ブログネタ
今話題のニュース に参加中!
日本の快勝に終わったと見ていい今回の日本VSサウジアラビアのルオオリンピックのアジア予選だが、緒戦からTVを見ていて気になることが、

キックオフ前の国歌斉唱のシーンでこの世代の代表選手はあまり口が動いていない。
d3769788.jpg 
このシーンはもう始まってから少したつのだが、口が開いた形跡がない。 
他の世代なら歌っているシーンは必ず出る。 
スイッチャーさんのさじ加減なのか、それとも偶然なのかこの後は客席のサポーターが大きく声をあげているシーンを映していた。 
0d66f462.jpg
手倉森監督は目を閉じつぶやくように歌っている。

よくよく考えたら 今の23歳以下の選手はゆとり教育世代だから、そういう教育を受けた世代なのかもしれない。
しかし 悲しい現実だぁーー。 
ここ カタールのドーハはあのアメリカワールドカップ予選の最終戦で【ドーハの悲劇】と呼ばれる事になったイラク戦が有名。 そして今回解説に入っていたゴン事 中山雅史氏がイラクが同点ゴールを決めた時に泣き崩れ、ラモス氏がオフト監督に促されるまでピッチを立てなかった。 あのころを経験した選手や当時のサポーターや、サッカーファンが魂を置いていった場所なのだが、
なんかあの最初の国歌斉唱のシーンが悲しかったなーー。

 
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ

にほんブログ村



生活・文化 ブログランキングへ