2005年12月08日

佐々岡6000万ダウンで更改

広島の佐々岡が広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、球団史上最大減額となる6000万円ダウンの年俸7000万円でサインした。
今季は1勝6敗、防御率6・33とプロ16年間で最悪の成績。野球協約の減額制限を超える46%減俸をのんだ佐々岡は「ダウンはある程度覚悟していた。来季は年齢も年齢だし、結果を出さないと辞めるという気持ち」と引退覚悟で臨む覚悟を口にした。


いやいやいや、建に続いて佐々岡でも驚かされた。
あれほどベテランに優しかったカープがいつになく厳しい。
佐々岡は野村同様、1億が最低保証額だと思ってたよ。
これをバネにもう一花咲かせなさい。

ちなみに昨日は拓也が700万ダウンの5000万で更改してます。
成績が成績なだけに仕方ないかな。
正直大幅ダウンも有り得ると思ってたので、意外な感じもする。
来年取り返しましょう。  

Posted by ohkaze at 06:57Comments(1)TrackBack(4)契約更改

2005年11月25日

栗原が背番号5に

広島の栗原健太内野手が来季、背番号を50から5に変更することが24日、分かった。松田オーナーが「来年さらに期待している」と今季空き番号の5番を用意。尊敬する清原の巨人時代の番号とあり、本人も打診を快諾した。


そうか、5になりますか。
けっこう50似合ってたと思うんだがな。
個人的には5というと町田、定岡、あとは外国人がつけてるっていうイメージがあります。ちなみに私の中で清原は3です。
カープの5といえば栗原と言われるようにがんばりましょう。
調子にのんなよ。  
Posted by ohkaze at 07:25Comments(3)TrackBack(6)カープ

森笠が更改

2度目の契約更改交渉に臨んだ森笠が300万円増の2100万円(推定)でサインした。球団の提示額は前回14日と変わらなかったが「気持ちの整理がついた」。


二度目でサインです。
外野の3人がかなり強力なので、そこに割り込めるかどうかが来年の課題ですな。
レギュラー獲らないと大幅アップは望めません。  
Posted by ohkaze at 07:20Comments(0)TrackBack(1)契約更改

2005年11月24日

梅原と仮契約

広島は大学生・社会人ドラフトで4巡目指名した京都学園大の梅原伸亮投手と23日、仮契約した。契約金4000万円、年俸700万円。
宮本スカウトが京都市内のホテルで、梅原、父の会社員忍さん、母の静江さんと約50分、交渉。梅原は「プロ入りする実感がわきました」と目を輝かせた。


これで全員と仮契約終了です。
梅原はもう少し金額的に高いのかなと思ってたんですが、お手頃な額でした。がんばってね。  

2005年11月22日

梵と仮契約

広島は21日、大学・社会人ドラフトで3巡目指名した日産自動車の梵英心内野手と仮契約した。渡辺スカウトが東京都内の日産自動車で交渉し、契約金1億円、年俸1400万円で合意した。


やっぱり社会人は契約金高いねぇ。
一応3巡目だから8000万くらいかと思ってたけど、大台でした。
がんばりましたな。
  

2005年11月20日

飯田仮契約

広島は19日、大学生・社会人ドラフト会議で5巡目指名した飯田宏行投手(25)=186センチ・80キロ、右投げ右打ち=と仮契約した。
契約金1000万円、年俸550万円。


やすっ。
頑張って年俸上げてください。  

2005年11月19日

契約更改まとめ(外野手・捕手)

とりあえず外野手。


廣瀬純   1100万(+100)
鞘師智也   800万(−200)  
末永真史   800万(+240)
井生崇光   550万(+50)
天谷宗一郎  520万(±0)


妥当な感じ。
広瀬は成績が微妙なので現状維持でもよかったと思うけど。
末永は大幅(?)アップだな。
ちなみに今日の時点で森笠が300万UPの2100万を保留中。
さすがにもう少し上げてやって欲しいもんです。


最後に忘れてた捕手。
本来なら投手の次だわな。

白濱裕太   700万(±0)
木村一喜  1500万(−300)
石原慶幸  2800万(−500)
倉義和   2000万(+1100)
山本翔    540万(±0)
鈴衛佑規   490万(+30)
上村和裕   620万(±0)

捕手は全員の更改が終わってます。
倉はなんとアップ率100%超えの2000万。
それだけの仕事はしてくれたと思います。あとはバッティング。
石原は復帰後が情け無い。
結局倉に正捕手を奪われた状態ですな。来年が勝負か。
木村一はもっと下げても良し。いいところまるで無し。
で、もっとも分からないのが鈴衛だ。
今季こそさすがに戦力外だと思ってたんだが、残留。しかも年俸アップ。
このアップはなんなんだ。サラリーマンの定期昇給か?
現役のふりして球団職員でもやってんじゃないだろうか・・・。
  
Posted by ohkaze at 16:09Comments(0)TrackBack(0)契約更改

契約更改まとめ(内野手)

内野手でございます。

山崎浩司  1300万(+700)
東出輝裕  1500万(−200)
尾形佳紀  1400万(±0)
比嘉寿光  1200万(−100)
岡上和典   800万(−100)
福井敬治  1300万(+100)
福地寿樹  1100万(−200)
松本高明   600万(+150)
栗原健太  1700万(+700)
甲斐雅人   600万(+50)
山本芳彦   500万(+20)


なんとも微妙な数字が並んでおります。
目立ったところは山崎と栗原。
山崎は守備での評価でしょう。打撃をなんとかせねばな。
栗原は一回保留してます。77試合の出場で生意気に保留なんてしてんじゃないよ。野村の影響を受けたってのはあるが、せめて100試合は出ないと。
尾形・岡上は公傷扱いか。
  
Posted by ohkaze at 15:50Comments(0)TrackBack(0)契約更改

契約更改まとめ(投手)

高額年俸の皆様の更改の前に、若手とそこそこの皆様の更改をまとめてみようかと。

まずは投手から

 小山田保裕 3300万(±0)
 森 跳二   750万(+30)
 田中敬人   720万(±0)
 高橋 建  3500万(−3500)
 横山竜士  1700万(+600)
 河内貴哉  1300万(−400)
 広池浩司  1350万(+150)
 佐藤剛士   740万(±0) 
 仁部 智   800万(−50)
 佐竹健太  1100万(+200)
 梅津智弘   920万(+200)
 長谷川昌幸 2240万(−560)
 大島崇行   800万(+220)
 天野浩一  1400万(−400)
 玉山健太   600万(±0)
 林 昌樹   800万(−200)
 苫米地鉄人  550万(−100)
 小島紳二郎  720万(±0)
 丸木 唯   480万(±0)
 金城宰之左  450万(±0)

カープらしい微増・微減が目に付きます。
佐竹・梅津あたりは他球団ならもう少し上がってるかも。特に佐竹は50試合登板してるからね。保留する気持ちも分かるわ。
やはり目立ってしまうのは年俸50%OFFの建。
基本的にベテランの査定は甘い球団なんだけど、さすがにガマンも限界か。最後通告って感じ。
河内は完全に貰いすぎ。特別扱いだな。
  
Posted by ohkaze at 15:28Comments(0)TrackBack(1)契約更改

ラロッカ退団

広島は18日、グレッグ・ラロッカ内野手と来季の契約を結ばないことを明らかにした。
同選手は昨年、打率3割2分8厘、40本塁打、101打点と活躍し、最高出塁率(4割2分5厘)のタイトルを獲得。しかし、今年はけがに泣かされて80試合の出場にとどまった。
トム・デイビー(32)、ケニー・レイボーン(30)の両投手とも契約を更新しない。


いやいや驚いた。
てっきり来年もカープにいるもんだと思い込んでた。
この決断には賛否両論あるでしょう。
今年のラロッカはあまりにも怪我が多かったのは確か。
満足な状態で出た試合のほうが少なかったんじゃなかろうか。
ただ、試合に出さえすれば打つのも確か。
難しいところではありますな。
個人的にはセカンドで使えないのなら難しいなと思います。
サード・ファーストは新井、栗原の二人を使いたいだろうし。
打線は国産でいくんでしょうか。

デイビー、レイボーンはどうなんだろう。
二人ともそこそこやってくれたと思うけど。
二人とも年俸安いし・・・。

ラロッカがセ・リーグの球団と契約するのだけは避けていただきたい。
他球団のみなさん、故障持ちは怖いっすよ。

ラロッカ、お疲れ様でした。
ありがとう。  
Posted by ohkaze at 01:01Comments(2)TrackBack(9)

大学・社会人ドラフト

ドラフトの結果です。

3順目 梵 英心 (内野手) 日産自動車
4順目 梅原伸亮 (投手)  京都学園大
5巡目 飯田宏行 (投手)  元ツインズ1A


以上の3人が指名されました。
楽天が直前に方針変更してくれたおかげで、予定通り梵を指名できてよかったですな。
梵と書いて「そよぎ」。かなりの珍名さん。
何年も言われてる二遊間の強化にはうってつけの即戦力。
しかも広島出身。

4順目の梅原。
京滋大学リーグでノーヒットノーランを達成など大活躍だった模様。
京都ではドラフト前からそれなりに話題でございました。
上手からシンカー投げる変わり者です。

5巡目は飯田。
入団テストを受けたらしいです。
山口出身の右投げ右打ち。
よくわからん。

3人とも自ら望んでカープに入りたがるという首をひねりたくなるドラフト。
がんばってください。
  

2005年11月11日

いきなり騙される

広島マーティー・ブラウン監督が“どっきり”でジェフ・リブジー新打撃コーチの宮崎日南キャンプ合流を歓迎した。芦沢打撃投手が今季本塁打王の新井のユニホームを着てフリー打撃を行う「ニセ新井作戦」を敢行。ブラウン監督が9日から選手、コーチ陣を集め入念に案を練ったもので見事に成功した。
 何しろ“ニセ新井”の打球は外野にすら飛ばない。ブラウン監督が「新井! ウォーミングアップはもう終わりだ」とゴーサインを出しても、凡打の山を築くだけ。さらに何でもない内角のボールに対し派手にのけぞり「何やってんだ! 」と打撃投手にキレた。平凡な外飛を打ち上げると「オレの飛距離はすごいだろ! 」と得意げな顔でリブジー・コーチの顔をチラリ。不審気な同コーチだったが、小早川打撃コーチに「今日の新井は少し調子が悪いみたいだね」と言われると納得するしかなかった。
 しばらくしてタネ明かし。全員で大笑いとなった。


なかなかのアメリカンジョークでございますな。
ずいぶん久々に更新したかと思えばこんな記事である。
今まではカープのキャンプで笑うといえば、「地鶏トレーニング」で苦笑いって感じだったんだがな。やはり舶来は一味違うな。

それにしても芦沢くん、いくら打撃投手とはいえ、外野にすら球が飛ばんのか・・・。  
Posted by ohkaze at 17:31Comments(1)TrackBack(1)カープ

2005年10月26日

ロッテ4連勝で日本一

おめでとうございます。
決して勢いだけではない、本当に強いチームでございました。
31年ぶり、喜びもひとしおでございましょう。

阪神にとってはまさかの4連敗。
まず、負けるということを考えてたファンはほとんどいなかったでしょう。ましてや4連敗なんて夢にも思ってなかっただろうに。
ペナントではあれほどの強さを見せていたのに、野球というのはそういうものですか。

ロッテがこんな勝ち方をするとシーズン終了からシリーズまでの空白があった、とか色々なことを言われるんだろうが、それはただの言い訳に過ぎない。
パにプレーオフがあって、セには無いというのはシーズン始まる前から分かってたことで、シリーズで負けてからゴチャゴチャ言うのはおかしいわけだ。
それでも在阪マスコミや一部いけないファンは大声で喚くんだろうが。
負けは負け。何を言っても負け犬の遠吠えなのである。
田淵、佐々木わかったか?
だまって祝福しときゃいいんだよ。

試合前から今日で日本シリーズが終わりますよとばかりに「阪神応援感謝セール」のCMを打ちまくるイオンはすごいな・・・。

マリーンズファンのみなさん、おめでとうございます。
素晴らしい応援堪能いたしました。
大騒ぎしてくださいませ。  
Posted by ohkaze at 22:06Comments(3)TrackBack(14)その他のネタ

2005年10月18日

ロッテがパ・リーグ制覇

31年ぶりの優勝おめでとうございます。
すべての試合が緊迫した、プレーオフにふさわしい試合でした。
3戦目の4点を引っ繰り返された試合で流れがソフトバンクにいったかと思いましたが、今日の試合はお見事です。
日本シリーズもがんばってください。
阪神にとっては嫌な相手だろうな。

さて、負けてしまったソフトバンクなんですが、気の毒というかなんというか・・・。
2年連続でレギュラーシーズンを首位で終えながらシリーズへ進めず。
これがルールである以上は仕方ないんですが。
選手はもちろんファンはたまらんだろうな。
短期決戦の怖さ、野球の怖さです。

ロッテファンの皆さん、本当におめでとうございます。
来年は同じ気持ちを味わいたいもんです。  
Posted by ohkaze at 00:55Comments(1)TrackBack(13)その他のネタ

2005年10月15日

タイトル確定

セ・リーグは14日、ペナントレースの全日程を終了し、個人タイトルが決まった。
 
 首位打者   青木宣親(ヤクルト) 3割4分4厘
 本塁打王   新井貴浩(広島)   43本塁打
 打点王    今岡 誠(阪神)    147打点
 盗塁王    赤星憲広(阪神)   60盗塁
 
 最多勝    黒田博樹(広島)   15勝 
          下柳 剛(阪神)   
最優秀防御率 三浦大輔(横浜)   2.52   
最優秀中継ぎ  藤川球児(阪神)   53ホールド
 最多セーブ  岩瀬仁紀(中日)   46セーブ
 最多奪三振  三浦大輔(横浜)   177奪三振
           門倉 健(横浜)
 

黒田・新井おめでとう。
二人もタイトルホルダーが生まれたのに最下位とはな・・・。
黒田はいつタイトルを獲ってもおかしくなかったけど、まさか新井がホームラン王になるだなんて。
シーズン始まったときはレギュラーすら危うかったのに、みんなが新井は一昨年で終わったと思ってたのにね。
しかも43本のホームランは高レベルですよ。
本当によかったね。
来年も獲りなさいよ。  
Posted by ohkaze at 02:00Comments(0)TrackBack(7)カープ

2005年10月14日

遅ればせながら引退試合

野村の引退試合に行ってまいりました。
もう二度とあれほど赤くて、人で埋まった市民球場を見ることは無いと思います。
混んでるだろうとは思ってましたが、まさか札止めとは思いませんでした。
野村がどれだけ愛されていたのかよくわかりました。
満員の球場での試合は、野村の言うように楽しかったですよ。

最後の1番ショート野村
383ec5b0.JPG

真っ赤なスタンド
702


!!









この日の入場者数は29777人
どこまでも背番号7 野村謙二郎の日でした。
やっぱりカープは、カープファンは最高じゃと心から思った試合でございました。
野村よ、新球場でまっとるよ。

澤崎、幹英、松本、お疲れさん。
出たかっただろうね。
見たかったよ。  
Posted by ohkaze at 01:00Comments(2)TrackBack(28)カープ

2005年10月05日

二弱最終戦

広島 4−1 読売 (東京ドーム) 
C 400 000 000  
G 100 000 000
勝利投手 :デイビー
セーブ投手:ベイル
敗戦投手 :高橋尚

ホームラン:(C)
       (G)高橋由

<C>デイビー - (7回裏) - 永川 - (8回裏) - 横山 - (9回裏) - ベイル
<G>高橋尚 - (6回表) - シコースキー - (7回表) - 伊達 - (8回表) - マレン - (9回表) - 内海


なんとも侘しい対決も今日が最後でございました。
両チームともに監督交代が決定という、成績もベンチもグダグダな状態であります。

今日は投手陣がよく抑えました。
シーズン中盤以降、横山・永川の二人であるていど安定したリレーができるようになりました。
そのままの状態で来年は開幕からがんばって下さい。

打線は相も変わらずです。
12安打で4点。
見慣れた数字です。
残り2試合、点取れよ。

今日で読売相手に勝ち越しが決定。
新井もタイトルほぼ確定。
問題は黒田だな。





  
Posted by ohkaze at 22:00Comments(0)TrackBack(11)試合結果

2005年10月03日

ドラフトだったわけだが

本日は高校生ドラフトでございました。
カープにとってはどうにも微妙なドラフトとなってしまったわけで・・・。

1巡目 片山博視 投 手 報徳学園 抽選で楽天へ
     鈴木将光 外野手  遊学館
2巡目 今井啓介 投 手  中越 
3順目 斉藤悠葵 投 手  福井商
4順目 相澤寿聡 投 手 太田市商


クジで片山を外したのは仕方ない。
ハズレ1位が鈴木というのもいいだろう。
しかし、2巡目の今井って誰よ?
お得意の隠し球なんだろうけど、この時点で福井商の林・市和商の川端・愛工大の柴田などなどいっぱい残ってたわけだよ。
何のために希望枠使わずに、高校生の2巡目指名を使ったんだか。
今井は2巡目じゃなきゃ獲れない選手だったんだろうか?

ドラフトの時点でギャアギャア言っても仕方ないんだが。
やっぱりあの選択は正しかったと言われるように、頑張ってください。

ちなみに今井君はgoogleで検索すると、同姓同名のバレーボール選手ばっかり出てきます。  

2005年10月02日

ナゴヤドーム初勝利?

広島 4−2 中日 (ナゴヤドーム) 
C 000 300 001  
D 101 000 000
勝利投手 :大島
セーブ投手:ベイル
敗戦投手 :川井

ホームラン:(C)前田32号
      (D)

<C>大島 - (6回裏) - 永川 - (7回裏) - 横山 - (9回裏) - ベイル
<D>川井 - (7回表) - 石川 - (8回表) - 小林 - (9回表) - 岡本


大島・末永の活躍での勝ちでございます。
大島はフラフラしながらも、5回2失点。
なんとか最低限の仕事をした感じですが、我慢できたのは収穫。
ワイルドピッチは頂けんが、よく頑張った。

末永のタイムリーも大きかった。
2試合連続で打ち込まれてるベイルを1点差でマウンドに上げるのはイヤだった。
2点差になったおかげでベンチも本人も楽になったと思います。

新井にHRが出んな。
盗塁記録してる場合ですか・・・。  
Posted by ohkaze at 20:23Comments(0)TrackBack(12)試合結果

2005年09月30日

西山引退

巨人の西山秀二捕手(38)は30日、今季限りで任意引退すると発表した。
大阪・上宮高から1985年のドラフト4位で南海に入団。87年に広島、今季から巨人に移籍し、プロ20年間で716安打、50本塁打、打率2割4分2厘。94、96年にベストナインとゴールデングラブ賞を受賞した。


どうせなら最後はカープで引退して欲しかったけどな。
一年だけでも読売のユニフォーム着れてよかったか?
なにしに行ったのかよく分からんが、長い間お疲れさん。

コーチやんの?  
Posted by ohkaze at 23:52Comments(0)TrackBack(0)その他のネタ