信号機がある交差点だと理解していなかったようです。
通学路の信号は見方を分かっていても他の信号機は理解できていなかった。さらに突っ込んで聞いてみると4方向ある内のどの信号機を見ればいいのか分からないようでした。
そこで「行きたい方向の信号機を見ればいい」
と言ったのですが、そこがまた理解に苦しんでいる様子。


今朝は「12時20分に出発するぞ。今、何時?」との問いに、時計を見ずに計算して考えようとします。
時計の見方は理解しているはずなのに、とっさに言われると、何時との問いに時計を見ないと分からないということが理解していませんでした。

もう中学生なのに、今さらかよ。
何度教えないと分からないんだ、という思いがして、つい怒鳴ったりしますが、

takkantさんが道のへりを歩いていて、父親に「なんでいつもそうなんだ。」と怒鳴られて、何を怒られているのか理解できなかったように、息子に意味が分からないような怒りかたはしないように心がけています。

医学の研究と国の圧力。丸山ワクチンの番組を見て

ワクチンの話をしているテレビ(2018年1月9日夜)をたまたま先ほど見ました。
続きを読む

水銀が出るアマルガムが2016年に保険適応外になった

歯の治療で詰め物として使う金属のアマルガムが去年2016年に保険適応外になっていたことを先ほど知りました。続きを読む
最新コメント
月別アーカイブ
メールアドレスはこちら、
ohayooohayoo1@yahoo.co.jp
(以前のメールアドレスは使えなくなりました。2015年8月)

ブログのリンクは歓迎します。ご自由にどうぞ。
記事検索
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ