おはようございます。

日本人の死亡原因の第3位は肺炎です。
肺炎のほとんどが高齢者の誤嚥性肺炎です。
お世話になっている介護施設で、食事中の「むせ 」の治療を依頼され、
舌接触補助床という装置を用いて治療しております。
以前より良くなったと言って頂いておりますが、
完全にむせなくなったということではなさそうです。
先日、食事中の姿勢などに注意が必要とアドバイスさせて頂きました。 

現在、「むせ」のある方に嚥下内視鏡検査を行なっていますが、
認知症患者などには不向きで、より簡便な検査法を行えるように準備しております。
また、舌接触補助床以外の新たな治療法を開発しております。