ブログネタ
「先延ばし」「衝動買い」と遺伝子の関係、心当たりありますか? に参加中!

先送りにしていた 最終章です。  もう旦那様は 奥様に感謝 感謝 していたのです。

さーて最終です。  前回 旦那とぼくちゃんと三人で秘密の企みを始めたところで終わりました。
 
サーこれから奥様を納得させるのが大変 奥様 実は 家族のみでやるのですがお父様は他界されていましたので、エスコートを息子さんにして欲しいと思っていたのです。 
3
歳のぼくちゃんに2回仕事してもらわんとあかんようになりました。 
  ヤバイ!!!!!!! でもでもでもでもでも 奥様の要望はきかんとあかんので、 これもやることにしました。 そして奥様に キリスト教式より人前式のほうがいいですよというのをこれまた嘘??をついて納得してもらいました。
1、 神父さん 聖歌隊のギャラがもったいない
2、 家族だけとはいえ、式の間、二人の背面を見ている時間が長く一体感が無い。
 
3、 ちょっと式の雰囲気が硬い。

すいません断っておきますが 
キリスト教式が劣っているとかそういうわけではありません。
 奥様への熱き想いを形にするには仕込みが人前式のほうがオペレーションスムーズだったのと、外国人牧師さん当日に仕込みの話しても細かいニュアンス理解でけへんし、
失敗は許されなかったのでそうしただけです。
 (関西ブライダルミッションの代表K本さん 仕事まわさんかったのではないです。ばれる危険性を回避しただけです お許し下さい アーメン
当日は仕込みをしているそぶり無く普通のふるまい 
  その他進行も順調にすすんでます。
さーて本番前のリハーサル 旦那さんと僕ちゃんと予定通りリハーサル 
人前式なのでみんなの方を向いて指輪の交換ですから そこえ愛する長男がリングピローに乗せて運んでくるわけですよ。
でもこれはリハーサルではやっておりません。 既に結婚しているお二人ですから、エンゲージリングは既にしておりました。
 しらじらしく『本番でつかいますから 一度外してください』 と言って、ピローに乗せるところまでしっかり奥様には見ていただきました。
そしてリハーサルも粛々とすませました。 
そして本番、 実はここでもサプライズ
 
本来奥様がキリスト教式でやりたいと思っていたのは、身内だけでやるつもりだったからです。 そこで人前式にするためギャラリーが多いほうがいいと思い、集客しました。 
勿論知らん人間呼んでもしゃーないので、新郎さんのご友人(奥様も共通の)に来ていただいてました。


 
本番 音楽がジャジャジャーンとなり始め旦那さんが先に入場。
 
一度扉が閉まり再度奥様とかわいい息子さんが入場するのですが、 先のご主人の入場の際、チラッと ギャラリーが少し多いのに奥様気がつたみたいでした。
そして僕ちゃんにエスコートされながら入ってきた奥様 そこには 奥様の職場の同僚の姿が、何であんたら ここにおるん!!  と思ったそうです。 
当たり前です。それを狙ってやりました。
 でも これにも熱い熱い旦那様の思いがあったのです。
 
子育て一生懸命やってくれた奥様のウエディングドレス姿を職場の同僚の方に見ていただいて祝ってほしかったそうです。 式の当日までばれないように旦那様が職場のパチンコ屋さんに行って店長にお願いして、仲のいいご友人が式に参列できるようにシフト調整の依頼をしていたのです。
 もちろんびっくりしている奥様の事は無視?して間髪入れずに進行しました。 奥様がギャラリーと会話をする隙を与える間もなく 
(本日私たちは 皆様のまえで~~~~)と誓いの言葉を始めてもらい、当然のごとく 指輪の交換へ  そこで本日のもう一人の主役 僕ちゃんが後方からリングピローを持って入場 奥様は僕ちゃんはおばあちゃんが席で見ていてくれると思っていたのに 気がついたら後方にまたかっこいいタキシードに着替えて立っているではありませんかーーーーーーーーー
 
そして男らしくリハーサルどおり笑顔で二人の元へ歩み寄りました。 そして二人の前の祭壇まで来ると立ち止まり『かーちゃん いつもありがとう』と3歳児とおもえん位しっかりした口調で述べました。    そしてリングピローは祭壇に乗せれるほど背が無いので、私がだっこして持ち上げ 置いてもらいました。
 実はこのときもう違う指輪が乗っているのでバレるなーと思っていたのですが、
ここで僕ちゃんの予期せぬ行動でそれがバレませんでした。
 
『かーちゃん きれーやデー』と 僕を持ち上げた時の顔の高さが奥様と一緒になって目があった瞬間言ったのです。

 
僕ちゃんがピロー持って音楽にあわせ入場してくるころからうるうるだった奥様、 もうここで完全崩壊です。大泣きです。  もう指輪なんか見ている暇なかったのです。 
 
そして一段落して それでは 指輪を交換していただきましょう
もう何も無いと思っていた奥さん 更に えええええええええええええええーーーーーもうここでは声を出して ほんまに  えっえええええええ でした。
そして旦那様がまたまた 感謝のお手紙                    あかん 奥様 せっかくのメイクがボロボロになってしまい    皆さんにフラワーシャワーで送り出されるまで 泣きとおしました。
 
おかげで集合写真撮るまでにもう一度奥様メイクしなおしました。          
 
その奥様 今でも毎日パチンコ屋さんでしっかり働いてますよ。 今はシフトリーダーみたいです。
 
最近は最終まで入る事もあるみたいで、仕事終わって帰るとちょうどそのパチンコ屋さん閉店準備している時にお見かけします。 
いまだに会えば こんにちわ!!と挨拶かわしています。
 旦那様の熱き思いを僕ちゃんと一緒に秘密会議したのもつい先日のようです。
KIMG0156

指輪交換