2010年02月23日

冬季オリンピック

バンクーバー冬季オリンピックも終盤を迎えつつある。

ジャンプ団体の日本チーム 健闘の5位入賞。

その中で日本選手団のキャプテンでもある岡部 孝信選手は
個人・団体とも出場することなく1本のアーチもかける事が出来ず
オリンピックを終了した。

胸中やいかに・・・

悔しいだろう 情け無いだろう 
立場があればあるほど苦しいだろうと思う。

自分の事だけなら 落ち込んでもキレてもいいだろうが
またそれが少しの時間なら気持ちの切かえになる時もある。

しかし岡部選手は自分の気持ちを殺して周りの選手のサポートを
しなくてはならなかったであろう。

顔で笑って 心で泣いて・・・

きっとこの経験は指導者になった時、必ずいきてくる。

岡部 日本代表選手団主将 お疲れ様でした。 


ohkura_kouichi at 17:35│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔