プランナーの独り言

ブライダル業界に携わるものとして、結婚や恋愛 結婚生活などにかかわるところから、日々の話題や現在、過去のお世話させていただいた方のエピソード 業界の問題点などなど 人との関わりを踏まえて綴ります。

タグ:洲本高速バスセンター

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
外のネコ
そう まさに外のネコ

洲本高速バスセンターに住みついていた 



私は いた郎 と呼んでいましたが

とうとう 居なくなりました

バス待合のお客さんに可愛がってもらっていましたが 

おそらく 保健所に連れていかれたか

保護ネコ  (=^・^=)

になったのではないでしょうか?

バスセンターに着くたびにいたので いた郎 と名付けましたが


もう会えないと思うと寂しくなります


それでは 過去のいた郎のシリーズをまとめて


この いた郎 シリーズは終ります。

最新記事から 戻っていきます。

まず 1stシーズンとして紹介

それぞれの記事タイトルをクリックするとその内容が見れます。







待合室にポツンといる事が多かった いた郎でした。

この後また2シーズンに続きを載せます。

docomo Xperia acro HD SO-03D IS12S 共用 ハードケース / カバー【1122 空飛ぶネコ 素材クリア】 UV印刷 (エクスペリア acro HD/SO03D用)★高解像度版【スマホケース・スマートフォンケース専門店】
docomo Xperia acro HD SO-03D IS12S 共用 ハードケース / カバー【1122 空飛ぶネコ 素材クリア】 UV印刷 (エクスペリア acro HD/SO03D用)★高解像度版【スマホケース・スマートフォンケース専門店】

docomo Galaxy S4 SC-04E【TPUまるっと印刷 1122 空飛ぶネコ 光沢仕上げ】ソフトケース 横まで印刷 側面印刷【スマホケース/スマホカバー/ギャラクシー S4/SC04E】(メール便可/メール便対応 可)
docomo Galaxy S4 SC-04E【TPUまるっと印刷 1122 空飛ぶネコ 光沢仕上げ】ソフトケース 横まで印刷 側面印刷【スマホケース/スマホカバー/ギャラクシー S4/SC04E】(メール便可/メール便対応 可)

【中古】 猫の島 / 小花 美穂 / 集英社 [コミック]【メール便送料無料】【あす楽対応】
【中古】 猫の島 / 小花 美穂 / 集英社 [コミック]【メール便送料無料】【あす楽対応】

子猫の本 the Kitten BOOK ([テキスト])
子猫の本 the Kitten BOOK ([テキスト])





  

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


  

 

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
最近 距離が縮まりました。

いた郎 と いた三郎 が 洲本のバスセンターの中で一定の距離をもって共存しています。

それは また近況を載せるとして

IMG_0006

今はこんな感じです。

d3e52072.jpg
奥がいた郎
手前がいた三郎

b06fd26d.jpg
いた郎はこんな感じで座っているのが多い。
0663bf2e.jpg
いた三郎 餌に寄ってきてこのポーズ!!

SALE★メール便/送料無料★ Fuck You Cat iPhone6/6s 4.7インチ シリコンケース 液晶フィルム付き / ファック ユー ハンドサイン ネコ 猫 アイフォンケース iPhoneケース スマホケース ケース iPhone6s アイフォン6 アイフォン6s
SALE★メール便/送料無料★ Fuck You Cat iPhone6/6s 4.7インチ シリコンケース 液晶フィルム付き / ファック ユー ハンドサイン ネコ 猫 アイフォンケース iPhoneケース スマホケース ケース iPhone6s アイフォン6 アイフォン6s










ブログネタ
日本の路地裏で に参加中!
洲本高速バスセンターから津名港に向かう途中
いつもバスの中から見ている風景を自転車から見てみた。
25cf53e3.jpg

ここは写真スポットなのか ちょっとした場所があり 足が止められるようになっている。
8946affd.jpg

いつも バスの窓から見れるこの岩も 近くで見るとやっぱりでかいな!!
8f13ffd9.jpg


改めて見るとバスセンター前はかなり 緑がいっぱいです。
05ee811d.jpg










ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
久しぶりに 洲本高速バスセンターに現れました。
73da1912.jpg


前回は起きていましたが、、、、

今回は寝ています。

最近度々夜に戻ってきますね、

やっぱり寝る時は屋内のほうがいいのだなーー


生活・文化 ブログランキングへ

爆乳ロケット! 磯山さやかCOVER DX [sabra net e-Book]【電子書籍】[ 磯山さやか ]
爆乳ロケット! 磯山さやかCOVER DX [sabra net e-Book]【電子書籍】[ 磯山さやか ]

爆乳ロケット! 磯山さやか15 [sabra net e-Book]【電子書籍】[ 磯山さやか ]
爆乳ロケット! 磯山さやか15 [sabra net e-Book]【電子書籍】[ 磯山さやか ]

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村






ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
最近また 現れるのです。 一時期会う機会が減りましたが
e2f80c25.jpg
また 洲本のバスセンターに来るようになりました。

やっぱり 狭いところがいいのだなーーー 猫って!!

和歌山
 

大阪 京都


栃木




生活・文化 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
山梨

ブログネタ
猫の画像 に参加中!
夏の間 ほとんど見かけなった 洲本高速バスセンター待合室のアイドル

いた郎


帰ってきました。


寒くなると ここのベンチが寝床になるからなーー。

14b476db.jpg






 
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村



ブログネタ
日本の路地裏で に参加中!
淡路交通の徳島線の時刻表 
行先は 津名港。
なんと 平日 休日とともに合わせても 平日の15時20分のみ。
792d5c43.jpg

これしかない。

徳島から鳴門大橋を渡り、高速道路を通り おそらく洲本インターチェンジを降りてそしてこの洲本高速バスセンターに着くのだろう。
しかし、 どう考えてもこの後は間違いなく国道を通り 下道のはず。
であれば、 通常の路線バスだけでいいのでは?
わざわざバスセンターから高速バス(料金が違い、途中止まらず直行であろうが、、)で行くのだろうか?

反対のこの場所から始発というのはわかる。
1ead4dd9.jpg
それでも 徳島行は 16時で最終なのだわーーー。
四国に渡るのは不便なんやなーー。

福良港まで行けば、もう少しまだあるかなーー?



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ









三宮から みなと観光バスで 洲本まで行きました。

ちょっと時間があったので 1時間に1本しか出ない便ですが初乗車

ef72ff6e.jpg

中のシートはピンク 
明るい!!

18c17b5a.jpg

シートは床が上がっているタイプなのでちょっと個人的には歩きにくい
しかし こっちのいいところは バスのタイヤの振動が直接伝わってこないタイプ。
FUSOのバスはほとんどこのタイプですね。

75b9d409.jpg

で 驚いた事に なんと Wi-Fiが使えるではないかぁーーーー。

88bfb4c8.jpg

0aca25a3.jpg
ただ 困った事に 洲本インターチェンジで降りるために降車ボタンを探したが なかなか見つからず
やっとあったと思ったら ここでした
ちょっと意外過ぎてびっくりです。


洲本インターチェンジで降りると 青空やねーーー
c51021f4.jpg


ここから 路線バスで 洲本高速バスセンターまで行くと
三ノ宮方面乗り場の到着した JRバスの前に いた郎が お出迎えをしていた。

f108e9e8.jpg

もう 暖かいから外によく出るようになったなーー


バスセンターから商店街まわりで行くと
わらびもちを売っていた。
で、 気になるのが 
【しがらき餠】
の文字
なんぞや?


b0141b89.jpg
頼んでみたが
この日は売り切れ
わらびもちを買っていきました。
 

ブログネタ
外のネコ4 に参加中!

生活・文化 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ

にほんブログ村


三宮から みなと観光バス で 洲本まで行きました。


ちょっと時間があったので 1時間に1本しか出ない便ですが初乗車

ef72ff6e.jpg

中のシートはピンク 
明るい!!

18c17b5a.jpg

シートは床が上がっているタイプなのでちょっと個人的には歩きにくい
しかし こっちのいいところは バスのタイヤの振動が直接伝わってこないタイプ。
FUSOのバスはほとんどこのタイプですね。

75b9d409.jpg

で 驚いた事に なんと Wi-Fiが使えるではないかぁーーーー。

88bfb4c8.jpg

0aca25a3.jpg
ただ 困った事に 洲本インターチェンジで降りるために降車ボタンを探したが なかなか見つからず
やっとあったと思ったら ここでした
ちょっと意外過ぎてびっくりです。


洲本インターチェンジで降りると 青空やねーーー
c51021f4.jpg


ここから 路線バスで 洲本高速バスセンターまで行くと
三ノ宮方面乗り場の到着した JRバスの前に いた郎が お出迎えをしていた。

f108e9e8.jpg

もう 外によく出るようになったなーー


バスセンターから商店街まわりで行くと
わらびもちを売っていた。
で、 気になるのが 
【しがらき餠】
の文字
なんぞや?


b0141b89.jpg
頼んでみたが
この日は売り切れ
わらびもちを買っていきました。
 






和歌山
 

大阪

栃木

山梨
 
 

ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
洲本高速バスセンターの待合の中です。
35955fb8.jpg
最近は誰も相手してくれないみたいです。

0c372685.jpg
ぽつんと居ることも多いなーー

そのうち出歩いてここには暫く来なくなって、

また人が来るころに戻ってくるのやねーー。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 









ブログネタ
風景写真 に参加中!
風景写真だけではないが、、

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ

いた郎です。
本日は上からの撮影!! 洲本高速バスセンターの待合フロアーにて
DSC_4189
どこに行くのか?
DSC_4188
播磨灘方面はいい夕日です。
DSC_4190
こんな日はこれから何日みれるだろう!!
春の夕暮れです。
a80ca761.jpg

和歌山
 

大阪

栃木

山梨



生活・文化 ブログランキングへ

DSC_3263
本市では 漁協がアオリイカの産卵床を設置して イカ資源の確保のために取り組んでいます。
堤防にはこんな お願いが、、、
DSC_3252
洲本港の風景
これは 監視船か何かですかね?
DSC_3253

定期的にいつも大浜の前を通っている。

DSC_3254

しまかぜ  
繋留されているのを撮りました。
DSC_3255
DSC_3257

洲本高速バスセンターを昼間に三宮方面に帰るのは久しぶり。 なんせ帰るとなると最終が多いから久しぶりにいい天気の海が撮れました。
DSC_3258
DSC_3259

DSC_3261
明石海峡大橋の上から
この日はかなり海もおだやか  かなりでかいタンカーが航行中です。

DSC_3262
橋の下をくぐる前 タンカーの前を小さな漁船がとおり過ぎようとしているのですが、見ていてスリリング。
DSC_3263


 
DSC_3264
高速舞子にまもなく到着
DSC_3265

舞子につく前のバスの座席を撮りました。 神姫バスやねこのシートは

三宮に向かう
DSC_3266
DSC_3267
DSC_3268
DSC_3269

秋晴れでしたねーーこの日は。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村

ブログネタ
日々の出来事 その3 に参加中!
810f15af.jpg
こんな日もありました。
なんせ天候が安定しなく、雨降ったり、小春日?と思うくらい暖かい日(15度以上)日が来たかと思えば、また豪雨で大変な事になったりと、
そんな合間の日 夕方に洲本入りをしたら何やら空が赤かった。
洲本高速バスセンターに近づくにつれてそれは増していった。
bdc8c8e2.jpg
63eed193.jpg
こん日もあるのやなーー。
雲のスクリーンに夕焼けがあたってこれから雲に覆われるのかと思うくらいだわ。

373b4789.jpg








ブログネタ
外のネコ4 に参加中!
洲本高速バスセンターに時たま現れる  いた郎
ここのアイドル的な存在だが、

そのうち待合室に住みだすだろう。

寒くなると中に入る確率高くなる。
でもまだ 悩み中!!

DSC_1928
DSC_1929
ちょっと運動でもしようかなと思っているのだろうか? あああああああーーー退屈と伸びを始めた。
この後自動ドアが開いたら中に入った。

そしてこちらも悩み中
DSC_1926
DSC_1927
この自販機まだおでんが入っていない。
こう暖かいとまだ早い気がするなーー。

洲本のちょっと気になる日常でした。

ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!
山で働いていた○●が淡々と綴る日記もどき:中国バス クロスウェイエクスプレス

DSC_0723
この日は洲本に向かうのに久しぶりにJRバスを使った。 まずバス自体が延着した。
1時間に1本しかない 淡路交通と神姫バスの次の便を待つくらいなら
30分後に出るJR高速バスや!!
といき込んで乗り込んだのだが 延着で20分送れ
そうや 
神姫バスと淡路交通は三宮発
JRバスは大阪 新神戸経由
本四海峡バスも同様
ということは 道路事情で延着有りなのだった。
おかげで 淡路交通と10分しか差がなかった。
延着案内あったときターミナル移動しようか迷ったが 面倒なのでそのまま待った。
乗り込んでびっくり
えらいシート古いやん。
そしてドリンクホルダーも旧式の金属タイプやのに何故か取手は塩ビででかい。
そして背もたれの荷袋も上部のゴムがたるんどる。
えらいレアーやなーーーと思い乗っていたら
シフトチェンジのとき
ガガガガガガーー
ギギギー ゴッゴンと入れずらそうな摩擦音。
もしかしてと思って 洲本高速バスセンターに着いた時見たら
やっぱりシフトギアが床から伸びてきているタイプ
それもトップのグリップはまん丸の黒でつるつる 
すべるでーー
と思わず言いたくなった。
で 後ろまわって撮ってみたら POWERTRADE BRAKEの文字
今そんなん表記しているのないぞ
!!

DSC_0726
して 車中でびっくりしたのがこれ!!
なんと高速バスやのに 窓が開けれるタイプになっている。
あかんやろ!!と思ってあけてみたら

DSC_0724
開いたわ!!(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
DSC_0725

DSC_0727
この車両
恐らくFUSOの時代の物かも?
三菱ふそうになる前の物やろうなーー

みなさんのご支援お願いします


生活・文化 ブログランキングへ

  


にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村 

ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!
右利き母ではなかなか気づかない、左利きの子が小学校上がると起こるビックリなこと : 不器用な母さんの気づきをすべて記録しています

こう天気がどうもならないと おかしなことも起こる
こんな空 初めて見た。
洲本行きを一日前倒しして夕方につくバスで着くと 洲本高速バスセンターの付近の空がおかしなことになっていた。
DSC_0574
DSC_0573
DSC_0572
雲なのかカメラのレンズなのか?左手で撮っていたせいか?
右手で荷物を持っていたので左手で撮ったんでレンズ触ってしまったのか?
左の下部分は何やら黒い雲のようなものがある。
汚れか?
DSC_0571
夕日の反射している上の雲も黒いなーー 
ちなみに最近また右の神経がおかしくなってきて痺れが始まった。
左手を使えるのはいいことやなーーと思った。
確かに若干の差はあるけどいいことやとつくづく思う。
 

東北の応援に皆さんのご協力お願いいたします。

 
  


 
にほんブログ村 恋愛ブログ ブライダルコーディネーターへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村 

ブログネタ
おでかけ に参加中!
DSC_0358
洲本高速バスセンターを出て帰りの車内。 とにかくこの日は前に乗った。 普段後ろに乗るのやが、荷物も車内に持って入ったから後ろの席まで行くのが面倒だった。 
DSC_0361
いつ見ても雲が近い!!
DSC_0362
DSC_0363
綺麗な青空でした
まーーー台風が去った後でしたから。 台風12号の出来事はまたゆっくりやろうと思います。
色々あったからなーーー。 
 
東北の子供たちに笑顔を 皆様ご協力お願いします。
ポチクリックお願いします。







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ ブライダルコーディネーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

ブログネタ
外のネコ3 に参加中!
久しく洲本高速バスセンターにいなかった 
いた郎
この日は久しぶりにお出迎えしてくれた。
しかし 蚤がついているのか かゆいようだった。
DSC_0182
DSC_0183

しきりに 掻く 舐めるの繰り返し。
DSC_0181
DSC_0180
んんんんーーー何が気になる??
DSC_0184
柱を使ってでも描きたいのだ。
絶対蚤やで!!
DSC_0185
あああああああーーーー
暫くは この ジメジメのせいで続くのかーー
と嘆いているようです。

いた郎 お前にもこの不快さがわかるのやねーーー。 

 
みなさん ポチックリックお願いします。 みなさんのご支援お願いします。
 

 
 
 



にほんブログ村 恋愛ブログ ブライダルコーディネーターへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログへ

にほんブログ村



にほんブログ村
関西 近畿地方応援しています
ご協力お願いします。




 ここにも居ます。

↑このページのトップヘ