こんにちは。
先程、スタッフ共々第一回目のワクチン接種を行ってきました。
痛みもなく皆様も安心してワクチン接種を行ってください。

ワクチン接種と歯科治療に関してのガイドラインがなかったので、
当院では以下の基準で治療を行います。

ワクチン接種前の歯科治療

通常の歯科治療は、ワクチン接種の前日に行っても問題ありません。

抜歯や手術などは、原則的にワクチン接種前の1週間は行いません。


ワクチン接種後の歯科治療

【ワクチン接種(当日)の歯科治療】

・体調の変化をきたす恐れがありますので、ワクチン接種当日は安静にして、受診を控えてください。

・詰め物が取れた、入れ歯が壊れたなどの簡単な治療で済むときは治療します。 

 

【ワクチン接種(翌日)からの歯科治療】

・ワクチンを受けた翌日からは通常の歯科治療は可能ですが、注射の麻酔が必要な場合は、ワクチン接種後1週間は避けることが望ましいと思われます。どうしても麻酔が必要な場合は、麻酔の種類を変えたりして対応します。

・抜歯や手術は、原則的にワクチン2回目接種終了後1週間は行いません。

・骨に埋まった親知らずの抜歯や侵襲が比較的大きな手術などは、ワクチン接種後1か月は避けることが望ましいとされています。

 

新型コロナワクチンについての情報に乏しく、予期せぬ副反応が生じることも考えられます。当院では安全第一を考えて慎重に対応してまいります。