大川歯科からの院内情報

大川歯科医院外観

今日も、優しい声が聞こえてくる…
今日も、笑顔で接してくれる…
今日も、明日も、休みの日も…患者様の満足の為に日々勉強している歯医者さん…。


皆様、はじめまして。
神戸市東灘区岡本にあります大川歯科医院です。
私たちは、皆さんが快適で安心できて信頼できる医院づくりを日々考え、実行しています。

1974年に開院し、30年以上の実績と経験のある歯科医院です。
今年、大川歯科医院は外観・内装を改装し、息子の敏生先生が院長になり、
新たなスタートを切りました。

歯周病治療はもちろん、インプラント、審美、メンテナンス…トータルサポートさせて頂きます。

本日は、ブログ公開のお知らせのご挨拶になります。よろしくお願い致します。
当医院のホームページもございます。左のバナーをクリックしてくださいね。



Copyright(C) 大川歯科医院, All rights reserved.


mushi皆さんこんにちは。
神戸市東灘区岡本の大川歯科医院です。
今日は「同じ歯の再治療を何度も繰り返さない」という内容で
お話させていただきます。

全く虫歯治療を受けたことがない歯と比べると、一度でも虫歯治療をした歯は
残念ですが、再度虫歯になりやすくなります。

特に保険治療で用いられる修復材料の経年劣化、および修復物の材質上、
磨き残しや細菌がどうしても蓄積しやすくなるからです。
一度治した歯の修復物(金属の詰め物など)の中や縁は虫歯になりやすくなります。

だからこそ何十年後かに抜歯になるのが嫌な方は、定期的に歯科医院でメンテナンスを受ける習慣を
つけることをお勧めします。
奥歯に保険材料の銀歯が多かったり、前歯にプラスチック系の材料で治療してある歯が多い方ほど、
ご自身の歯のことを考えてご検討していただけたらと思っています。


Copyright(C) 大川歯科医院, All rights reserved.

si

皆さんこんにちは。
神戸市東灘区岡本の大川歯科医院です。
今日は「歯周病対策は早期が大切」という内容でお話させていただきます。

歯周病は、ある日突然に発症する病気ではありません。
ほとんどの人は「歯肉から血が出る」といった自覚症状を感じてから、
はじめて歯科にかかりますが、このような症状がある時はかなり悪化してしまっていることが多いです。
歯周病の進行段階は、大きく分けて『歯肉炎』→『軽度歯周炎』→『中等度歯周炎』→『重度歯周炎』という4段階に分けられます。
もちろん、早期の治療が歯周病対策でも大切です。

お仕事や家庭行事で忙しく、ついつい放っておいて症状が悪化し、
抜歯せざるを得ない結果を招いてしまいます。

年を重ねるにつれ『自分の歯がほとんどない…』ということにならないためにも、日頃から歯周病の
予防をぜひ心掛けましょう。

Copyright(C) 大川歯科医院, All rights reserved.

大川歯科医院のHP
大川歯科医院のHPはこちらです
院長プロフィール
大川敏生院長

院長 大川敏生

所属団体
日本顎咬合学会会員・認定医

日本臨床歯周病学会会員・認定医

JIADS STUDY CLUB OSAKA会員

OJインプラント学会会員

TAD(インプラント矯正)臨床研究会会員 
東灘区岡本 大川歯科医院
大川歯科医院


〒658-0072
兵庫県神戸市東灘区岡本4丁目6-1
TEL 078-452-3910
駐車場完備
交通アクセスはコチラです