2008年08月

2008年08月28日

シバトラ

sibatora2今放送中の連ドラ、フジテレビの小池徹平君主演,

「シバトラ」の撮影を終えました。

御殿場ロケが一日、スタジオ収録に二日間缶詰状態でありました。

sibatora1それにしても、スタジオ初日の終了予定が27時半と書いてあったのにはシビレマシタが、何のことは無い、予定の最後となる私と小池徹平君の二人のシーンを実際に撮りおえたのは31時でした。

27時とか31時とか何じゃいソレは!!一日は24時間だっ!!

と、おっしゃるアナタ、この業界は一日24時間じゃなくて27時間だって、30時間以上だってあるんですよ。

昨夜、衣裳部の女性スタッフと話してて笑ったのが、彼女いわく、会社に入る時に面接の最初に上司に言われた言葉は・・・・・、

「人間は二日ぐらい眠らなくても死なないからね」

だったそうです。

ともあれ久々に無茶苦茶暴れまくりましたので充実いたしましたが、老体故、いささか疲れました。

もうちょっとしたら、筋肉痛が出るかも。

放送予定は    9話   9/2(火)  21:00〜21:54 

          10話   9/9(火)  21:00〜21:54

あっ!!日テレの「ヤスコとケンジ」にもチョロッと出ております。そちらは・・・

           8話   9/6(土)  21:00〜

よろしければ見てくんちぇ!!         

 



ohkouchi_hiroshi at 15:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2008年08月19日

「しとやかな獣」 

しとやかな獣1昨日一昨日と、残暑もちょいとお休みでしたが、今日は又暑いですね。

え〜、ここで、来年一発目の舞台の発表をさせていただきます。

題は・・・・・「しとやかな獣(けだもの)」

もとは、1962年公開の日本映画であります。

原作・脚本は新藤兼人、監督は川島雄三。

しとやかな獣2

この名作を、鬼才 ケラリーノサンドロヴィッチが演出します。

ケラさんに「オーコーチさん、映画のDVD見といてよ。スゲー面白いから!!」

ということで鑑賞いたしましたら、スンゲェーオモシレェーのよコレガ!!

そりゃあアナタ、新藤兼人の見事な脚本に奇才 川島雄三が油の乗った仕事をしているわけですから。

それに何といっても当時のキャスティングがスゴイ!!

若尾文子、伊藤雄之助、山岡久乃、小沢昭一、船越英二、高松英郎、ミヤコ蝶々ですぜ。

どうです!?・・・・・・・・・・。

どうですって言われたって若い人にゃあピンとこないだろうし困るよね。

でも私にとっちゃあ、この個性的な配役は垂涎ものなわけね。

これを完全舞台化しようってんだからケラさんって面白い人だし、それに呼んでもらって私もスゴク嬉しいわけさ。

               「しとやかな獣」

     作 新藤兼人          演出 ケラリーノサンドロヴィッチ

        出演    緒川たまき

               広岡由里子

               近藤公園

               すほうれいこ

               佐藤 誓

               大河内浩

               玉置高匡

               山本剛史

               吉添文子

               浅野和之

東京公演 2009年1/29〜2/8  新宿 紀伊國屋ホール

大阪公演 2009年2/14 シアタードラマシティー

2008年11月前売り開始予定

森崎事務所 03−5475−3436

(関西方面の方も一日だけですが、よかったら観に来てくださいな)

 



ohkouchi_hiroshi at 14:51|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2008年08月11日

グリング 「ピース 短編集のような・・・」 ザ・スズナリ

グリング公演先日、グリングのお芝居を観にいく。

グリングは2月に私が出た「ウラノス」の演出をされた青木豪さんの劇団。

今回の作品も勿論、青木さんの作・演出。

これで4度目となるが、面白い!

ヤッパリ、オモシロイ!!

人物や日常をさりげなく描く静の部分と、そこかしこに激しく噴出する人間の深層にある感情のマグマの動の部分とのバランスが絶妙。

これぞ青木豪さんの真骨頂だ。

私も近い将来、是非青木さんの創る役を演じてみたい。

開演前、席に座ってパンフとか見ていると、斜め前の人が私の名を呼ぶので誰かと思ったら、鶴見辰吾君だった。

奥さんもご一緒で、知り合いの役者さんが、この舞台に出ていらっしゃるとの事。

彼は本格的な自転車レーサーで、一度京都の撮影所で、これからツールドフランスに出場しますみたいないでたちを見たことがある。

話を聞くと、相変わらず時間があればガンガン走っておられる由。

鶴見君もいい感じの中年になってきたけど元気だす。

見習いたい。



ohkouchi_hiroshi at 13:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年08月05日

温泉へGO!

温泉へGO!人気の昼ドラマ「温泉へ行こう」が、3年半ぶりに復活いたします。

題して「温泉へGO!」。

(TBS/13:00〜13:30/ 9月1日スタート)

主役は前作と同じく加藤貴子さん。

そうです、昨年やらせていただいた舞台、

TEAM NACSの「GHOOOOOST!!」で、私の奥さん役だった、あの、たかちゃんであります。

私の役は、え〜、まぁ、旅館の人ではないです。

第一週の5話に登場いたしますので、よろしかったら見てくんなまし。

ドラマの中でも、帯ドラマの撮影は、主役ともなりますと大変ハードなんですが、たかちゃんは元気一杯でした。

「温泉へGO!」 乞う!ご期待!!

 



ohkouchi_hiroshi at 21:17|PermalinkComments(7)TrackBack(0)