Jetpack M1

今年の夏もやってきました、私の尊敬するボンドお友だちNさん、Hさん、Kさんとのサンダーボール作戦!今回はfziroさんからオススメいただいた逗子マリーナでのジェットパック体験に50代の4人が無謀にもチャレンジしてきました!全員見事宙に舞ったあとは場所をホテル・ニューオータニのプールサイドに移してまるでこの日は『サンダーボール作戦』と『007は二度死ぬ』の二本立てのような気分。しかも今年は随所に超ハイレベルな水着美女軍団のお迎えがあり、ボンド気分は過去最高レベルだったかも?

Jetpack Thunderball1

Jetpack Thunderball2

Jetpack Poster

Jetpack DAD

ボンドファンならばジェットパックは常識ですが、平成生まれの良い子のキミのために解説すると『サンダーボール作戦(1965)』の冒頭でボンドが脱出用に用意しておいた『ランドセル式に背負うロケットの新兵器(公開当時のパンフより抜粋)』のことです。『ハンディ・ロケット』と呼ばれることもあります。『ダイ・アナザー・デイ(2002)』でもQ工房でボンドがイタズラしていました。映画本編よりポスターの方が断然カッコイイですね。我々ボンドファンは一度は体験してみたいのですが、ロサンゼルス・オリンピック(1984)の開会式に登場したロケットマンのように本当に空を飛ぶのは素人には不可能。そこで水上バイク等のジェット水流を利用し水圧で空を飛ぶのがマリンスポーツのジェットパックなのです。

Jetpack M

8月20日(日)お世話になったのは湘南エリアでは唯一こうしたスポーツの体験プランを提供している『フライフィールド逗子』さんです。ジェット水流を利用したマリンスポーツを総称してアクアボードと呼びますが、他に鉄腕アトムのように両足から真下に水圧が出て浮かび上がるジェットブレードやフライボード、サーフィンのようなホバーボードもあります。ところで意外にも難易度としてはジェットパックが一番難しいそうです。これは経験した者しか分からないと思いますが、10kgもある機材がとても重く、腕力も必要なので、女性や子供はまず無理。そういった意味で、これを成功させた我々四匹のおっさんは立派でしょ?翌日以降みんな筋肉痛に悩まされていますけどね。料金は20分で8500円。ウエットスーツの貸出(1080円)もあります。

『フライフィールド逗子』さんのHPはコチラ

Jetpack M2

さて、企画を持ち込んだ張本人でもありますので、当然に私が一番手で出動。笑顔でジェットパックを装着してもらいますが、やや緊張してインストラクターの説明も全然頭に入ってきません。映画と同様、あっという間に準備が整い、海側に背を向けてそのままジャンプしてくださいと言われます。私自身、海水に入るのは久しぶりなので、一瞬躊躇しますが、そこはもうスカイダイビングだって経験済のボンドおたくの本領発揮で、意を決してザブンと飛び込みます。仰向けにプカプカ浮かんでちょっと沖の方に誘導されてからいよいよ本番。両足を海中でバタバタさせ、腹筋を使って身体を起こし、海上で直立の体勢をとると、水上バイクに乗ったお兄さんがエンジンをかけてジェット水流が私のジェットパックに伝わります。両手で掴んだハンドルが海面に対して垂直になるといよいよ本番。左右均等にバランスをとらないとすぐに倒れてしまいますが、何度か試行錯誤を重ねて宙に浮かぶことができました。

Jetpack M3

ビデオを見直してみると自分ではかなり上昇したつもりだったのですが、そうでもないか?でも9分間に4回宙に浮かび、何度か海面をタッチアンドゴーしたり、くるくる回ったり(決して意図したわけではありません笑)とアクション俳優の面目を保つパフォーマンスを見せて9分間のチャレンジは終了。何度も海面に叩きつけられ、うつ伏せになった場合は身体をくるりと反転させて呼吸を確保する、の繰り返しでかなり消耗します。本当は20分間できたのですが、とても体力が持ちませんでした。ただし52歳で普段殆どスポーツらしいことをしていないおじさんの割にはまあまあですかね。そのうち気が向いたら動画をYouTubeにアップします。

Jetpack N

二番手は50代というよりむしろ還暦に近い?Nさん。3分ほど海面で悪戦苦闘した後、見事に20秒ほど浮かび、途中方向を変えてビデオカメラ目線もキメるなど、さすがベテランの味でした。水泳で鍛えた肉体も素晴らしい。お疲れさまでした!

Jetpack K

三番手はいつも大変お世話になっているKさん。ボンドというよりラルゴ?という外野の声も気にせず、10分あまり格闘したあと意地の一発を炸裂。お疲れさま!

Jetpack H

DSC_3261

オオトリはHさん。本日お披露目したシーマスターの最新作『コマンダー』は外していましたが、普段ルームランナーなどでかなりシェイプアップしているそうで、何度も宙に舞いました。やはり普段身体を鍛えて、体重も絞ったほうが上手に飛べるみたい。本日のMVPでした。

Flyboard Girl

隣でフライボードをやっていた若い女の子は大変上手で、すぐに数メートル上昇していました。難易度は低いそうですが、彼氏と思われる若手男子は全然ダメでしたので、やはり彼女にセンスがあると思います。今度はこちらもチャレンジしたいですね。

Bond Girls 2

我々四匹のおじさんはヘトヘトになりながら現場をあとにしましたが、入れ替わり水上バイクに乗るためにやってきた美女軍団はお色気ムンムンで記念写真にもセクシー・ポーズ連発!そもそも別荘地である逗子マリーナを闊歩する女性たちは美人ぞろいで、フライフィールドの受付の女の子も真っ黒に日焼けして大変可愛らしい。気分良くジェットパックの任務を完了して、絶好のスタートを切った我々は次なる目的地ホテル・ニューオータニを目指したのでした。

・・・(後編)につづく・・・

ではまた。