陽子たちの帰宅途中や出征を見送るシーンなどで頻繁に登場するのが奈良井宿です。

塩尻市の端にあり、国道19号線を木曽方面へと進んだところに位置します。


2008-10-02No(090)

この街並みですね。ここにいろいろな看板をつけたりしてロケセットにしています。
道路もアスファルトを隠すようにしてあります。

この奈良井宿は驚くことに今でも人が住んで生活を送っています。

この街並みを壊さぬように地域住民が保存に努めているんですね。

2008-10-02No(107)

このあたりなんかポストと合わせて昭和初期にぴったり。

2010-09-01No(061)

時が止まったような空間

2008-10-02No(122)


そのままなら江戸時代でも通用します。

「おひさま」のロケ地としてだけでなく歴史的価値の十分ある街並みです。

一度行ってみる価値ありですよ。