2010年02月12日

メンタルトレーニング・フォーラム

昨日 福山平成大学で開催された
メンタルトレーニング・フォーラムに参加した。

スポーツ心理学を研究されている大学教授の先生や
スポーツ心理学を専攻している学生、また現場でメンタルトレーニングを
指導されているトレーナーの方々での講習会なのだ。


野球だけの情報でなく 女子中学のバレー部でのメンタルトレーニングの
現場報告や弓道・ボート・国体チームの現場レポートなどなど
こうした色々な方面で指導されている方々との意見交流は非常に
勉強になる。


スポーツは言うまでもなく 心・技・体 が三位一体となって
高いパフォーマンスを発揮する。

我々が学生の時代は 量をこなすことが技術と体力が高まり
そして そのきつい練習に耐えることが精神力につながる

これ一本槍だった。

確かにそうした教育方法で身につけたものは多くさんあるであろう。

しかし現代は 心技体のスキルアップが科学的に証明されている。

心  精神力 メンタルトレーニング
技  技術力 スキルトレーニング
体  体 力 フィジカルトレーニング

心技体とも裏付けされたトレーニングメニューですすめていくことが
必要である。

僕の好きな映画  『ロッキー』

イタリアのたねうま ロッキー・バルボアが試合にむけて行なう
古典的なトレーニング

ロシアのイワン・ドラゴが行なう超ハイテクな科学トレーニング

ロッキーの心に秘める思い 打たれても打たれても立ち上がる
ロッキー

結果は分かっていても何回観ても 感動してしまう自分。。。
ロッキーのテーマソングが流れれば すぐ戦闘モードに入ってしまう自分。  単純ですねー・・・


これは極端な例だが 全てのトレーニングは科学的な裏付けを
理解した上で

『和洋折衷』  『温故知新』 でメニューつくりする事が
                     大切です。。





ohkura_kouichi at 11:41│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔