赤ちゃんの身長が伸びないのが悩み

生まれたとき、身長が小さくても
「小さく産んで大きく育てればいい」と聞かされました。

「そうだよね」
と自分を納得させて、いざ子育てを始めてみると・・・。

赤ちゃんの身長、やっぱりそんなに伸びない!
我が家と同じように不安になるママさんが多くいるようです。

我が家の子は伸びるペースが遅く、母子手帳の成長曲線ではいつも線の下。
検診に行くと「ちょっと小さいですね」っと言われます。

一般的に、赤ちゃんの身長の平均はどのくらいなのかといいますと、
以下のとおりです。

(検診のある歳のみ)
 年齢     男子      女子
2〜3ヶ月  55.0〜63.8cm  54.5〜62.3cm
5〜6ヶ月  62.6〜71.4cm  61.0〜69.9cm
8〜9ヶ月  66.2〜75.5cm  65.2〜73.5cm
1歳     70.4〜79.9cm  69.5〜78.2cm
1歳6ヶ月 74.9〜85.1cm  74.2〜83.9cm
2歳     81.2〜92.6cm 80.7〜91.4cm
3歳 85.0〜97.2cm 84.2〜96.0cm

思ったより平均身長は男女差もそれほどありません。

この時期は個人差が大きいらしいです。
そして、平均と比べて小さすぎるなどと気にしすぎる必要はないそうです。

あくまでも平均身長はその月齢、年齢の目安とみてくださいね。

この時期は赤ちゃんは男女とも身長に限らず、
体重や知能、運動能力などもどんどん発達・成長していきます。

赤ちゃんは生まれてから1年間で身長が約20cm伸びるといわれているそうです。
ビックリですね。

特に伸びが著しいのは生まれてから生後3〜4カ月のころまで。
なんとその約20cmのうちのほぼ半分が伸びてしまうとか。

この時期を過ぎると身長の伸びはしだいに緩やかになります。
身長の伸びていなくても、体重が増えていれば順調に成長しているといえるでしょう。

そもそも赤ちゃんの身長を測るのは難儀なことで、誤差が大きいものだそうです。
実際には少しずつ伸びていても、計測値が2カ月ぐらい同じままというケースもあるとか・・・

神経質にならずに子育てしなさい♪ということなんだろうと思います。

<参考サイト>
子育て 悩み

まぁ、それでも悩んだりしてしまうのがパパ・ママなんですね。


ohbaby09 at 23:39|Permalink育児日記 | 悩み

TAW理論の入門・初級を受けて、目からウロコ

TAW理論って、ご存知ですか?
去年あたりから、子育てママ仲間で噂になっていた理論なんです。

「ハイヒールアセンション」という本をプレゼントされ、
著者の末松先生の変化や子育ての悩み、離婚経験などが赤裸々に語られていました。

娘が3歳後半に差し掛かっていますが、
反抗具合がひどく、怒ると最近は自己嫌悪が強くなっていきました

わらをつかむ心境で、入門、初級を立て続けに受講したところ、
怒りが減ってきました。

「怒り」には、いろいろなタイプがありました。

どんな言葉に「怒り」を感じるかで、
思考パターンが個々に違うことがわかります。

ここまでわかると、あとは脳の修正。
これが実にユニークかつ効果絶大♪

パニック障害を持っていた主婦は症状が改善されて、
仕事も家事も苦ではなくなってきたとのコメントしてましたよ。

講義中に気になったのは
「入門にはすべてが書いてある」との先生方のコメント。

入門だけ受ければいいのかと思いがちですが、
なかなかそういうわけにはいかないんですね。

大概の人は、初級の脳の修正をしないと、
入門の記載内容が読み取れませんし、理解を深められません。

修正が進むと子供たちが変わってきます。
もちろん、自分も変わっていきます。

兄弟間の争いや子供の親への口答えにお悩みでしたら、
一度、TAW入門の受講を考えてみるのもいいかと思いますよ。


ohbaby09 at 23:55|PermalinkTAW 入門 | TAW 評判

赤ちゃんのたんこぶって大丈夫!?

赤ちゃんや乳幼児って、気をつけててもいきなり転んだり、
ちょっと目を話したすきにひっくり返ったり・・・。

一瞬も目が離せないってホントですね。

いくつか焦った事例を記載しておきましょう。

お風呂場の浴槽につかまり立ちしてたんですが、
一瞬息子から目を離したら支えてた手も緩んでしまい、あっという間にゴテン。

右側頭部強打・・・。
息子はすぐに大泣きです。

しばらくして泣き止み、意識もはっきりしていたので、
病院には行きませんでした。

今でも目に浮かぶ光景・・・ほんとにゴメンねです。

とにかく頭をぶつけたり、打ったり、
注意してても何回かはあると思ったほうがいいと思います。

こんなときのために備えて、赤ちゃんのたんこぶの処置について書いておきましょう。

1.意識がある(泣く)かどうかを確認!

転落・転倒した直後に大声で泣きましたか?
また、嘔吐やけいれんはありませんか。

その後いつもと変わりがないときはひとまず安心です。

ただ、頭を強く打った場合には後から症状が出てくることがあります。
2〜3日は様子に変化がないかを観察しましょう。

意識が確認できない場合にはすぐに心肺蘇生法を行いましょう。
そして、救急車を呼びましょう。

この間に、絶対に頭をゆすったりしてはいけません!

2.たんこぶができていたときは?
まず、冷たいタオルや保冷剤などで冷やしましょう。
嫌がるときは、無理にしないでくださいね。

3.頭から血が出たときは?
傷口を清潔なタオルかガーゼで圧迫して止血し、その後消毒します。

血がたくさん出るときもあります。
止血処置しても時間がかかりそうなときは一応119番しましょう。

救急車が到着したら、隊員の方と相談して、
病院(外科)へ連れて行きましょう。

※次のような症状があったらすぐに119番しましょう※
外傷の判別ができない状況でも頭蓋内骨折を起こしている可能性があります。

ただちに到着した救急車で病院へ行きましょう!

●ぐったりしている
●耳や鼻から出血する
●いつまでたっても泣きやまない
●呼吸の様子がおかしい
●顔色が悪い
●けいれんする
●吐く

転倒、そして出血があるとあせります。

パパ、ママがあわてず落ち着いて対処する事が第一です。
怪我をした赤ちゃんを守りましょう!!


ohbaby09 at 00:06|Permalink病気 | 育児日記







高額時給のアルバイト求人サイト